P1700495
門が見えてます。その先にサンタ・キアーラ聖堂があります。


P1700496
家の壁にあった作品です。テラコッタと思いますが、微笑ましく見とれてしまいます。


P1700497
次はサンタ・キアーラ聖堂に行くつもりです。下の道でも行けますが、コムーネ広場から続く道を進むことにしました。


P1700498
その理由は門の名前を知りたかったからです。


P1700500
ところが、この店の兄ちゃんから呼び込みを受けたので、フラフラと入ってしまいました。昼食で1本空けたので未だ酩酊気味だというのに。呑兵衛は意地汚いです。勧められるままにグラス2杯。


P1700502
コムーネ広場から300mほどしか歩いてません。
気分がハイになってます。


P1700503
やはり城門と思います。


P1700506
門を潜りました。調べましたが特に名前はないようです。


P1700504
道の先に別の門が写ってますが、あれはヌオーヴァ門です。現在の城壁にある門です。


P1700507
と言うことは、潜ってきた門は市域が拡大される以前の城壁のものかも知れません。


P1700508
サンタ・キアーラ聖堂です。


P1700510
聖フランチェスコの熱心な信者で、クラリッセ女子修道会を設立した聖キアーラですが、彼女が1253年に死去したのを機に、彼女に奉献する教会の建設が始められ、1265年に完成した建物が現在の聖堂です。


P1700509
アッシジに来たならば、この聖堂は必見です。


P1700514
バラ窓


P1700516
ルネッタ上に描かれたジャコモ・ジョルゲッティのフレスコ画は長年風雨と太陽に晒されて可なり劣化しています。


P1700517
ライオン像


P1700518
向かって左のライオン像


P1700702
ロッカ・マッジョーレから見た聖堂


P1700512
拝観しましたが、聖堂内部は写真禁止です。
仕方がないので、外部サイトから写真を拝借します。


800px-Assisi,_santa_chiara,_interno_02
単廊式、ラテン十字形の内部です。ロマネスク様式ですが、20世紀末の地震によって被害を受けたので、その後修復されたので新しく見えます。


11
主祭壇の磔刑はマエストロ・ディ・サンタ・キアーラの作品です。(13世紀末)


13
プッチョ・カパンナのフレスコ画


12


15


2XB_5008-e1328205655706
マエストロ・ディ・サン・ダミアーノの「磔刑像」


16
マエストロ・ディ・サンタ・キアーラの「聖母子」


17
無名画家の「聖キアーラとその物語」


P1700513
サンタ・キアーラ広場です。広場は絶景ポイントとして知られてます。


P1700524
FS駅の方向です。


P1700523
サン・ピエトロ教会


P1700525
ヌオーヴァ教会


P1700519
建物の先に見えるのはドゥオーモです。


P1700520
ロッカ・マッジョーレ


P1700521
この後、大要塞に行きました。


P1700527
写真を撮りたい方にお勧めの場所です。


P1700530
聖堂を後にしました。


P1700531


P1700532


P1700533
次はドゥオーモです。


P1700535
ドゥオーモは高い所にあるので、ワイン飲み過ぎの身には坂道が堪えます。


P1700536


P1700537
Via Sermei


P1700538
このような建物が大好きです。ただ地震に弱そうに見えます。


P1700539


P1700540
足腰が鍛えられます。


P1700542
この坂をジョギングしている人を見かけました。


P1700543



P1700544
4階建ての建物


P1700545
階段に腰かけて一休みしました。


P1700546
坂が多い! 疲れます、息が上がります。


P1700548


P1700549
写真右がドゥオーモ広場です。


P1700550
ドゥオーモです。


P1700558
影が少し薄いドゥオーモです。


P1700615


P1700617
(つづく)