イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 記事は一日に一つアップしています。記事の見方ですが、例えば「ボルゲーゼ美術館の展示作品(その4)」は2017年10月20日にアップしました。各記事にカレンダーが表示されてますが、カレンダー上の2017年10月21日をクリックして頂ければ「ボルゲーゼ美術館の展示作品(その5)」になります。(その3)は2017年10月20日となります。 BY:シニョレッリ

カテゴリ: ミラノ

P2420858
エッチングの展示作品紹介は省略させて頂きます。


P2420860
ジュリオ・カンピ(クレモナ、1505c‐1572)の「寺院への出現」


P2420863
ベルナルディーノ・ラニーノ(ヴェルチェッリ、1512c‐1582/1583)の「救世主」


P2420867
ダニエル・セーヘルス(アンヴェルサ、1590-1661)の「花がある花瓶」


P2420870
フェーデ・ガリツィア(ミラノまたはトレント、1563‐ミラノ、1630)の「園のキリスト」


P2420873
シモーネ・ペテルツァーノ(ベルガモ、1540c‐ミラノ、1596まで生存確認)の「園のキリスト」


P2420875
カミッロ・プロカッチーニ(パルマ、1558c‐ミラノ、1629)の「聖ナザロと聖チェルソの殉教」


P2420880
カミッロ・プロカッチーニの「ラザロの蘇生」


P2420884
ジョヴァン・バッティスタ・クレスピ通称イル・チェラーノのサークルのロンバルドの逸名画家作「磔刑」(16世紀第2-第3四半世紀)


P2420887
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称イル・チェラーノ(?、1565/1570-ミラノ、1632)の「聖パオロの下落」


P2420890
メルキオッレ・ゲラルディーニ(ミラノ、1607-1675)の「エジプトへの逃避」


P2420893
メルキオッレ・ゲラルディーニの「死に抗する聖ジャコモ」


P2420897
グイド・レーニ(ボローニャ、1575-1642)の「幼きキリストを抱く聖ジュゼッペ」
グイド・レーニの傑作がここにあります。


P2420900
ピエル・フランチェスコ・マッツゥッケッリ通称イル・モラッツォーネ(モラッツォーネ、1573-1626)の「嬰児虐殺」


P2420903
ピエル・フランチェスコ・マッツゥッケッリ通称イル・モラッツォーネの「エリアの夢」


P2420907
ピエル・フランチェスコ・マッツゥッケッリ通称イル・モラッツォーネの「ヤコブの戦いと天使」


P2420910


P2420912


P2420913


P2420914
司教区美術館ですが、宗教と無関係の風景画が展示されてます。


P2420916
アンドレア・ロカテッリ(ローマ、1695-1741)の「多様な姿の景色」


P2420919
アンドレア・ロカテッリの「羊飼いと騎馬の人がいる風景」


P2420922
ジョヴァンニ・パオロ・パニーニ(ピアチェンツァ、1691-ローマ、1765)の「アポロとマルシア」


P2420925
ジョヴァンニ・パオロ・パニーニの「アポロとマルシアの音楽競演」


P2420928
ジョヴァンニ・パオロ・パニーニ(ピアチェンツァ、1691-ローマ、1765)の「フォロ・ロマーノとティトーの門」


P2420931
ジョヴァンニ・パオロ・パニーニ(ピアチェンツァ、1691-ローマ、1765)の「ボルゲーゼの壺とカイロ・チェスティオのピラミッド」


P2420934
パオロ・アネージ(ローマ、1697-1773)に帰属する「寺院と羊飼いがいる風景」


P2420936
パオロ・アネージの「サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ聖堂の景観」


P2420940
パオロ・アネージの「塔のある景色」


P2420943
パオロ・アネージの「ミルヴィオ橋の景観」


P2420946
パオロ・アネージの「城と門がある景観」


P2420949
カヴァリエール・テンペスタ(ハールレム、1637c-ミラノ、1701)の「羊と羊飼いがいる風景」


P2420954
カヴァリエール・テンペスタの「羊飼いがいる風景」


P2420957
カルロ・アントニオ・タヴェッラ(ミラノ、1668-ジェノヴァ、1738)の「女性と羊飼いと羊がいる風景」


P2420960
アントニオ・チオーチ(?、1732c-フィレンツェ、1792)の「海港と人々がいる風景」


P2420963
アントニオ・チオーチの「リヴォルノ港の風景」


P2420966
ヴィットリオ・アマデオ・チニャローリ(トリノ、1730c-1800)の「小さな橋と騎士がいる風景」


P2420969
ヴィットリオ・アマデオ・チニャローリの「川と家畜がいる風景」


P2420972
マルコ・リッチ(ベッルーノ、1676-ヴェネツィア、1730)の「ヴィッラの庭園」


P2420975
マルコ・リッチの「川の風景」


P2420977
フランチェスコ・ズッカレッリ(ピティリアーノ、1702-フィレンツェ、1778)の「猟師がいる風景」


P2420980
フランチェスコ・ズッカレッリの「川と家畜と人がいる風景」
(つづく)

P2420749
Willem van Leefdaelの「ミルヴィオ橋の戦いのタペストリ」(1655‐1660c)


P2420752
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネ(ミラノ、1609‐1662)の「聖アンブロージョ」


P2420755
ロンバルドの逸名彫刻家作「磔刑」(14世紀末‐15世紀初め)


P2420757
詳細不明


P2420758
トッマーゾ・ロダーリ(コモ、1484‐1526活動記録)の「聖母子」


P2420759


P2420761
1階(日本の2階)に向かいました。


P2420762
階段途中の壁に絵画が並んでます。


P2420764
絵画の詳細は不明です。


P2420765
1階の廊下


P2420766
規模の点では大美術館です。


P2420768
ヤコポ・ロブスティ通称ヤコポ・ティントレット(ヴェネツィア、1518‐1594)の「キリストと姦通女」


P2420771
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称イル・チェラーノ(?、1565/1570-ミラノ、1632)の「天上の聖カルロ」


