P1700410
次はプリオーリ宮です。


P1700367
残念ながら特に見どころがありませんでした。


P1690770
噴水前に面白そうなものを発見しました。


P1700397
ここです。


P1700398
不思議なものが描かれているフレスコ画です。


P1700399
ラッファエッロ・コーダ・ダ・リミニによって1556年に描かれました。


P1700400
成程


P1700404


P1700402


P1700403


P1700405


P1700406


P1700407


P1700408
次は市立博物館です。


P1700396
写真正面の建物が博物館です。


P1700412
ローマ時代の遺跡からの出土物(2世紀)


P1700414
石棺(紀元前5-6世紀)


P1700416
ゴルゴーン(見る者を石に変えてしまう怪物)(1世紀)


P1700418
聖二コラ礼拝堂だった建物が博物館になってます。


P1700419
アッシジはエトルリア起源の町ですが、エトルリア時代とローマ時代の遺跡から出土したものが展示の中心です。


P1700421
ミネルヴァ神殿の創建時の想像図


P1700423
1936年に描かれた作品


P1700425


P1700426


P1700428
夥しい数の展示物なので、じっくり見ると非常に時間がかかります。


P1700431
紀元前1世紀のもの


P1700433
入館者は兎も角少ないです。


P1700434
フォンターナ


P1700437
1世紀の作品


P1700439
これらは何処でもよく見かけます。


P1700440
2世紀初頭の大理石彫刻


P1700443
1世紀の彫刻
キリがないので、この辺にしましょう。


P1700445
外に出ました。


P1700446
次はヌオーヴァ教会です。


P1700447
教会はこの先にあります。


P1700448
ヌオーヴァ教会です。


P1700449
この地は、聖フランチェスコの出生地と言われてます。
1398年に小さな礼拝堂が建てられました。現在の建物は1615年の建設です。


P1700451
教会の名称は、建設された1615年に於いて、当時、アッシジで最も新しい教会だったからです。


P1700450
ファサード前横の壁、ニッチの「聖母子」のタイル画


P1700452
開いていたので拝観しました。工事中でした。
ギリシャ十字形、バロック様式の内部です。


P1700460
工事中のためか、祭壇画が取り外されていました。


P1700462
チェーザレ・セルメイのフレスコ画(17世紀)


P1700465
クーポラ


P1700466
チェーザレ・セルメイのフレスコ画(17世紀)


P1700468
礼拝堂が4つあります。ここも祭壇画が欠落してます。


P1700469
ジャコモ・ジョルゲッティのフレスコ画(17世紀)


P1700471
ジャコモ・ジョルゲッティのフレスコ画(17世紀)


P1700473
祭壇画がありません。


P1700474
17世紀のウンブリアの無名画家の作品


P1700476
17世紀のウンブリアの無名画家の作品


P1700478
17世紀のウンブリアの無名画家の作品


P1700459
この礼拝堂も祭壇画がありません。


P1700458
詳細不明


P1700456
詳細不明


P1700457
詳細不明


P1700453
磔刑像がありました。


P1700454
詳細不明


P1700480
一旦外に出てオラトリオに行きました。


P1700486
こちらの方が落ち着いた感じがします。


P1700481
素朴な祭壇


P1700484
古そうな磔刑像


P1700490


P1700491


P1700493
外に出ました。


P1700494
(つづく)