P1390292次の部屋です。


P1390290
Sala di Baliaです。


P1390285
部屋の壁全体がフレスコ画で覆われてます。


P1390286
天井以外のフレスコ画は、スピネッロ・アレティーノ(カポロナ、アレッツォ、1350c‐アレッツォ、1417)とスピネッロの息子パッリ・スピネッリ(アレッツォ、1387c‐1453)の父子によって、1407年から1408年に制作されました。


P1390287
フレスコ画のテーマは、シエナ出身の第170代教皇アレッサンドロ3世・ロランド・バンディネッリ(シエナ、1100c‐チヴィタ・カステッラーナ、1181 教皇在位:1159‐1181)の生涯の物語となってます。


P1390288
アレッサンドロ3世の生涯が13場面に渡って描かれてます。


P1390289
アレッサンドロ3世の生涯については全く知識がないので、各場面の意味するところが分かりません。


P1390291
ここで買い求めた本に各場面の詳述があるのですが、アレッサンドロ3世のことを知りたいとも思わないので、訳す気がしません。


P1390292


P1390293


P1390294


P1390295


P1390296


P1390297


P1390298


1


2
四福音書記者などの天井のフレスコ画


3
天井のフレスコ画は、マルティーノ・ディ・バルトロメオ(シエナ、1370/1375c‐1434c)によって、1408年に描かれたそうです。


4
フレスコ画は比較的色鮮やかなので、近年に修復されたのでしょう。


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21


22


23


24


25


26


27
(つづく)