P1430248
14世紀のシエナの無名彫刻家の「聖母子」


P1430251
12世紀末の無名彫刻家の「磔刑像」


P1430254
14世紀末の親方の「長持ち」


P1430257
13世紀後半の無名画家の「聖母子と2天使」


P1430259
14世紀初頭のシエナの無名彫刻家の「キリストの洗礼」


P1430262
小品の数々


P1430264
ジャンボローニャ〈ドウアイ、1529‐フィレンツェ、1608)の「磔刑像」


P1430266


P1430267
Museo Diocesanoの定番とも言える展示


P1430268


P1430269


P1430270
これも定番の展示


P1430271


P1430272
当たり前ですが、聖職者の職位によって着るものが違います。


P1430273


P1430274
15世紀末のシエナの無名彫刻家の「祈る天使」


P1430276
16世紀第1四半世紀のフィレンツェの無名彫刻家の「幼きキリスト」


P1430278
14世紀前半のシエナの無名彫刻家の「モンタルチーノの紋章」


P1430280
壺の数々


P1430281


P1430282
17世紀前半のシエナの無名彫刻家の「聖フィリッポ」


P1430283
17世紀前半のシエナの無名彫刻家の「聖ジャコモ・マッジョーレ」


P1430284
ドメニコ・カファッジ(セッティニャーノ、1530‐シエナ、1608)の「兵士」と「ムーア人」


P1430288
17世紀前半のシエナの無名彫刻家の「聖ジュゼッペ」


P1430289
ドメニコ・カファッジの「聖ジュゼッペ」


P1430310
サンタゴスティーノ教会のステンドグラス


P1430311
これで美術部門は終わりです。博物館部門に移る前のお気に入りの作品をもう一度見て回りました。


P1430292


P1430294


P1430298


P1430300


P1430302


P1430306


P1430308


P1430313
一旦キオストロに戻りました。


P1430314
モンタルチーノの要塞の模型が展示されています。


P1430315
Maestro del 1346のフレスコ画
キオストロ回廊の壁にあります。


P1430316
Maestro del 1346のフレスコ画です。1346年に制作されました。


P1430320
Pittore senese del 1438の「磔刑と聖ピエトロと聖パオロ」(1438)


P1430323


P1430324
博物館部門です。


P1430339
ローマ時代の兵士が出迎えてくれます。


P1430325
モンタルチーノの遺跡からの出土物が主に展示されてます。


P1430327
考古学部門というわけです。


P1430328


P1430329


P1430330


P1430331


P1430332


P1430333


P1430334


P1430335


P1430336


P1430337
これで終わりです。


P1430345
外に出ました。


P1430350
シエナ派画家の作品に良いものが揃ってます。


P1430343
(おわり)