P2420774
シモーネ・ペテルツァーノ(ベルガモ、1540c-ミラノで1596まで存在確認)の「受胎告知」
カラヴァッジョからミラノに出てきたカラヴァッジョが画家を志し、最初に師事したのがシモーネです。
シモーネは大した画家ではなかったと言われてますが、サン・フェデーレ教会にある彼の作品を見ると、首肯できません。


P2420778
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッソ(クレモナ、1555/1556-パルマ、1619)の「十字架降下」


P2420781
タンツィオ・ダ・ヴァラッロ(アラーニャ・ヴァルセージャ、1580c-ヴァラッロ、1632/1633)の「磔刑」


P2420783
光るので別角度から撮ってみましたが、変わりなしでした。


P2420786
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574-ミラノ、1625)の「ピエタ」


P2420789
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネ(ミラノ、1609-1662)の「聖ヴィトーと聖モデストの殉教」


P2420792
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネの「聖母子」


P2420795
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1521-1591)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタの斬首」


P2420798
アンドレア・マイナルディ通称イル・キアヴェギーノ(クレモナ、1550c-1613まで活動記録)の「ロザリオの聖母」(1601)


P2420801
ステファノ・マリア・レニャーニ通称イル・レニャニーノ(ミラノ、1661-1713)の「アレッサンドリアの聖カテリーナ」


P2420805
ピエトロ・アントニオ・マガッティ(ヴァレーゼ、1691-1767)の「磔刑を崇める聖カルロ」


P2420808
カルロ・ドネッリ通称イル・ヴィメルカーティ(ミラノ、1661-1715)の「磔刑の奇跡」


P2420814
ピエトロ・アントニオ・マガッティの「聖アポッロニアと聖アガタと聖ルチア」


P2420818
アレッサンドロ・マニャースコ(ジェノヴァ、1667-1749)の「盗みの冒涜者」


P2420820
フランチェスコ・アイエツ(ヴェネツィア、1791-ミラノ、1882)の「磔刑と聖マリア・マッダレーナ」(1827)


P2420827
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・べルゴニョーネ(フォッサーノ、1453-ミラノ、1523)の「アレッサンドリアの聖カテリーナと聖アグネスと聖チェチリアと寄進者」


P2420830
ジョヴァン・ピエトロ・リッツォ―リ通称イル・ジャンピエトリーノ(ミラノ、1495-1549存在確認)の「十字架を担ぐキリスト」


P2420833
マルコ・ドッジョーノ(オッジョーノ?、1465c-ミラノ、1524)の「聖母子と聖人たち」


P2420837
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・ベルゴニョーネ(フォッサーノ、1453c-ミラノ、1523)の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」


P2420840
ジョヴァンニ・パオロ・デ・アゴスティーニ(パドヴァ?、15世紀末-16世紀初め活動)の「ピエタ」


P2420842
マルコ・ドッジョーノ(オッジョーノ、1465c-ミラノ、1524)の「聖母被昇天のポリッティコ」


P2420845
聖母被昇天


P2420847
聖ジョヴァンニ・バッティスタ


P2420849
聖ステファノ


P2420850
プレデッラ:聖ピエトロ、聖ジョヴァンニ・バッティスタの斬首


P2420852
聖マリア・マッダレーナ、ご訪問、ピエタのキリスト


P2420854
ご誕生、聖アグネス?


P2420856
聖ステファノの殉教、聖パオロ
(つづく)

引き続きサンテウストルジョ聖堂です。
P2420699
ポルティ―ナーリ礼拝堂です。


P2420700
1462年から1468年に建てられたポルティナーリ礼拝堂は、ロンバルド・ルネサンスの傑作と言われてます。礼拝堂を建てた建築家は不明とされてます。
伝統的にミケロッツォ(フィレンツェ、1396c‐1472)によって建てられたと言われてましたが、それは明確に否定され、現在ではアントニオ・ディ・ピエトロ・アヴェリーノ通称フェラレーテ(フィレンツェ、1400c‐ローマ、1469)またはジュニフォルテ・ソラーリ通称ボニフォルテ(ミラノ、1429c‐1481c)の可能性が高いとされてますが、建築家の特定に至っていないようです。


P2420703
ヴィンチェンツォ・フォッパ(バーニョロ・メッラ、1427/1430c-ブレーシャ、1515/1516)によって描かれたフレスコ画


P2420704


P2420702


P2420698
クーポラ


P2420710


P2420715



P2420701
ジョヴァンニ・ディ・バルドゥッチョ(ピサ、1300-1349c)の「聖ピエトロ・マルティーレの墓碑」(1339)


P2420711


P2420712


P2420713


P2420714


P2420717


P2420718


P2420719


P2420720


P2420721


P2420722


P2420723


P2420724


P2420725


P2420726


P2420705
小さな祭壇画あります。


P2420706
祭壇画は、ベネデット・ベンボ(ブレーシャ、1423c-1489)に帰属する「聖ピエトロ・マルティーレの前に跪く銀行家ピジェロ・ポルティナーリ」(1460c)


P2420707
祭壇下の彫刻


P2420727
聖堂から司教区美術館の方に入りました。


P2420728


P2420729
旧修道院回廊?


