P1820406
フィレンツェのサン・マルコ広場にやって来ました。今日は久し振りにサン・マルコ国立美術館に入館します。


P1830050
この日の目的は、ズバリ展示作品の写真を撮ることでした。2014年5月頃からイタリア国内の国立美術館・博物館の写真撮影が解禁(但しノーフラッシュ)となったので、この日の目的は、ズバリ展示作品の写真を撮ることでした。つまり鑑賞は二の次です。(鑑賞はこの日の翌日に行いました)


P1820405
サン・マルコ修道院が美術館として公開されるようになったのは、1869年、約150年前のことでした。2015年の入館者は160,351人だったそうです。


P1830052
ここに来るときに留意すべきは、その月の第1、第3、第5日曜日と、第2、第4月曜日が休館であることでしょう。


P1820407
入館しました。


P1820408
入館すると先ず聖アントニーノのキオストロが出迎えてくれます。


P1820409
キオストロ回廊は、1440年にミケロッツォの設計によって建設されました。


P1820410
ご覧のように回廊の壁ルネッタにフレスコ画が描かれてます。


P1820414
ルネッタのフレスコ画は見逃せません。


P1820421
各場面の制作者や画題などはすべて明らかになってます。


P1820422
フレスコ画を制作したのは、ベアート・アンジェリコ、ベルナルディーノ・ポッチェッティ、ルドヴィーコ・ブーティ、アレッサンドロ・ティアリーニ、チェッコ・ブラーヴォ、ロレンツォ・チェッリーニ、17世紀のフィレンツェの逸名画家たちです。


P1820448
制作されたのは、1442年から1667年まででした。


P1820457
このフレスコ画が最も有名です。これだけは見逃さない方が良いと思います。


P1820455
ベアート・アンジェリコの「磔刑を崇める聖ドメニコ」(1442)
アンジェリコが描いたのは、この部分だけです。この部分を取り囲む聖母や福音書記者聖ジョヴァンニ(ヨハネ)などは、チェッコ・ブラーヴォによって1667年に描かれました。


P1820411
回廊ルネッタのフレスコ画のうち、ベアート・アンジェリコが描いたのは5場面です。


P1820412
「フラ・アンジェリコ」は、1982年、教皇ジョヴァンニ・パオロ2世によってBeato(福者、聖人に次ぐ)に列せられたので、ベアート・アンジェリコと呼ぶべきと思います。


P1820413
フレスコ画のテーマは、聖ドメニコの物語と聖アントニーノの物語の2つです。


P1820415


P1820416
美しい装飾


P1820417


P1820418


P1820419


P1820420


P1820424


P1820426


P1820427


P1820428


P1820429


P1820430


P1820431


P1820436


P1820437


P1820438


P1820440


P1820442
ベアート・アンジェリコが描いたフレスコ画


P1820443


P1820444


P1820449


P1820451


P1820453


P1820459


P1820460


P1820461


P1820462


P1820463
以上がフレスコ画の全画面でした。


P1820468
回廊は座ることができるので、疲れたらここに来るのも良いと思います。


P1820469


P1820471


P1820470
ベアート・アンジェリコの「磔刑」をもう一度見ました。


P1820472
次に祭壇画を見ることにしました。


P1820473
ホスピスの部屋の入り口です。


P1820499
ホスピスの部屋にベアート・アンジェリコの祭壇画が展示されてます。


P1820500
部屋の天井にフレスコ画が微かに残されてます。


P1820476
ベアート・アンジェリコ(ヴェッキオ・ディ・ムジェッロ、1395/1400c-ローマ、1455)の「ボスコ・アイ・フラーティの祭壇画」(1450以降)
ムジェッロのボスコ・アイ・フラーティのサン・ボナヴェントゥーラ修道院にあった作品です。


P1820478
「玉座の聖母子と聖人たち」


P1820480
裾絵の「聖人たちとピエタのキリスト」


P1820481
向かって右の裾絵


P1820484
ベアート・アンジェリコの「磔刑」と「聖母戴冠」


P1820488
ベアート・アンジェリコの「聖母戴冠」


P1820491
ベアート・アンジェリコの「聖ヴィンチェンツォ・フェッレール」(1438‐43)


P1820493


P1820495
ベアート・アンジェリコの「ベアート・ドメニカーノ」(1438‐43)


P1820497


P1820503
ベアート・アンジェリコの「受胎告知とマギの礼拝」(1434)


P1820506
ベアート・アンジェリコとロレンツォ・モナコの共作「サンタ・トリニータの祭壇画」(1432)
中央の磔刑がベアート・アンジェリコの作品で、残りはロレンツォ・モナコが描きました。
(つづく)