P1040855
国立美術館の外はすっかり夕暮れ時を迎えていました。


P1040857
夕食にはまだ早い時間なので、一旦お宿に戻ることにしました。


P1040858
2つの建物を結ぶ通路のようです。


P1040859
ありゃ! 開いているではありませんか!
(その6)で「近頃、開いていたことがありません」と書きましたが・・・・


P1040874



P1040875
トロメイ広場にあるサン・クリストフォロ教会です。


P1040860
単廊式、ラテン十字形の内部です。


P1040861
左側壁


P1040862
右側壁


P1040863
主祭壇


P1040870
クーポラ


P1040872
詳細不明


P1040868
左翼廊


P1040867
右翼廊


P1040865
ジローラモ・デル・パッキアの「玉座の聖母子と2聖人」
これを見ていたら、ミサの開始を告げる鐘が鳴らされました。


P1040866
どうやらミサが行われる時に開くようです。


P1040871
もう少し見たかったのですが、ミサの邪魔をするわけにはいかないので早々に退散しました。


P1040873
12-13世紀に建設されたPalazzo Tolomeiが教会の前に建ってます。


P1040876
この日はこれで終わりでした。


P1040879
翌朝です。


P1040880
グラムシ広場に行ってバス時刻の確認をしました。シエナのバスは真面目に運行されてますが、一般的にバスに対しては油断禁物です。時刻表が平日用、休日用、学校休校用の3本立てですが、学校休校日が曲者で、それが分からず度々泣かされた経験があります。


P1040881
この日の予定は、教会巡りと国立美術館です。前日の国立美術館は純然たる鑑賞、この日は展示作品の写真を撮るのが目的です。
今まで何回か書きましたが、展示作品数が多い美術館の場合、鑑賞と作品の写真を撮ることとは両立しません。
だから同じ美術館に2回入館してます。


P1040883
ここに来るのが目的ではなく、広場を横切って北側に行くためです。


P1040884
観光客の姿が殆どありません。


P1040886
広場の清掃が行われていました。


P1040890
この日の天気予報は快晴。


P1040896
先ずサン・マルティーノ教会です。


P1040893
その前に、これを見ました。


P1040897
Via del Porrione


P1040898
サン・マルティーノ教会は閉まっていました。


P1040900
グエルチーノ、ドメニコ・ベッカフーミなどの作品があるので、楽しみにしていました。


P1040902
教会巡りは効率が悪いのです。事前に相当調べて、この日のこの時間なら開いている筈でしたが、「行ってみるまで分からない、来てみるまで分からない」のが実態です。


P1040904
こんな事でめげてはイタリアの教会巡りは無理というものです。気を取り直して、次の目的地へ。


P1040906
次はサン・ジローラモ教会です。


P1040908
風が吹き抜けて、朝のうちは可なり寒い日でした。


P1040909
Via San Martino


P1040910
この先を右折しました。


P1040911
中世美術は基本的にキリスト教関連になりますが、それらの作品は教会で見るように制作されたので、教会の礼拝堂などで見るのが最適です。それはそうなのですが、大教会は別として、普通の教会の多くは何時も開いているとは限らないのです。優れた中世美術品を出来るだけ観たいという観点からは、教会巡りは実に効率が悪いのです。


P1040913
鐘楼が微かに見えてきました。


P1040914
サン・ジローラモ教会です。


P1040916
ファサードの扉は閉まっていますが、その横の扉が開いてます。


P1040915
結論は、教会は開いていませんでした。仕方がない。


P1040917
「聖母子?」


P1040920
こちらは「聖母子」です。


P1040919
サン・クレメンテ聖堂(サンタ・マリア・デイ・セルヴィ聖堂)は流石に開いてました。


P1040925
この聖堂については「古寺巡礼」で改めて触れる予定です。


P1040933
聖堂からの眺めが良いので観光スポットになってます。


P1040932


P1040938
非常に見どころが多い聖堂です。


P1040926
実に清々しい日でした。


P1040948
拝観しました。


P1050091
聖堂の下にも小さな教会があります。


P1050092
サン・レオナルド教会です。


P1050094
この教会は閉まっていて当然です。


P1050096
宗教活動は既に停止され、建物は博物館に転用される予定です。しかし、旧教会になってから15年以上経ちますが、博物館オープンの話は聞いたことがありません。


P1050095
ルネッタのフレスコ画


P1050097
見上げるとサン・クレメンテ聖堂の一部がありました。


P1050100
次はサン・ライモンド教会です。


P1050101
Via Roma


P1050102
Via di Fiera Vecchia


P1050104
サン・ライモンド教会も閉まっていました。


P1050105
Chiesa di Santa Chiara del Refugioとも呼ばれているようです。


P1050106
ここまで開いていた教会はサン・クレメンテ聖堂だけでした。


P1050108
次はサント・スプリト教会です。大きな教会なので当然開いている筈です。


P1050109
ジャーン! 閉まってる!


P1050111
流石に参りました。


P1050112
見る価値がある作品が多いのですが・・・・・


P1050114
大して歩いたわけではありませんが疲れました。


P1050115


P1050116
教会の建物を見ても行く気が失せつつありました。


P1050117
(つづく)