P2420731
ミケリーノ・ダ・ベソッツォ工房の「マギの行列」


P2420734
ボニーノ・ダ・カンピオーネ工房の「磔刑のキリストの聖母と聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ、聖アンドレア?」(14世紀後半)


P2420737
ロレンツォ・ダ・オリッジョ(ロンバルディア、1460c-1471活動)、ジャコモ・ダ・トッレ(ロンバルディア、1458-1471活動)、ジャコモ・デル・マイーノ(ロンバルディア、1469-1503活動)の「聖歌隊席の前飾り」(1469-1471)


P2420740
Willem van Leefdaelの「コスタンティーノ帝のタペストリ」(1655-1660)


P2420742
石棺(4世紀末)


P2420743


P2420744


P2420745


P2420746
(つづく)

P2420604
礼拝堂の名称は調べれば分かりますが、気が乗らないので。


P2420607


P2420608


P2420610


P2420611


P2420612


P2420613


P2420614


P2420616


P2420617


P2420620
17世紀中頃のロンバルドの逸名画家作「マギの礼拝」(1640c)


P2420623
16世紀末から17世紀初めのロンバルドの逸名画家作「ご誕生」(1600‐10c)


P2420626
ベルナルド・フェラーリの「ジョヴァンニ・バッティスタ・マローネの肖像」(1650c)
この画家については、全く知りません。


P2420629
17世紀末から18世紀初めのロンバルドの逸名画家作「祈る聖カルロ」(1700‐10c)


P2420632
カルロ・アントニオ・プロカッチーニ(ボローニャ、1571‐1630)、ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574‐ミラノ、1625)、カミッロ・プロカッチーニ(パルマ、1561‐ミラノ、1629)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタの斬首」


P2420635
制作者情報不詳の「ガウデンツィオ・フェラーリ作『アレッサンドリアの聖カテリーナ』のコピー画」(1600‐10c)


P2420637
アントニオ・フラタッチ(パルマ、ボローニャで18世紀前半活動)の「パトモスの聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタの幻視」(1733)


P2420640
ゲローラモ・キニョリ(ミラノ、1600‐1644)の「監獄からの聖ピエトロの解放」(1641‐42c)


P2420644
逸名画家作「我に触れるな」(1600‐10c)


P2420647
セバスティアーノ・フィリッピ通称イル・バスティアニーノ(フェラーラ、1528c‐1602)の「羊飼いの礼拝」(1590‐1600c)


P2420649
聖具室?


P2420650


P2420651


P2420652


P2420653


P2420655
逸名彫刻家作「グズマンの聖ドメニコ」(1625c)


P2420657
逸名彫刻家作「聖ピエトロ・マルティーレ」(1625c)


P2420661
カミッロ・プロカッチーニ(パルマ、1561‐ミラノ、1629)の「聖ピエトロ・マルティーレに顕現する聖母と聖ジャチントと聖ライモンド」(1610)


P2420664
パンフィーロ・ヌヴォローネ(クレモナ、1581‐ミラノ、1651)とカルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネ(ミラノ、1609‐1662)の「天上の聖母子と聖アントニオ・アバーテと聖ヴィットーレ?」(1624)


P2420666
何という礼拝堂でしょうか?


P2420668
天井のフレスコ


P2420669
ご訪問


P2420671


P2420672
クリストフォロ・ボッシの「ヴェローナの聖ピエトロの殉教」(1550‐60c)


P2420675
ヴィンチェンツォ・チニセッリ(ミラノ、1631‐1650活動)の「聖母子とグズマンの聖ドメニコとシエナの聖カテリーナ」(1642c)


P2420680
15世紀の逸名画家作「授乳の聖母」


P2420667


P2420682
サン・フランチェスコ礼拝堂


P2420684
制作者不明の「聖ドメニコに顕現するキリスト」(14世紀)


P2420687
オルテンシオ・クレスピ(ノヴァーラ、1577‐ミラノ、1620)の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」(1608c)


P2420690
アンドレア・ペッレグリーニ(ぷーリア、1550‐ミラノ、1620)の「十字架降下」(1593c)


P2420692
逸名画家作「聖ピエトロ・マルティーレの頭の聖遺物の開示」(17世紀第1四半世紀)


P2420696
パオロ・カミッロ・ランドリアーニ通称イル・ドゥキーノ(ポンテ・イン・ヴェルテッリ―ナ、1560‐ミラノ、1618)の「ペナフォルトの聖ライモンド」(1610)
(つづく)

P2430305
3番のトラムに乗ってティチネーゼ門方面に向かいました。


P2420553
ティチネーゼ門の手前の停留所で下車しました。


P2420554
停留所からドゥオーモ方向にCorso di Porta Ticineseを約50m戻ります。


122
広場に面して建っているのがサンテウストルジョ聖堂 Basilica di Sant'Eustorgioです。


136
聖堂の後が公園になってます。


133
聖堂の後に公園と共にあるのがミラノの司教区美術館 Museo Diocesanoです。


134
司教区美術館は、サンテウストルジョ修道院だった建物にあり、2001年にオープンしました。


P2420555
ロンバルド美術史を物語る数多くの展示物があります。


P2420556
2014年頃までは、この入り口の奥に切符売り場があり、サンテウストルジョ聖堂とは切り離された形態で、司教区美術館に入館することになっていました。


P2420557
従来、サンテウストルジョ聖堂の最大の見所であるポルティナーリ礼拝堂は有料でした。礼拝堂の切符売り場も美術館と別の場所にありました。


P2420558
ところが2015年頃から、司教区美術館とポルティナーリ礼拝堂が一体運用?となって、切符売り場も一つとなり、美術館と礼拝堂の共通券となったのです。


P2420587
前置きが長くなりましたが、前述の次第で、ここでは美術館と聖堂を一緒に紹介させて頂きます。
入館しました。


P2420559


P2420561
メルキオッレ・ゲラルディーニ通称イル・チェラニーノ(ミラノ、1607‐1668)の「ユディト」(1633‐35)


P2420562
17世紀前半のミラノの逸名画家作「大天使ミケーレ」(1620‐1630c)


