サン・ジミニャーノ San Gimignano は、人口7,820人(2015年12月31日現在)のトスカーナ州シエナ県にあるコムーネです。
P1170344
バスで到着しました。


P1160661
同じバスに乗っていた人たちです。


P1170345
この光景を見ると、サン・ジミニャーノに来たのだ、と実感します。


P1160662
日帰りの観光客が殆どのようですが、私は例によって泊まります。


P1170343
チェントロの入り口サン・ジョヴァンニ門です。


P1170342
門を潜って城壁内に入りました。


P1160663
大きな荷物があっては町歩きどころではないので、身軽になるために、この日のお宿に向かいます。


P1160664
今回は、写真右のホテルにしました。


P1160665
部屋に入れるのは正午からでしたが、荷物を預かってもらい、身軽になることが出来ました。


P1160666
ベリニャーノ通り


P1160667
以前に泊まったことがあるB&Bですが、その時に生じた問題に懲りました。


P1160668
2月なので少々寒いものの、絶好の天気に恵まれて気分爽快でした。


P1160669
何度も来ているし、狭いチェントロなので私にとっては勝手知ったる町です。


P1160670
地図なしでも十分歩けます。


P1160671
パレストロ通り


P1160672
メインの通りに出ました。


P1160673
塔が見えました。


P1160674
写真左のお店がお気に入りで必ず買うことにしてます。


P1160675
買うのはイノシシのサラミ


P1160676
広場にやって来ました。


P1160677
Arco di Becci


P1160678
日陰は寒そうです。


P1160681
聖母子を発見!


P1160680
ロッビア工房スタイルですね。


P1160679
この町では予定が無いのが予定です。


P1160682
Arcoを潜ったのですが、やはり広場を見るのが順路というものです。


P1160683
広場に戻ることにしました。


P1160684
町角の作品としては秀作でしょうか?


P1160685
チステルナ広場です。


P1160686
青空市が立っていました。


P1160687
澄み切った青空に塔がよく映えます。


P1160689
広場に井戸があります。


P1160690
チステルナとは水槽とか井戸という意味で、広場の名称はこの井戸に由来してます。


P1160693


P1160694



P1160691
井戸広場からドゥオーモ広場に向かいました。まだ朝が早いので観光客の姿をあまり見かけません。


P1160695
ドゥオーモ広場


P1160698
この広場も青空市が立ってました。


P1160696
市庁舎とグロッサの塔


P1160697
高さ54mのグロッサの塔はこの町で最も高い塔です。


P1160699
ここは必見です。


P1160701
「玉座の聖母子と2聖人」のフレスコ画


P1160702
広場を挟んでドゥオーモの対面にあるBucaです。


P1160703
そこから見たドゥオーモ


P1160705
写真を撮るのは青空市が終わってからの方が良さそうです。


P1160706
サン・マッテオ通り


P1160707
門がありますが、サン・マッテオ門ではありません。


P1160708
門の名前はないようです。


P1160730
門を潜った先にサン・バルトロ教会があるので、サン・バルトロ門と呼ぶ人がいるそうです。


P1160709
サン・バルトロ教会です。


P1160729
1173年に建設されました。


P1160711
ロマネスク様式の外観は創建時の姿を今も留めていると言われてます。


P1160712
単廊式の内部です。


P1160728
左側壁


P1160727
右側壁


P1160714
近年修復されたのか、かなり新しく見えました。フレスコ画の痕跡さえもありません。


P1160720
15世紀のフィレンツェの無名彫刻家の「磔刑像」(木製)


P1160716


P1160715


P1160718
詳細不明


P1160724
詳細不明


P1160722
詳細不明


P1160710
見どころはファサードだけでしょうか?


P1160731
外に出ました。


P1160732
午前中はどうしても教会巡りが中心になります。


P1160733
歴史的建造物でしょうが、説明板がありません。


P1160734


P1160735
(つづく)