P1970403
ヴェネツィアに行けば必ず入館するのがアカデミア美術館です。


P1960396
ヴァポレットに乗船して行きます。教会のような建物が見えてきたら、下船の準備をします。美術館は旧サンタ・マリア・デッラ・カリタ教会修道院の建物にあるのです。


P1960403
日本語のガイドブックではアカデミアと表記されるのが普通のようですが、「アッカデミア」と聞こえますよね。


P1960398
ヴェネツィア派絵画の殿堂です。


P1960399
1750年設立の美術学校が起源ですが、その学校が移転したので、展示室の拡充中です。そのため、新たに設けられた展示室がある反面、拡充工事のため閉鎖中の展示室も幾つかあり、それに伴って作品の展示場所の変更や、新たに展示される様になった作品、一時的に〈そう期待してますが〉見ることが出来なくなった作品もあります。
何度も入館しているので勝手知ったる美術館の筈ですが、前述の理由で今回は可なり戸惑いました。


P1960406
入館です。


P1960407
切符売り場


P1960468
階段を上って最初の展示室に出ます。


P1960409
最初に目にするのは、この作品です。
ヤコベッロ・デル・フィオーレ(ヴェネツィア、1400‐1439記録)の「トリッティコ」


P1960410
中央パネル


P1960413
向かって右


P1960415
向かって左


P1960419
パオロ・ヴェネツィアーノ(1333‐1358活動、1362以前没)の「聖母子と注文主」


P1960422
パオロ・ヴェネツィアーノの「ポリッティコ」


P1960424
中央の「聖母戴冠」


P1960430
中央上部


P1960426
向かって左


P1960427
左上


P1960428
向かって右


P1960429
右上


P1960432
混雑していませんでした。


P1960434
ロレンツォ・ヴェネツィアーノ(1356‐1372活動)の「聖マルコ」


P1960437
ロレンツォ・ヴェネツィアーノの「聖ピエトロ」


P1960440
ジョヴァンニ・ダ・ボローニャ(1377‐1389記録)の「ウミルタの聖母と聖人たち」


P1960444
ミケーレ・ディ・マッテオ(ボローニャ、1410‐1469記録)の「ポリッティコ」


P1960446
中央パネル


P1960447
向かって左


P1960450
向かって右


P1960452
裾絵は左から


P1960453


P1960455


P1960458


P1960459


P1960461
頭頂部中央


P1960464
左上


P1960465
右上


P1960469
展示室の天井


P1960470
壁のところどころにフレスコ画が残されてます。


P1960474


P1960478


P1960476
ヤコベッロ・アルベレーニョ(1397以前没)の「磔刑と2聖人」


P1960479
14世紀のヴェネトのビザンチン派無名画家の「聖母子」


P1960482
ロレンツォ・ヴェネツィアーノの「受胎告知と4聖人」


P1960485
中央の「受胎告知」


P1960487
向かって左は「聖二コラ」と「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P1960489
向かって右は「聖ジャコモ」と「聖ステファノ」


P1960491


P1960493
パオロ・ヴェネツィアーノの「玉座の聖母子」


P1960496
ミケーレ・ジャンボノの「聖ジャコモ・マッジョーレと4聖人(福音書記者聖ジョヴァンニ、聖フィリッポ・ベニツィ、大天使ミケーレ、トロサの聖ルイージ」


P1960499
ロレンツォ・ヴェネツィアーノの「アレッサンドリアの聖カテリーナの神秘な結婚」


P1960501
カタリーノ(ヴェネツィア、1362‐1390記録)の「聖母戴冠と天使たち」


P1960504
14世紀後半のヴェネツィア派無名画家の「聖母戴冠とキリストの物語」


P1960505


P1960506


P1960507


P1960508


P1960509


P1960513
15世紀のヴェネツィアの無名工芸家の「サン・テオドーロの十字架」


P1960516
ヤコベッロ・デル・フィオーレ(1400から活動、1439没)の「慈悲の聖母と洗礼者聖ジョヴァンニと福音書記者聖ジョヴァンニ」


P1960518
館内は一時静寂に包まれました。


P1960520
ヤコベッロ・アルベレーニョの「ヨハネ黙示録のポリッティコ」


P1960522
中央パネル


P1960524
向かって左


P1960525
向かって右


P1960540
Maestro di Ceneda (1439-1484記録)の「聖母戴冠」
(つづく)