P1970356
この美術館で最も人気がある作品です。先ほどまで混雑していましたが、漸く人波が一段落したところです。


P1970293
ジョルジョーネの「嵐」


P1970296
その解釈が難しいことで知られてます。


P1970300
ジョヴァンニ・カリアーニ(サン・ジョヴァンニ・ビアンコ、1485‐ヴェネツィア、1547)の「聖会話」


P1970303
ベネデット・ディアナ(ヴェネツィア、1482‐1525活動)の「聖母子と聖ジローラモと聖フランチェスコ」


P1970308
ジョヴァンニ・ベッリーニの「キリスト」
次の作品とセットで描かれました。


P1970310
ジョヴァンニ・ベッリーニの「渦巻き模様」
この前の作品とセットで、キリストの変容を表しているとされてます。


P1970314
ジョヴァンニ・ベッリーニの「若い木の聖母」


P1970317
ジョヴァンニ・ベッリーニの「幼きキリストを崇める聖母」


P1970320
ヴェネツィア・パドヴァの無名画家の「磔刑」(1460)


P1970323
アンドレア・マンテーニャ(パドヴァ、1431-マントヴァ、1506)の「聖ジョルジョ」


P1970325
ピエロ・デッラ・フランチェスカの「聖ジローラモ」は、フォルリで開催されていた「ピエロ・デッラ・フランチェスカ展」に貸し出されていました。
2016年6月、フォルリでこの作品を見ました。


P1970328
ヤコポ・モランツォーネ(1430‐1469活動)の「聖母被昇天と4聖人」


P1970331
中央の「聖母被昇天」


P1970333
向かって左の「聖エレーナ」と「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P1970334
向かって右は「聖ベネデット」と「聖エリザベッタ」


P1970338
マルコ・バサイ—ティの「男の肖像」


P1970340
ジョヴァンニ・ベッリーニとアンドレア・プレヴィターリの「5つの寓意画」


P1970342
寓意画は難しくて良く分かりません。


P1970344


P1970346


P1970347


P1970349


P1970357


P1970358


P1970359


P1970360
次の部屋です。


P1970361
第24室です。大作が並んでます。


P1970368
この展示室はサンタ・マリア・デッラ・カリタ教会だったところです。最終展示室になります。


P1970363
アントニオ・ヴィヴァリーニとジョヴァンニ・ダレマーニャの「玉座の聖母子と聖人たち(聖アゴスティーノ、聖アンブロージョ、聖ジローラモ、聖グレゴリオ)」(1446)


P1970366
ティツィアーノの「寺院への聖母の出現」(1534‐38)
この作品は教会に置かれた状態のままで展示されてます。


P1970370
ジャンピエトロ・シルヴィオとドメニコ・ティントレットの「聖母の結婚」(1538‐43)


P1970372
ジローラモ・ディ・ティツィアーノとドメニコ・ティントレットの「受胎告知をされる聖母」(1557‐58)


P1970377
これで終わりです。


P1970378
見逃した作品が無いかチェックしました。


P1970355
もう一度見ました。


P1970379
見逃した作品は無さそうです。


P1970380
展示室に向かう階段


P1970381
切符売り場


P1970382
館内入口にある彫刻


P1970383
外に出ました。


P1970386
カノーヴァの彫刻展示が充実したのは大変良かったと思いました。


P1970387
閉鎖されていた展示室が多くて参りました。


P1970388
見ることが出来なかった作品もかなりの数に上りました。


P1970389


P1970390


P1970391


P1970392
ざっと思いつくだけでもカルパッチョの「聖ウルスラの物語」や「聖遺物の奇跡」、ジェンティーレ・ベッリーニの「聖十字架の奇跡」などの大作が見ることが出来ませんでした。


P1970394
2017年は2月に行く予定です。


P1970395
その時、どうなっているのか、それが楽しみです。


P1970397
(おわり)