P2420567
グリエルモ・カッチャ通称イル・モンカルヴォ(モンタボーネ、1568‐モンカルヴォ、1625)の「聖アンナへの受胎告知」(1610‐20c)


P2420570
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネ(ミラノ、1609‐1662)の「聖母の誕生」(1630‐40c)


P2420573
カルロ・ドネッリ通称イル・ヴィメルカーティ(ミラノ、1661‐1715)の「聖母の神殿奉献」(1714/1715)


P2420575
詳細不明のフレスコ


P2420576


P2420578
アンドレア・ランツァーニ(ミラノ、1645-1712)の「聖母と聖アンナ」(1690-1700c)


P2420581
制作者不明の「イル・チェラーノ作『受胎告知』のコピー画」(1620-30c)


P2420584
制作者不明の「イル・チェラーノ作『ご訪問』のコピー画」(1620-30c)


P2420586


P2420588
聖堂内に入りました。
ここから、一旦、サンテウストルジョ聖堂になります。


123
4世紀頃、この地にあった初期キリスト教会が前身です。現在の建物は、12世紀に創建され16世紀に完成しましたが、現在の姿は1864年から1865年に行われた修復の際、ネオ・ロマネスク様式に変更された後のものです。


124
ルネッタのフレスコ画


125


127


128


129


137


126
聖堂の扉が閉まっているときは、ここから入ることが出来ます。


P2420594
三廊式、ロンバルド・ロマネスク様式の聖堂内です。


P2420595
左側廊方向


P2420598
左側廊


P2420596
右側廊方向


P2420597
天井


P2420590
後陣左側の礼拝堂


P2420591
主祭壇


P2420592
「Ancona della Passione」


P2420593


P2420599
詳細不明


P2420601
詳細不明


P2420602


P2420603
(つづく)

P2640984
次の部屋です。


P2640985


P2640986
ジョヴァン・バッティスタ・モローニ(アルビーノ、1522‐ベルガモ、1578)の「大天使ミケーレ」(1550/1560)


P2640990
ジョヴァンニ・デ・ヴェッキ(ボルゴ・サン・セポルクロ、1536-ローマ、1651)の「ピエタ」(1585/1590)


P2640993
アレッサンドロ・マッツォーラ・べドリ(パルマ、1547-1612)に帰属する「エジプトへの逃避途中の休息」(1570c)


P2640995


P2640996


P2640998
ジョルジョーネのサークル画家作「紳士の肖像」(1510/1520)


P2650004
ドメニコ・ティントレット(ヴェネツィア、1560-1635)の「男の肖像」(1598/1599c)


P2650007
パルマ・イル・ヴェッキオ(セリーナ、1480-ヴェネツィア、1528)の「売春婦」(1520c)


P2650010
フランチェスコ・サルヴィアーティ(フィレンツェ、1510-ローマ、1563)の「若い男の肖像」(1543/1545)


P2650012
ジュリオ・カンピ(クレモナ、1500c-1572)の「虚飾の寓意」(1530/1540)


P2650016
ソフォニスバ・アングイッソーラ(クレモナ、1531/1532-パレルモ、1625)の「自画像」(1558)


P2650019
パオロ・ファリナーティ(ヴェローナ、1524-1605)の「聖母子」(1590c)


P2650021
ジョヴァン・フランチェスコ・マイネーリ(パルマ、1460/1470-フェラーラ?、1506以降没)の「キリストの鞭打ち」(1510/1515)


P2650025
16世紀のトスカーナの逸名画家作「幼きキリスト」(1500c)


P2650027
次の部屋です。


P2650028


P2650029
ジャコモ・チェルーティ通称ピトッケット(ピアチェンツァ、1691-ミラノ、1768以前没)の「聖職者の肖像」(1740/1745)


P2650033
ジャコモ・チェルーティ通称ピトッケットの「若い修道女の肖像」(1730c)


P2650036
ヴィットーレ・ギスランディ通称フラ・ガルガーノ(ベルガモ、1655-1743)の「騎士の肖像」(1740)


P2650039
ヴィットーレ・ギスランディ通称フラ・ガルガーノの「ジョヴァンニ・フランチェスコ・アルバーニの肖像」(1710c)


P2650041
ヴィットーレ・ギスランディ通称フラ・ガルガーノの「若い男の肖像」(1720-25)


P2650045
ヴィットーレ・ギスランディ通称フラ・ガルガーノの「若い男の肖像」(1710-20)


P2650048
ヴィットーレ・ギスランディ通称フラ・ガルガーノの「紳士の肖像」(1720-30)


P2650050
ヴィットーレ・ギスランディ通称フラ・ガルガーノの「少年の肖像」(1730-40)


P2650053
ヴィットーレ・ギスランディ通称フラ・ガルガーノの「紳士の肖像」(1725c)


P2650055
次の部屋です。


P2650056


P2650057
ピエル・フランチェスコ・マッズッケッリ通称イル・モラッツォーネ(モラッツォーネ、1573-1626)の「聖母戴冠とパドヴァの聖アントニオと聖カルロ・ボッロメオ」(1615c)



P2650061
ベルナルド・ストロッツィ(ジェノヴァ、1581-ヴェネツィア、1644)の「光悦の聖フランチェスコ」(1610c)


P2650063
アレッサンドロ・マニャースコ(ジェノヴァ、1667-1749)の「献身者を受け取る聖カルロ・ボッロメオ」(1731c)


P2650067
ベルナルド・ストロッツィの「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」(1615/1618)


P2650070
制作者情報不明の「ドメニコ・フェッティ作『十字架降下』のコピー画」(1600/1650)


P2650072
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634-1705)の「聖アントニオ・アバーテ」(1650c)


P2650076
フランチェスコ・カペッラ通称ダジュウ(ヴェネツィア、1711-ベルガモ、1774)の「聖ルイージ・ゴンザーガ」(1758-1760)


