P1740279
サンタ・マルタ教会です。


P1740280
こじんまりした普通の教会に見えますが、美術好きにとっては魅力溢れる場所です。


P1740346
教会と繋がった建物があります。


P1740281
こちらです。


P1740282
旧カップッチーネ修道院です。この修道院の一部が教会です。つまり修道院付属の教会で、修道院の方が主でした。


P1740278
身廊側の扉が開いていました。


P1740285
17世紀に建設された単廊式、バロック様式の内部です。


P1740287
意外と言っては失礼ですが、鑑賞に値する作品を幾つか保有してます。


P1740286
右側壁


P1740288
スッキリした後陣


P1740289
装飾なしの天井


P1740290
16世紀のフィレンツェの無名彫刻家の「磔刑像」


P1740296
ジョヴァンニ・バッティスタ・テンぺーり作のノーミ礼拝堂(1622)


P1740298
トスカーナの無名画家による「十字架と聖母と聖フランチェスコと福音書記者聖ジョヴァンニ」(15世紀末―16世紀初頭)


P1740304
これが見たくてここに来た、と言っても過言ではありません。


P1740306
スピネッロ・アレティーノの「玉座のマグダラのマリア」(1395‐1400)


P1740325
その裏面にも描かれてます。
スピネッロ・アレティーノの「キリストの鞭打ち」(1395‐1400)


P1740312
マッテオ・ランチージの「十字架と聖母と福音書記者聖ジョヴァンニ」(1652)


P1740314


P1740319
ピエトロ・ディ・ジョヴァンニ・ダンブロージョ(シエナ、1410‐1449記録)の「アレッサンドリアの聖カテリーナ」(1444)


P1740332
その裏面にも描かれてます。
ピエトロ・ディ・ジョヴァンニ・ダンブロージョの「磔刑」(1444)


P1740339
ジョヴァンニ・バッティスタ・テンぺーリ作のカンタガッリーノ礼拝堂(17世紀前半)


P1740341
16世紀のフィレンツェの無名工芸家の「聖母子と2聖人」(彩色テラコッタ)


P1740343
満足でした。


P1740338
ファサードの裏にも作品があります。


P1740294
詳細が不明ですが新しいものでしょう。


P1740347
外に出ました。


P1740349
サンタ・マルタ教会の直ぐ傍に別の教会があります。


P1740350
これです。扉が開いていたのでホッとしました。


P1740352
サンタントニオ・アバーテ教会です。


P1740358


P1740351
サンセポルクロに来た理由の一つがこの教会に来ることでした。


P1740359
この案内板には肝心なことが抜けてます。


P1740353
ウンブリア・ロマネスク様式の建物です。


P1740360
1345年に建設されましたが、その外観は創建時の姿を今なお留めています。


P1740354
ファサード


P1740355
入口扉上ルネッタの浮彫「祈るキリストと聖アントニオと聖ビアージョ」(1350)


P1740356


P1740365
身廊側扉上のルネッタにフレスコ画があります。


P1740366
「聖アントニオ・アバーテ」(詳細不明)


P1740367
中に入りました。お目当ての作品があったので、一安心です。


P1740370
18世紀に修復が行われたので、創建時の姿とは異なる内部です。


P1740369
単廊式のシンプルな構造です。


P1740372
装飾なしの天井


P1740371
喜び勇んで主祭壇の前に行きました。


P1740442
主祭壇と後陣


P1740443
これが見たかった。でも以前と同じで少々がっかり。


P1740449
ルーカ・シニョレッリの「Stendardo della Crocifission」(1502‐05)


P1740382
stendardo は軍旗や隊旗とか旗という意味ですが、宗教画美術の世界では表と裏の両面に描かれている作品を言います。
つまり、この作品の裏にも描かれているのです。
「少々ガックリ」と書いたのは、裏面を見ることが出来るようになっていなかったからです。


800px-Luca_signorelli,_santi_eligio_e_antonio,_sansepolcro
外部サイトから作品画像を拝借しました。これが裏面に描かれている作品です。
ルーカ・シニョレッリの「聖アントニオと聖エリージョ」(1502‐1505)
ここから脱線します。


P2170436
コルトーナのサン・ニコロ教会です。


P2170438
この教会にルーカ・シニョレッリの作品があります。


P2170469
その主祭壇を飾るのがルーカ・シニョレッリの作品です。


P2170472
実は、この作品もStendardoです。


P2170466
ご覧のように、ここでは表と裏の両面が見られるように、電動で作品が前方に出てくる仕掛けです。


P2170454
これが裏面に描かれたルーカ・シニョレッリの作品です。
作品右下に電動装置が見えます。


P2170456
これと同じ装置をサンタントニオ・アバーテ教会でも期待していたのですが・・・・
コルトーナの方はMuseoなので、この辺の差は仕方がないことかも知れませんが・・・・・
脱線をお詫びします、元に戻ります。


P1740447
ルーカの祭壇画の上のルネッタに描かれているのは、ラッファエッリーノ・デル・コッレの「父なる神と2天使」(16世紀)
次は教会内の他の祭壇画です。


P1740398
18世紀後半の無名画家の「聖フィリッポ・ネーリ」


P1740402
17世紀の無名画家の「聖チェチリアと2聖人」


P1740407
オモニーモ礼拝堂


P1740410
16世紀の無名画家の「カルミネの聖母」


P1740417
17世紀の無名画家の「マグダラのマリア」


P1740423
17世紀の無名画家の「マグダラのマリア」


P1740415
16世紀の無名画家の「アルベーロの聖母」


P1740430
15世紀のフィレンツェの工芸家の「聖アントニオ・アバーテ」(彩色テラコッタ)


P1740432
18世紀の無名画家の「ドゥランテ・アルベルティの『羊飼いの礼拝』の複製画」


P1740373
祭壇前から見たファサード裏側


P1740439
ルーカの作品をもう一度見ました。


P1740453
ルーカの裏面を見ることが出来ませんでしたが、大満足で外に出ました。


P1740457
欲張り過ぎは良くないですからね。


P1740458
さて、あの建物は開いているか?


P1740461
ここです。


P1740462
残念ながら閉まってました。


P1740460
全てが期待通りに上手く行くことなんてないですから。


P1740464
(つづく)