P2100612
この日は、クアットロ・フォンターネを見てからベルベリーニ宮に向かいました。
P2100616
クアットロ・フォンターネ通りを地下鉄バルベリーニ駅方向に歩きました。
P2100617
通りの右側にバルベリーニ宮が見えてきました。
イタリアの国立美術館や国立博物館で写真撮影(ノーフラッシュ)が解禁になったのは、2014年5,6月でした。毎年訪れている美術館で、行く度に全展示作品の写真を撮ってますが、展示作品が微妙に変わっていることが分かりました。
P2100621
この場所は、スフォルツァの所有でしたが、1625年、財政難に直面していたアレッサンドロ・スフォルツァ枢機卿は同じ枢機卿のマッテオ・バルベリーニに土地売却を打診しました。土地を購入したバルベリーニ枢機卿(後の教皇ウルバーノ8世)がカルロ・マデルノの設計によって、1633年に完成したのがバルベリーニ宮です。(マデルノは1629年に死去したので、ベルニーニとボッロミーニに引き継がれた)
P2100624
1949年、バルベリーニ家は政府に宮殿を売却しました。
P2100626
国立古典美術館は、1893年、コルシーニ家の寄贈によって、同家所有の収集作品を中心にコルシーニ宮にありましたが、バルベリーニ宮の政府所有に伴い、コルシーニ宮、コロンナ宮の作品に、バルベリーニ家やキージ家の収集作品を加えて規模拡大を図るためバルベリーニ宮に移転したのです。
P2100627
今回、アップする作品写真は2016年5月中旬に撮ったものです。
P2100640
入館した途端、カラヴァッジョの作品が目に飛び込んできました。この部屋はロビーのようなもので、展示室番号が付いてません。
P2100629
これがあるとは!!! 驚きました。
カラヴァッジョの「聖マッテオと天使」(1602)の写真です。
サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会コンタレッリ礼拝堂に描かれたカラヴァッジョの聖マッテオ三部作の一つ「聖マッテオと天使」の第1作です。現在、教会にあるのは第2作です。
聖マッテオと天使との絡みがエロチックとの理由で、第1作は受け取りを拒否され、第2作が描かれました。第1作は、ベルリン美術館にありましたが、第二次世界大戦中の1945年、消失してしまいました。
残されているのは白黒写真のみです。
P2100641
展示室天井
P2100645
P2100632
ジローラモ・ムツィアーノの「十字架を担ぐキリスト」
P2100635
シピオーネ・プルツォーネの「ティツィアーノの『教皇パオロ3世の肖像』の複製画」
P2100638
ローマ時代(1世紀)の「ガラティア人」の複製彫刻(制作者不明)
P2100643
ジローラモ・ムツィアーノの「聖マッテオと天使」
1565年、マッテオ・コッタレッリがサン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会コッタレッリ礼拝堂の祭壇画としてジローラモに注文した作品で、カラヴァッジョのサン・マッテオ三部作以前には、この作品がコッタレッリ礼拝堂を飾っていたのです。
P2100647
第1室です。
P2100646
磔刑像とイコンが展示されてます。
P2100649
バルベリーニ宮に元々あった作品のようです。(詳細不明)
P2100650
11世紀後半のローマの画家による「祈る聖母とキリスト」(1050‐75)
P2100656
13世紀中ごろのルッカの画家による「磔刑像」
P2100659
シメオーネとマキローネ(13世紀中ごろにスポレートで活動)の「磔刑像」
P2100664
アルベルゴ・ソ―ティオ工房(13世紀初頭に活動)の「磔刑像」
P2100667
Maestro del Bigallo(フィレンツェで1225‐1265活動)の「磔刑像」
P2100670
第2室に移ります。
P2100669
格段に見易くなりました。
P2100671
装飾が欠落している展示室天井
P2100674
パオロ・ヴェネツィアーノの追随者による「聖アンドレア・アポストロと洗礼者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)」(14世紀中ごろ)
P2100678
ヴェネトのビザンチン画家の「聖シピリアーノと聖エラーズモ」(14世紀前半)
P2100682
ジョヴァンニ・ダ・リミニの「キリストの物語」
P2100685
ジョヴァンニ・バロンツィオの「キリストの受難」
P2100689
Maestro dell'Incoronazione di Urbino(14世紀前半にウルビーノで活動)の「洗礼者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)の誕生」(1423)
P2100693
シモーネ・デイ・クローチフィッシ(ボローニャで1355‐1399活動)の「三翼祭壇画」
P2100696
マルケ出身の画家の「祈る司教聖人」(14世紀末—15世紀初頭)
P2100702
バルトロ・ディ・フレディ(シエナ、1353‐1410活動)の「聖母子」
P2100706
Maestro di San Davino(14世紀末—15世紀初頭に活動)の「6聖人(聖ピエトロ、福音書記者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)、聖アンドレア、聖フィリッポ?、聖シモーネ?、聖トッマーゾ?)」
P2100709
14世紀後半のウンブリアの画家による「聖母戴冠と天使たち」
P2100713
Maestro dei San Paolo Perkins(14世紀前半活動)の「祈るキリスト」
P2100717
Maestro della Madonna di Palazzo Venezia(14世紀前半活動)の「聖母子」
P2100720
ニッコロ・ディ・セーニャ・ディ・ブオナヴェントゥーラ(シエナ、1331‐1348活動)の「聖母子」
P2100723
セーニャ・ディ・ブオナヴェントゥーラ(シエナ、1298‐1331活動)の「聖母子」
P2100728
第3室です。
P2100727
部屋に入った途端「フィリッポ・リッピの作品がある」と思わないといけませんね。
P2100729
展示室の天井
P2100733
フィリッポ・リッピの「受胎告知と2寄進者」
P2100736
ニッコロ・ディ・ピエトロ(ヴェネツィア、1394‐1427活動)の「聖母戴冠」
P2100741
ミケーレ・ジャンボノ(トレヴィーゾ、1420‐1462活動)の「聖母子」
P2100746
フィリッポ・リッピの「タルクイニアの聖母」
P2100749
次は第4室です。
P2100748
ウンブリアとマルケの画家たちの作品が展示されてます。
P2100782
天井のフレスコ画
P2100752
ピエトロ・アラマンノの「大天使ミケーレと聖ピエトロ」
P2100756
ペルジーノの「聖フィリッポ・ベニッツィ」
P2100759
ペルジーノに帰属する「悔悛の聖ジローラモと幼きキリストと聖ジョヴァンニーノ」
P2100764
ラッファエッロ・サンツィオに帰属する「若者」
P2100768
ニッコロ・ラルンノ(フォリーニョ、1430c‐1502)の「玉座の聖母子と4聖人(聖フランチェスコ、洗礼者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)、聖ジローラモ、聖キアーラ)」
P2100771
ベルナルディーノ・ディ・マリオット(ペルージャ、1478c‐1566)の「聖ロレンツォと聖アンドレア」
P2100776
ロレンツォ・ダレッサンドロ(サン・セヴェリーノ・マルケ、1445c‐1501)の「聖母子と聖フランチェスコと聖セバスティアーノと天使たち」
P2100780
ルーカ・ディ・パオロに帰属する「祈る2天使」
(つづく)