P2650079
ベルナルド・カヴァリーノ(ナポリ、1616-1656)の「光悦の聖女」(1640c)


P2650082
ジュゼペ・デ・リベラ(ヴァレンチャ、1591-ナポリ、1652)の「聖職者の肖像」(1638)


P2650084
ピエトロ・アントニオ・マガッティ(ヴァレーゼ、1691-1767)の「聖カルロ・ボッロメオ」(1650/1700)


P2710552
時計のコレクションです。


P2710554


P2710556


P2710558


P2710560


P2710566


P2710567


P2710568


P2710614
見事な時計のコレクションでした。
(おわり)

P2640882
フランチェスコ・ボンシニョーリ(ヴェローナ、1460c‐カルディエーロ、1519)の「聖人」(1505/1510)


P2640885
チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459c-1517c)の「聖女」(1500/1510)


P2640888
15世紀のヴェネツィアの逸名画家作「ヴェネツィアの財務執政官の肖像」(1490/1500)


P2640891
アンサーノ・ディ・ミケーレ・チャンパンティ(ルッカ、1474-1535)に帰属する「男の肖像」(1500/1510)


P2640894
アンドレア・プレヴィタリ通称コレデリアギ(ベルガモ、1470c-1528)の「男の肖像」(表)、「死の瞬間」(裏面)(1502c)
表裏両面を見ることが出来ます。


P2640897
チェーザレ・タマロッチョ(ボローニャ、1500-1515活動)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」(1500/1525)


P2640901
マリオット・アルベルティネッリ(フィレンツェ、1474-1515)の「聖母子のトリッティコ」
裏面にも描かれてます。


P2640900
裏面


P2640905
ビアージョ・ダントニオ(フィレンツェ、1445c-フェラーラ?、1510c)の「聖母子と天使」(1480/1485)


P2640908
ピエトロ・ヴァンヌッチ通称イル・ペルジーノ(チッタ・デル・ピエ-ヴェ、1448c-フォンティニャーノ、1523)の「聖母子と2天使」(1495/1500)


P2640911
フランチェスコ・ぺセッリーノ(フィレンツェ、1422-1457)の「受胎告知」(1445/1450)


P2640914
フラ・バルトロメオ・デッラ・ポルタ(ソリニャーノ、1473-フィレンツェ、1517)の「玉座の聖母子」(1495)


P2640917
次の部屋です。


P2640918


P2640920
13世紀末のトスカーナの逸名彫刻家作「聖母子」(1280c)


P2640923
ベルナルディーノ・ダッディ(フィレンツェ、1328-1348活動)の「ポータブル磔刑」
両面に描かれてます。


P2640925


P2640928
ヴィターレ・ダ・ボローニャ(ボローニャ、1309c-1360c)の「ウミルタの聖母」(1353c)


P2640931
Maestro del Dittico Poldi Pezzoli(ウンブリア、1310-1320c活動)の「磔刑」(1310c)


P2640933
Maestro del Dittico Poldi Pezzoliの「受胎告知、玉座の聖母子と聖ピエトロ・マルティーレと聖ドメニコと2聖人」(1310c)


P2640935
Maestro del Dittico Poldi Pezzolの「聖痕を受ける聖フランチェスコ」、「キリストの鞭打ち」(1310c)


P2640949
15世紀末の中央イタリアの逸名彫刻家作「磔刑」(1470/1480c)


P2640939
ピエトロ・ロレンツェッティ(シエナ、1306?から活動記録-1348)の「聖母子と聖アグネスとアレッサンドリアの聖カテリーナ」(1342c)


P2640942
リッポ・メンミ(シエナ、1317-1350記録)の「ウンゲリア(ハンガリー)の聖エリザベッタ」(1330/1340)


P2640944
ヤコポ・デル・カゼンティーノ(フィレンツェ、1297-プラートヴェッキオ、1358c)の「受胎告知」(1325/1335)


P2640952
アルヴィーゼ・ヴィヴァリーニ(ヴェネツィア、1442/1453-1503/1505)の「磔刑と聖マリア・マッダレーナと信者」(1475c)


P2640955
ラッザーロ・バスティアーニ(ヴェネツィア、1425c-1512)の「聖母子と音楽天使たちと三位一体」(1475c)


P2640957
フィリッポ・リッピ(フィレンツェ、1405c-スポレート、1469)の「ピエタ」(1435/1440)


P2640961
スキアヴォーネ(ダルマツィア、1436c-1504)の「シエナの聖ベルナルディーノ」(1450c)


P2640965
15世紀のヴェネトの逸名画家作「ウミルタの聖母」(1440c)


P2640967
ヤコポ・ベッリーニの「ウミルタの聖母」は修復中でした。


P2640969
カルロ・クリヴェッリ(ヴェネツィア、1430c-ファブリアーノ?、1495c)の「聖セバスティアーノ」(1490/1500)


P2640972
カルロ・クリヴェッリの「キリストの血を集める聖フランチェスコ」(1490/1500)


P2640975
15世紀のヴェネトの逸名画家作「男の肖像」(1450/1500)


P2640978
コズメ・トゥーラ(フェラーラ、1430c-1495)の「聖マウレリオ」(1480c)


P2640980
ラッザーロ・バスティアーニの「死せるキリストへの哀悼」(1455c)


P2640981
(つづく)

P2640762
次の部屋です。


P2640763
Stidiolo Dantesco


P2640764
ジョヴァンニ・パオロ・パンニーニ(ピアチェンツァ、1691‐ローマ、1765)の「聖マッテオの召命」(1752)


P2640767
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ(ヴェネツィア、1696‐マドリッド、1770)の「聖ジローラモの死](1732/1733)


P2640770
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロの0「要塞と叡智の寓意](1740/1750)


