P1930916
ヴェローナには頻繁に行ってます。でも、私がブログに取り上げないのは、一度も行ったことがないシェークスピアが書いた戯曲に、あのように何故囚われているのかサッパリ理解できないし、気に入らないからです。ジュリエットへの手紙なんぞは馬鹿馬鹿しい限りです。戯曲は戯曲であり、現実とは違うのです。当たり前か。


P1920823
カステルヴェッキオ(古い城)が見えてきました。


P1920825
スカラ家のカングレンデ2世によって1354年から1357年に建設された城です。


P1920836
古城にも拘らず、やや新しく見えるのは、第2次世界大戦の爆撃によって大きな被害を受けましたが、1,960年代に元の姿に修復されたからでしょう。


P1920827
城内に通じる跳ね橋です。


P1920828
現在は市立美術館になってます。
展示作品の質と量に於いて、市立美術館としては、ミラノ、ヴェネツィア、パドヴァなどと並んで第1級であり、美術ファンの必訪地でしょう。


P1920829
2015年10月に行ったばかりだと言うのに、この時は2016年2月でした。4か月後の再訪には訳があります。
2015年11月19日、絵画17点がこの美術家から盗まれてしまいました。閉館間際の警備が手薄なときを狙った犯行と言われてます。
美術館がどうなっているのか心配だったので、取り敢えず来てみたという次第です。


P1920830
2016年3月15日、犯人13人が逮捕されたとの報に接しました。モルドヴァ人11人、イタリア人2人の計13人でしたが、イタリア人の一人が警備会社から美術館の警備に派遣されていた警備員だったそうです。
その時は、17点の作品は行方不明のままだったので、非常に心配していましたが、2016年5月6日、ウクライナのオデッサ近郊で無事発見され、その後、美術館に戻されたとの事です。
盗難に遭った17点の作品の中にドメニコ・ティントレットの作品があったことに対して、奇妙に思いました。ドメニコは大した画家ではないし、盗まれたドメニコの作品自体も価値が高いとは言い兼ねるものでしたから。ティントレットの熱烈なファンが犯行の注文主と思われます。


P1920838
美術館の入り口


P1920839


P1920842
第1室です。


P1920840
12世紀、病院建設の資材として使用された古代ローマ遺跡からの発掘物


P1920843
石棺?


P1920844
13世紀のヴェローナの彫刻家による「女像柱」


P1920846
ペレグリヌス(12世紀の彫刻家)の「キリストと聖ピエトロと聖パオロ」


P1920848
第2室です。
この時、感じたのは警備や監視が以前と比較にならないくらいに厳重になったことです。入館者が少ないこともあって、私に対してマンツーマンで係員が付いて離れないのには参りました。その人の視線が気になって、振り返ると視線が合ったりして困りました。まあ、以前からこの警備態勢が敷かれていれば、盗難事件は起きなかった、時すでに遅しの感は否めませんけど。


P1920849
Maestro di Sant'Anastasia の「アレッサンドリアの聖カテリーナ」(14世紀前半)


P1920851
Maestro di Sant'Anastasiaの「聖マルタ」(14世紀前半)


P1920853
ジョヴァンニ・ディ・リジーノの「聖バルトロメオ」(14世紀後半)


P1920855
Maestro di Sant'Anastasiaの「洗礼者聖ジョヴァンニ」(14世紀前半)


P1920857
Maestro di Sant'Anastasia の「聖チェチリア」(14世紀前半)


P1920860
次の展示室です。


P1920859
第3室になります。


P1920861
Maestro di Sant'Anastasia工房による「聖母子」(14世紀前半)


P1920863
Maestro di Sant'Anastasiaの「磔刑」(14世紀前半)


P1920865
Maestro di Sant'Anastasia の「聖母子」(14世紀前半)


P1920867
ヴェローナの彫刻家の「聖ジョルジョ?」(14世紀末)


P1920869
トスカーナの彫刻家の「聖母子」(14世紀)


P1920871
Maestro di Sant'Anastasiaの追随者による「聖リベラ」(14世紀)


P1920873
日差しで画像が分かりませんね。
ヴェネトの彫刻家による「嘆きの聖母」(14世紀)


P1920875
次の展示室です。


P1920876
第4室になります。


P1920877
14世紀のロンバルディアの彫刻家による「アルディチーノ・ベンツォーニの石棺の一部」(1345)


P1920879
Maestro di Sant'Anastasia の「磔刑と2聖人」(14世紀前半)


P1920880
「磔刑のキリスト」


P1920881
「嘆きの聖母」


P1920882
「福音書記者聖ジョヴァンニ」


P1920884
Maestro di Sant'Anastasia の「聖母の失神」(14世紀前半)


P1920886
14世紀の彫刻家による「ザンキ家の葬儀用壺」


P1920888
Maestro di Sant'Anastasia の「聖バルトロメオ」(14世紀前半)


P1920890
ヴェネトの彫刻家による「キリストと信者たちのルネッタ」(15世紀後半)


P1920892
次の展示室です。


P1920893
第5室です。


P1920894
「受胎告知と聖人たちのタベルナコロ」(15世紀)


P1920896
説明板なし


P1920897
14世紀の大理石彫刻家の「ディナダート・スピネッリの墓石」


P1920899
バルトロメオ・ジョルフィーノ(1410c‐1486c)の「聖ピエトロ」


P1920901
Maestro del 1436 の「聖マルティーノと乞食」


P1920903
15世紀後半の彫刻家による「ヤコブ、アモス、ダニエーレ、アブラモ、アロンナ、アナーニア」


P1920905
Maestro Jacopo (1366‐1385活動)の「鐘」


P1920906
1階の展示室は終わりました。


P1920907
一旦外に出て2階の展示室に向かいます。


P1920909


P1920910
「Tabella con stemma scaligero」(14世紀末‐15世紀初頭)


P1920912
第6室です。


P1920913
階段の下の一角に設けられた所に鐘が展示されてます。


P1920914
この場所が第6室です。


P1920915
アントニオ・ダ・メストレ(1396‐1418活動記録)の「聖人の壁龕」


P1920917
アントニオ・ダ・メストレの「聖母子の壁龕」


P1920918
二階に行きました。


P1920919
二階に上った所にあります。


P1920920
鐘が美術作品なんですね。
(つづく)