付属美術館の続きです。
P1830486
ジュゼッペ・ベッツオーリ(フィレンツェ、1784‐1855)の「聖母被昇天」


P1830490
フィレンツェ派画家の「カルヴァリオへの登り」(14世紀末‐15世紀初頭)


P1830493
ゲラルド・スタルニーナ(フィレンツェ、1354c‐1413)に帰属する「ラザロの蘇生」


P1830497
アンドレア・デル・カスターニョのサークルの「聖トッマーゾ・アポストロの殉教」(15世紀前半)


P1830500
ロレンツォ・モナコ(フィレンツェ、1370c‐1425)に帰属する「壺の聖母」(1405‐10)


P1830505
フィレンツェの無名画家の「聖母子と聖人たちと受胎告知のタベルナコロ」(15世紀末)


P1830507


P1830508


P1830510


P1830512
ロレンツォ・モナコ派画家の「洗礼者聖ジョヴァンニ」(14世紀末‐15世紀初頭)


P1830515
フィレンツェ派画家の「聖母子のシノピエ」(15世紀初頭)


P1830519
フィレンツェ派画家の素描(15世紀)


P1830522
アンドレア・デル・カスターニョのサークルの「横たわるアルベルト・デリ・アルベルティ枢機卿」(1445c)


P1830541
礼拝堂ですね。


P1830525
リッポ・ディ・ベニヴィエーニ(フィレンツェ、1296‐1327活動)の「磔刑像」(14世紀初頭)


P1830528
フランチェスコ・ディ・ミケーレ(フィレンツェ、1375‐1400c活動)のフレスコ画(1387)


P1830529
フランチェスコ・ディ・ミケーレのフレスコ画


P1830532
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)に帰属する彩釉テラコッタ(1475c)


P1830533
上のテラコッタに組み入れられた作品です。
トスカーナの無名画家の「ご誕生」(16世紀前半)


P1830538
ベネデット・ブリオーニの「聖母子」(15世紀末)


P1830540
詳細不明


P1830542
アンドレア・デッラ・ロッビアの「ピエタのキリストと2天使」(1480‐90c)


P1830545
ジョヴァンニ・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、146901529)の「聖フランチェスコ」(15世紀末)


P1830549
ジョヴァンニ・デッラ・ロッビアの「本を手にする聖人」(15世紀末)


P1830552
ピエトロ・ネッリ(フィレンツェ、1365‐1419記録)の「聖母子」(1390‐95c)


P1830554
ジョヴァンニ・ディ・ターナ・フェイ(ボルゴ・サン・ロレンツォ。1384‐1419活動)の「聖母子」(1405‐10)


P1830558
ジョットの「悲痛の聖母」(1305‐10)


P1830561
フィレンツェの無名画家の「聖母子と聖人たち」(17世紀末)


P1830565
フィレンツェの無名画家の「聖マッテオと2天使」(16世紀)


P1830568
タッデオ・ガッディの「死せるキリストへの哀悼」(1345c)


P1830572
ヤコポ・リゴッツィの「弟子たちに施しを与える聖フランチェスコ」(1600c)


P1830576
アレッソ・バルドヴィネッティ(フィレンツェ、1425‐1499)に帰属する「聖人教皇」(15世紀末)


P1830578
アレッソ・バルドヴィネッティに帰属する「磔刑」(15世紀末)


P1830583
アレッソ・バルドヴィネッティに帰属する「3聖人」(15世紀末)


P1830585
ジョットに帰属する「3聖人」


P1830588
タッデオ・ガッディの「聖人」(1320‐40c)


P1830592
旧食堂にやって来ました。


P1830593
フレスコ画が目に飛び込んできます。


P1830594
タッデオ・ガッディの代表作であるフレスコ画は1355年頃描かれました。


P1830596
「最後の晩餐」


P1830598
「神聖な物語の木」


P1830601
「聖痕を受ける聖フランチェスコ」と「トローサの聖ルドヴィーコ」


P1830600
「孤独の聖ベネデット」と「ファリサイ人とキリストの晩餐」


P1830602
詳細不明のフレスコ画断片


P1830603
オルカーニャ?


P1830605
オルカーニャの「聖母子」


P1830611
ジョヴァンニ・デル・ビオンドに帰属するフレスコ画


P1830614
アンドレア・ディ・ジュスト(1400c‐1450)に帰属する「十字架を担ぐキリスト」


P1830617
マーゾ・ディ・バンコの「聖母戴冠」(14世紀前半)


P1830620
アンドレア・ディ・ジュストの「磔刑」(15世紀前半)


P1830608
立ち去る前にもう一度見ました。


P1830623
外に出れば、その先にパッツィ家礼拝堂があります。


P1830624
これで終わりです。
と、その時はそう思ったのですが、こうして写真を整理してみると見逃した作品や写真を撮り忘れた作品が意外に多いことが分かりました。


P1830627
バッチョ・バンディネッリの「Dio Padre seduto」


P1830628
この先が出口です。


P1830629
外に出る前にこちらを見学。


P1830630
ここも凄いです。納骨堂です。


P1830632
疲れてしまって、誰の墓なのか未確認のまま見学を止めました。


P1830631
キリがないです。


P1830633
普通の美術館以上の作品を誇る聖堂です。


P1830641
(おわり)