P2640773
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロの「太陽を止めるヨシュア」(1737c)


P2640776
ガエターノ・ガンドルフィ(サン・マッテオ・デッラ・デチーマ、1734-1802)の「羊飼いの礼拝](1768/1769)


P2640780
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロの「全聖人の栄光](1733/1734)


P2640783
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロの「ティエーネの聖ガエターノと聖ジョヴァンニ・バッティスタと聖アントニオ・アバーテ](1740/1745)


P2640787
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ工房の「天上の聖母と聖人たち(ティエーネの聖ガエターノ、トレンティーノの聖二コラ、聖モニカ、聖アゴスティーノ)」(1730c)


P2640789
フランチェスコ・グアルディ(ヴェネツィア、1712-1793)の「ラグーナのゴンドラ」(1765c)


P2640794
フランチェスコ・グアルディの「ローマ遺跡があるカプリッチョ](1780/1785)


P2640797
フランチェスコ・グアルディの「サン・マルコ広場の景観](1745/1760)


P2640800
フランチェスコ・グアルディの「サン・マルコ広場](1760/1770)


P2640802
フランチェスコ・グアルディの「税関所](1760/1770)


P2640806
フランチェスコ・グアルディの「木と城がある空想上の景観」、「漁師と農家がある空想上の景観](1750/1800)


P2640809
ロザルバ・カッリエーラ(ヴェネツィア、1675-1757)の「紳士の肖像](1730/1740)
パステル画です。


P2640811
フランチェスコ・ズッカレッリ(ピティリアーノ、1702-フィレンツェ、1788)の「騎馬の人がいる風景」(1760c)


P2640815
フランチェスコ・ズッカレッリの「滝がある風景」(1760c)


P2640818
ジョヴァンニ・アントニオ・カナール通称カナレット(ヴェネツィア、1697-1768)の「パドヴァのパラ・デッラ・ヴァッレの景観](1741/1746)


P2640821
カナレットの「遺跡がある建築的カプリッチョ」(1756c)


P2640823
次の部屋です。


P2640825


P2640827
クリストフォロ・カゼッリ(パルマ、1460c-1521)の「玉座の聖母子と2音楽天使](1507/1510c)


P2640829
アントニオ・ピッリ(ボローニャ、1509-1511活動)の「ご訪問」(1500c)


P2640833
アントニオ・ロマーノ(ローマ、1435c-1508以降没)の「聖ジローラモ](1481/1485c)
裏面にも描かれているそうですが、裏面を見ることが出来ないように展示されてます。


P2640836
フランチェスコ・ライボリーニ通称イル・フランチャ(ボローニャ、1450c-1517)の「パドヴァの聖アントニオ」(1506c)


P2640838
次の部屋です。


P2640840
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c-ロレート、1556)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノと聖ザッカリア」(1546)


P2640843
制作者不詳の「ロレンツォ・ロット作『アレッサンドリアの聖カテリーナ』のコピー画](1550/1560)


P2640846
イタリア?の逸名画家作「マギの礼拝」(15世紀)


P2640850
ジローラモ・テッサーリ通称ジローラモ・デル・サント(パドヴァ、1480c-1561以降没)の「玉座の聖母子と天使とノルチャの聖ベネデットとベネデット会聖人」(1521c)


P2640854
マルコ・パルメッツァーノ(フォルリ、1460c-1539)の「聖母の結婚](1505/1510)


P2640858
マルコ・パルメッツァーノの「受胎告知](1505/1510)


P2640861
パオロ・モランド通称カヴァッツォーラ(ヴェローナ、1486-1522)の「聖母子」(1506)


P2640863
ボニファッチョ・デ・ピターティ(ヴェローナ、1487-ヴェネツィア、1553)の「聖母の死」


P2640866
通称トッマーゾ(フィレンツェ、1450-1500c活動)の「聖セバスティアーノの殉教」(1490c)


P2640870
フランチェスコ・モローネ(ヴェローナ、1471c-1529)に帰属する「幼きキリストを崇める聖母と聖ジュゼッペ」(1480/1500)


P2640872
フランチェスコ・モローネの「サムソンとデリラ](1500/1510)


P2640876
チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459c-1517c)の「ミノタウロスを殺すテーセウス」(1505c)


P2640879
チーマ・ダ・コネリアーノの「バッカスとアリアドネの結婚」(1505c)
(つづく)

P2640667
次の部屋です。


P2640678


P2640668
イタリア製の「ハンギング・キャビネット」(17世紀)


P2640674
Maestro di Griselda (シエナ、1480‐1509活動)の「アルテミジア」(1488c)


P2640676



P2640672
ロンバルド製の「テーブル」(16世紀)


P2640679
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・ボルゴニョーネ(フォッサーノ、?‐ミラノ、1481‐1523活動)の「アレッサンドリアの聖カテリーナ」(1510c)


P2640681


P2640683
ロレンツォ・バルトリーニ(プラート、1777‐フィレンツェ、1850)の「信頼の神」(1838)


P2640686
ユストゥス・サステルマンス(アンヴェルサ、1597‐フィレンツェ、1681)の「カルロ・デ・メディチ枢機卿の肖像」(1650c)


P2640688
ロンバルドの逸名彫刻家作「受胎告知」(19世紀中頃)


P2640690
ルティリオ・マネッティ(シエナ、1571‐1639)の「ご誕生」(1613/1614)


P2640694
ロンバルド製の「キャビネット」(19世紀末)


P2640697
ジョヴァンニ・バッティスタ・サルヴィ通称イル・サッソフェッラート(サッソフェッラート、1609-ローマ、1685)の「聖母子」(1635/1650)


P2640702
ジョヴァンニ・バッティスタ・サルヴィ通称イル・サッソフェッラートの「聖チェチリア」(1635/1650)


