P2210009
第5展示室です。15世紀の作品が展示されてます。
P2210011
ジョヴァンニ・ダ・モデナの「シエナの聖ベルナルディーノとその物語」(1451)
P2210013
ビティーノ・ダ・ファエンツァ(リミニで1398‐1422年記録)の「マギの礼拝」(1410‐15c)
P2210015
Maestro dell'Avicenna(ボローニャで15世紀前半に活動)の「天国と地獄」(1435c)
P2210018
ザノービ・ストロッツィ(フィレンツェ、1412‐1468)の「名声の勝利」(1440-41c)
P2210021
ザノービ・ストロッツィの「天候の勝利」(1440-41c)
P2210022
第5室は廊下です。
P2210025
15世紀のボローニャの逸名画家による「洗礼者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)と聖ジャコモ」(1450c)
P2210027
ジョヴァンニ・マルトレッリ(ブレーシャ、1439‐1480)の「多翼祭壇画」(1460c)
P2210029
聖母の足付近に制作者の名前と制作した年が記されてます。
P2210031
「聖セバスティアーノ」
P2210033
「聖タッデオ」
アトリビュートが描かれていないので、聖人の特定が難しいにですが、光輪に名前が記されてます。
P2210035
裾絵
P2210038
裾絵の中央
P2210039
向かって右の裾絵
P2210041
ジョヴァンニ・マルトレッリの「聖アントニオ・アバーテ」
P2210044
ピエトロ・ディ・ジョヴァンニ・リアノ—リ(ボローニャで1428‐1460年記録)の「玉座の聖母子と6聖人(マルゲリータ、アントニオ・アバーテ、ジャコモ、バルトロメオ、クリストフォロ、セバスティアーノ)」(1430‐40c)
P2210048
ピエトロ・ディ・ジョヴァンニ・リアノ—リの「玉座の聖母子と4聖人(ジャコモ、洗礼者ジョヴァンニ、レオナルド、クリストフォロ)」(1420c)
P2210052
ピエトロ・ディ・ジョヴァンニ・リアノ—リの「サン・ジローラモ・ディ・ミラモンテ教会の多翼祭壇画」(1453)
P2210054
次は第6展示室です。
P2210057
ロレンツォ・ダ・ヴェネツィア(ヴェネツィアで1428年に記録)の「聖オルソラと4信奉者」(1444c)
P2210060
Maestro di San Verecondo (マルケとウンブリアで15世紀前半に活動)の「聖ウバルド司教」(1415‐30c)
P2210062
Maestro di San Verecondoの「ピエタのキリスト」(1415‐30c)
P2210065
ミケーレ・ディ・マッテオ(ボローニャで1410‐1470年に記録)の「聖母戴冠」(1455‐65)
P2210067
ミケーレ・ディ・マッテオの「サン・ピエトロ・マルティレ修道院の多翼祭壇画」(1462)
ミケーレの署名と制作年が記されてます。
P2210069
玉座の下に名前と制作年が描かれてます。
P2210071
「聖ジャコモ・マッジョーレとマグダラのマリア」
P2210073
「洗礼者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)と聖ロッコ」
P2210075
頭頂部
P2210077
向かって左の裾絵
P2210079
裾絵中央
P2210080
向かって右の裾絵
P2210083
ミケーレ・ディ・マッテオの「サン・マルティーノ・マッジョーレ修道院の多翼祭壇画」(1469)
ミケーレの署名と制作年が記されてます。欠落パネルが幾つかあるようです。
P2210092
15世紀のボローニャの逸名画家による「サンティ・ナボッレ・エ・フェリーチェ修道院の多翼祭壇画」(1450‐75c)
描き込まれている聖人の数の多さにビックリです。
P2210096
ミケーレ・ディ・マッテオの「磔刑像」(1430‐35c)
P2210099
ジャコモ・ディ・二コラ・ダ・レカナーティ(マルケで1414‐1466年活動)の「洗礼者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)と聖ジローラモ」(1443)
P2210101
ジャコモ・ディ・二コラ・ダ・レカナーティの「磔刑像」(1435‐45c)
P2210105
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノの「2聖人」(1410‐15c)
聖人は特定されてません。
P2210107
ジョヴァンニ・マルトレッリの作品の可能性がありそうな「磔刑像」(1450c)
P2210112
Maestro di Montefloscoli(トスカーナで15世紀前半に活動)の「聖母子」(1425‐30c)
P2210114
第9展示室は剥離フレスコ画が展示されてます。
P2210116
プセウド・ヤコピーノの「サン・ジャコモ・マッジョーレ教会のフレスコ画」(1315‐20c)
P2210118
シモーネ・デイ・クローチェフィッシの「ヴェローナの聖ピエトロと修道女」(1375‐80c)
P2210120
フランチェスコ・ダ・リミニ(リミニで14世紀前半に活動、1333年から記録)の「サン・フランチェスコ教会のフレスコ画」(1320‐25c)
以下2枚の写真も同じです。
P2210121
P2210122
P2210124
ヤコポ・ダ・ボローニャの「玉座の聖母と2聖人」
P2210127
ヴィターレ・ダ・ボローニャの弟子(アンドレア・デ・ブルーニ?)による「玉座の聖母子と福音書記者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)」(1360‐65c)
P2210130
ヴィターレ・ダ・ボローニャの弟子または追随者による「玉座の聖母子と聖人」(1360‐65c)
P2210132
14世紀のボローニャの逸名画家による「キリストと聖母と聖人たち(フランチェスコ、ドメニコ、トローザのルドヴィーコ」(1355‐60c)
P2210135
大きなフレスコ画の中央です。「最後の晩餐と聖人たち」(1340)
P2210134
大きなフレスコ画の向かって右側
ヴィターレ・ダ・ボローニャがサン・フランチェスコ修道院に描いたフレスコ画です。
P2210137
向かって右側
P2210139
フレスコ画の第9室から直接入るとシノピエ(フレスコ画の下絵)の部屋になりますが、この部屋から見ていくと混乱するかも知れません。
P2210145
シノピエを見る前に、こちらの部屋を最初に見ることをお勧めします。実はこの部屋にあるフレスコ画のシノピエだからです。
ここはSale di Mezzaratta、第8展示室になります。
P2210167
これらのフレスコ画は、サンタ・アポッロニア・ダ・メッザラッタ教会にあったもので、この部分はヴィターレ・ダ・ボローニャによって描かれました。
P2210151
それ以外の部分は、シモーネ・デイ・クローチェフィッシ、プセウド・ヤコピーノ、クリストフォロ・ダ・ボローニャ、ヤコポ・アヴァンツィによって描かれました。
P2210152
しかし、例えば、この場面が誰によって描かれたのか、美術館内には何の表示もないので、素人の私には分かりません。
P2210153
P2210154
P2210155
P2210158
P2210157
P2210158
P2210159
P2210160
P2210161
P2210162
P2210163
P2210164
P2210165
以上が左側の壁に展示されているフレスコ画です。
P2210168
ヴィターレ・ダ・ボローニャ作
P2210169
ヴィターレ・ダ・ボローニャ作
P2210171
向かって右の壁は「キリストの物語」が描かれてます。
P2210172
P2210174
P2210176
P2210177
P2210178
P2210179
シノピエの方に戻ります。
P2210141
誰のシノピエなのか不明です。
P2210142
写真には殆ど写りません。
P2210143
シノピエはこの辺で終わりにします。
(つづく)