1引き続きベアータ・ヴェルジネ・デル・ソッコルソ教会、通称ラ・ロトンダです。


2
ヴェネツィアによるロヴィーゴ支配を称賛する政治的意味合いの強い絵画ばかりです。


3


4
拝観者が少なく、じっくりと鑑賞できます。


5


6


7
フランチェスコ・マッフェイ(ヴィチェンツァ、1605c-パドヴァ、1660)の「聖母戴冠」(1651)


8


9


10


11
フランチェスコ・マッフェイ(ヴィチェンツァ、1605c-パドヴァ、1660)の「ポデスタ・ジョヴァンニ・カヴァッリの至福」(1646)


12
ジョヴァンニ・バッティスタ・ロッシ(ヴェローナ、17世紀活動)の「ポデスタ・シピオーネ・ボルドゥの至福」(17世紀)


13
逸名画家作「羊飼いの礼拝」(17世紀)


14
逸名画家作「大天使ガブリエーレ」(17世紀)


15
逸名画家作「ロヴィーゴを庇護する聖母子」(17世紀)


16


17


18


19


20
これだけの作品をよく掲げる気になったものだと感心します。


21


22


23
ピエトロ・デッラ・ヴェッキア(ヴィチェンツァ、1603-ヴェネツィア、1678)の「ポデスタ・ドメニコ・ゼンの至福」


24
ピエトロ・リベリ(パドヴァ、1605-ヴェネツィア、1687)の「ポデスタ・アルヴィーゼ・フォスカリーニの至福」


25
ピエトロ・リベリ(パドヴァ、1605-ヴェネツィア、1687)の「ポデスタ・ザッカリア・ヴェンドラミンの至福」


26
逸名画家作「ポデスタ・ピエトロ・モルシーニの至福」(17世紀)


27


28


29


30


31


32


33


34
見終わりました。


35
満足しました。


36
外に出ました。


40
写真右に祈祷所があります。


39
ベアータ・ヴェルジネ・デッラ・コンチェツィオーネ祈祷所です。


37
13世紀前半、フランチェスコ会修道士によって建設されたサンタ・クローチェ教会が前身です。
15世紀末に受胎同信会 Confraternita della Concezioneに譲渡されました。


38
現在の建物は、18世紀に再建された二代目となるものです。
現在の鐘楼は、1793年に建設されました。ファサードは、1888年に再建されました。
(つづく)