P2640700
南チロルの彫刻家作「マギの礼拝」(16世紀初め)


P2640705
南チロルの彫刻家作「両親を殺す聖ジュリアーノ」(16世紀初め)


P2640708
イタリア製の「テーブル」(1810c)
テーブルの上に祭壇画が置かれてます。


P2640709
Maestro di San Giovanni Evangelista?の「受胎告知と聖人たち」(1490/1500c)


P2640710
受胎告知


P2640712
聖ラッザーロと聖アントニオ・アバーテ


P2640715
パドヴァの聖アントニオと聖ジョヴァンニ・バッティスタ


P2640720
聖フランチェスコと聖ジローラモ


P2640722
アレッサンドリアの聖カテリーナと聖キアーラ


P2640724
次の部屋です。


P2640726


P2640725


P2640727
中国製の陶器(1602)


P2640729
フランス製?のクローゼット(17世紀中頃)


P2640731
トスカーナの逸名彫刻家作「磔刑」(1650/1700)


P2640735
ジュゼッペ・モルテーニ(アッフォーり、1800-ミラノ、1867)の「死せるキリスト」(1850c)


P2640737


P2640738
ルイージ・ビーズィ(ミラノ、1814-1886)の「ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリの寝室」(1880/1890)


P2640741
ソドマ(ヴェルチェッリ、1477-シエナ、1549)の「聖母子と聖ジョヴァンニ・バッティスタとシエナの聖カテリーナ」(1540/1549)


P2640745
ジュゼッペ・ヌヴォローネ(サン・ジミニャーノ、1619-ミラノ、1703)の「スザンナと大人たち](1540/1550)


P2640748
ラッファエッリーノ・デル・ガルボ(フィレンツェ、1466c-1524)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」(1500c)


P2640750
次の部屋です。


P2640751
部屋の装飾が見所です。


P2640752


P2640753


P2640754


P2640755


P2640757
ロレンツォ・バルトリーニ(プラート、1777-フィレンツェ、1850)の「ローザ・トリヴルツィオ・ポルディ・ペッツォーリの胸像」(1828)
彼女はジャン・ジャコモの母です。


P2640759


P2640760


P2640761
(つづく)

P2640588
次の部屋です。


P2640592


P2640593
部屋の装飾を見るべき?


P2640589
19世紀の装飾です。


P2640590
私の好みから外れます。


P2640591


P2640594


P2640595
陶器類の展示


P2640596
マイセンの時計(1729)
ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリは時計を熱心に収集しました。


P2640598
ラオコーン


P2640599


P2640600
アレッサンドロ・アルガルディ(ボローニャ、1598‐ローマ、1654)の「ウルピアーノ・ヴォルピ司教の胸像」(1640/1650)


P2640602
マイセンの陶器(1735c)


P2640605


P2640607
ヴィットーレ・ギスランディ(ベルガモ、1655-1743)に帰属する「聖職者の肖像」(1700/1725)


P2640604
次の部屋です。


P2640611
当美術館の最も有名な作品が展示されています。


P2640610
ヴェネツィア製の鏡(18世紀)


P2640614
ピエロ・デル・ポッライオーロ(フィレンツェ、1443-ローマ、1496)の「若い女性の肖像」(1470c)
当美術館のシンボルになっている作品です。


P2640617
ピエロ・デッラ・フランチェスカ(ボルゴ・サン・セポルクロ、1415/1420-1492)の「トレンティーノ聖二コラ」(1454/1469)


P2640620
サンドロ・ボッティチェッリ(フィレンツェ、1445-1510)の「本の聖母」(1480/1481)


P2640623
サンドロ・ボッティチェッリの「死せるキリストへの哀悼」(1495/1500)


P2640626
コズメ・トゥーラ(フェラーラ、1430c-1495)とアンジェロ・マッカニーノ(シエナ、?-フェラーラで1447-1456活動)の「テルプシコレー(舞踊、合唱の女神)」(1460c)


P2640629
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1427c-1516)の「ピエタのキリスト」(1460/1470)


P2640632
ジョヴァンニ・バッティスタ・モローニ(アルビーノ、1522-ベルガモ、1578)の「黒服の騎士の肖像」(1567c)


P2640636
ヴェローナ製「カッソーネ」(1490c)


P2640638
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431-マントヴァ、1506)の「男の肖像」(1450c)


P2640641
アンドレア・マンテーニャの「聖母子」(1490/1500)


P2640644
バルトロメオ・モンターニャ(オルツィヌオーヴィ、1450-ヴィチェンツァ、1523)の「聖ジローラモ」(1482)


P2640647
アントニオ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1420c-ヴェネツィア、1484)とジョヴァンニ・ダレマーニャ(ヴェネツィア、1427-1450活動)の「玉座の聖母子と2天使」(1449/1450)


P2640650
バルトロメオ・モンターニャの「聖アポロ」(1482)


P2640654


P2640655
燭台(18世紀)


P2640656
燭台(18世紀)


P2640658


P2640659


P2710521


P2710493
ヴェネツィアの工房作「救世主」(1495/1505)


P2640661
ニコロ・ディ・ピエトロ(ヴェネツィア、1396-1427記録)の「聖ベネデット」(1415/1420)


P2640664
ザノービ・ストロッツィ(フィレンツェ、1412-1468)の「ウミルタの聖母と音楽天使たち」(1448/1450)
(つづく)

P2640468
次の部屋です。


P2640469


P2640471
17世紀のロンバルドの逸名画家作「ガウデンツィオ・フェラーリの『聖母子』の複製画」(1610/1620)


P2640474
16世紀のロンバルドの逸名画家作「ご誕生」(1520c)


P2640477
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ、1480/1485-ミラノ、1532)の「十字架昇架」(1525/1530)


