1前泊地はモンタニャーナでした。


2
モンタニャーナのドゥオーモにあるジョルジョーネのフレスコ画を楽しみました。


3
ジョルジョーネにはいつも圧倒されます。


4


5
モンタニャーナから鉄道で次の目的地ロヴィーゴに向かいました。


6
途中のモンセリーチェ駅が乗り換えました。


7
モンセリーチェ駅からロヴィーゴ駅に向かう列車は非常に空いてました。


8
ロヴィーゴ駅に到着しました。


9
ロヴィーゴは、人口49,976人(2022年10月31日現在)のヴェネト州ロヴィーゴ県の県都です。


10
ロヴィーゴ駅の駅舎


11
駅前広場


12
この日のお宿は駅近くのこのホテルです。


13
ホテル前にあるマドンナ・ペッレグリーナ・エ・サンティラリオ聖域教区教会です。


14
教会前にバスターミナルがあります。


15
この場所には、マルタ騎士団の古い病院がありましたが、1860年に取り壊されたそうです。


16
1949年、当時のロヴィーゴ司教は、古い病院の跡地を聖域と定め、新教会の建設を決めました。


17
そうして1951年に創建され、1957年に完成したのがマドンナ・ペッレグリーナ・エ・サンティラリオ聖域教区教会です。


18
中に入りました。


19
単廊式の現代的な内部です。


20
装飾が殆どなく簡素です。


21
右側壁


22
天井


23
注目すべき作品はこの一点だけ。


24


25


26
チェントロ・ストーリコに向かいました。


27
旧市街の入り口の目印となっている塔の先端が見えてきました。


28
城壁(市壁)内に入りました。この街の市壁はその殆どが取り壊されました。


29
城壁に築かれた監視塔、砦が僅かに残されてます。
写真左がTorre Dona、右がTorre Mozza(Torre Grimani)です。


30
Torre Mozza


31
高さ21.26mです。元々はTorre Donaと同じ高さだったと言われてます。


32
ロヴィーゴの城壁は、1139年から1160年に築かれましたが、13世紀から14世紀にかけてエステ家によって拡張整備されました。


33
Torre Dona


34
高さが51.26mあります。


35
Torre Donaの土台


36
Torre Donaの入り口


37
Torre Donaの窓


38
エステ家支配の後、ロヴィーゴはヴェネツィア共和国領となりました。ヴェネツィア領時代になると、城壁の必要性は薄れていきました。


39


40
(つづく)