P2640480
ジャン・ピエトロ・リッツィ通称イル・ジャンピエトリーノ(ミラノ、1508-1549記録)の「聖母子」(1510/1515)
この作品は表裏両面に描かれているそうですが、裏面が見ることが出来なく展示されてます。


P2640483
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ、1480/1485-ミラノ、1532)の「パドヴァの聖アントニオ」(1510/1512)


P2640486
ガウデンツィオ・フェラーリ(ヴァルドゥッジャ、1475/1480-ミラノ、1546)の「玉座の聖母子と4聖人(聖ピエトロ・マルティーレ、聖ドメニコ、シエナの聖カテリーナ、聖マルタ)」(1520c)


P2640489
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ、1480/1485-ミラノ、1532)の「カルヴァリオへの上り」(1520/1530)


P2640492
イタリア製の「カッソーネ」(16世紀)


P2640495
ベルナルディーノ・ルイーニの「悔悛の聖ジローラモ」(1520/1525)


P2640497
16世紀のロンバルドの逸名画家作「授乳の聖母」(1500-1510c)


P2640501
ジョヴァン・アンジェロ・デル・マイーノ(パヴィア、1496-1536活動)の「聖母の結婚」(1520c)


P2640503
ヴェネト製の「カッソーネ」(16世紀末-17世紀初め)
日本製の「壺」(江戸時代)


P2640509
16世紀のロンバルドの逸名画家作「聖母子」(1500/1510c)


P2640512
ベルナルディーノ・ラニーノ(ヴェルチェッリ、1515c-1583)の「授乳の聖母と2天使」(1550c)


P2640515
フランチェスコ・デ・タッディ(ヴァレーゼ、1512-1517記録)の「受胎告知」(1530c)


P2640517
フランチェスコ・デ・タッディの「ご誕生」(1530c)


P2640520
天井の絵画は1500年頃のクレモナの逸名画家の作品です。


P2640522


P2640524
ヴィンチェンツォ・フォッパ工房の「聖家族」(1575c)


P2640527
15世紀のロンバルドの逸名画家作「聖母子に祈願するルドヴィーコ・イル・モーロ」(1490c)


P2640530
17世紀のロンバルドの逸名画家作「ベルナルディーノ・ルイーニ作『トビアスの出発』の複製画」(1630c)


P2640534
1階の階段ロビー


P2640533


P2640537


P2640543


P2640536
ヤコブ・フェルディナンド・ヴ―エ(アンヴェルサ、1613-パリ、1700?)の「ベネデット・オデスカルキ枢機卿の肖像」(1675c)


P2640541
パスクアーレ・ロマネッリ(フィレンツェ、1812-1887)の「ロレンツォ・バルトリーニの胸像」(1858)


P2640545
ルーカ・バウド(ノヴァーラ、?-リグーリアで1481-1509記録)の「ご誕生」(1501)


P2640547
アッボンディオ・サン・ジョルジョ(ミラノ、1798-1879)に帰属する「男の胸像」(1830/1840)


P2640549
次の部屋です。


P2640550
ルーカス・クラナッハ・イル・ヴェッキオ工房の「マルティン・ルターとカタリーナ・ヴォン・ボーラの肖像」(1529c)


P2640554
ルーカス・クラナッハ・イル・ヴェッキオ(クロ―ナハ、1472-ワイマール、1553)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタ」、「聖母子と2天使」(1550/1552)


P2640557
16世紀のオランダの逸名画家作「磔刑」(1580c)


P2640561
ハンス・メムリンクのサークルの逸名画家作「聖母子」(1490c)


P2640564
マイア・フォン・ランツフート(ドイツ、1450c-1520c)の「聖グイダ・タッデオの物語」(1496/1504)


P2640567
Jan van der Meer Ⅱ(ハールレム、1656-1691)の「農夫と牛がいる風景」(1682)


P2640571
マセウス・ファン・ヘルモント(アンヴェルサ、1623-ブリュッセル、1679)の「暖炉の前の4人の農民」(1650/1700)


P2640573
クリスチャン・ヒルフゴッド・ブランド(ドイツ、1694-ウィーン、1756)の「時化の海岸の風景」(1750c)


P2640575
クリスチャン・ヒルフゴッド・ブランドの「凪の海と町の風景」(1750c)


P2640577
ヤン・ブリューゲル・イル・ジョーヴァネ(アンヴェルサ、1601-1678)の「川岸の風景」(1600/1650)


P2640581
ウィレム・ファン・ミエリス(オランダ、1662-1747)の「チモーネとエフィゲニア」(1698)


P2640583
ジョヴァンニ・マルティネッリ(モンテヴァルキ、1600c-フィレンツェ、1659)の「女の肖像」(1640/1650)


P2640586
ヴェネツィア製の「カセッタ」(17世紀末)
イタリア製の「テーブル」(1850/1900)
(つづく)

P2640373
1階(日本の2階)の最初の展示室です。


P2640374


P2640376
ルドヴィーコ・ブレア(ニッツァ、1443‐リグーリアとプロヴァンスで1520c迄活動)の「玉座の聖母子と音楽天使たち」(1510/1520)


P2640378
クリストフォロ・モレッティ(ロンバルディアとピエモンテで1451-1475記録)の「聖母子と聖ロレンツォと聖ゲネーシオ」(1460c)


P2640382
アントニオ・マリノーニ(ベルガモ、1470c-1541c)の「聖ジローラモ」(1520/1530)


P2640384
天井の絵画は、1500年頃のクレモナの逸名画家の作品です。誰の肖像画であるのか、明らかになっていないようです。


P2640387


P2640389
ゴッタルド・スコッティ(ピアチェンツァ、?-ミラノで1454-1485記録)の「慈悲の聖母のトリッティコ」(1460/1480)


P2640391
Maestro dell'Ancona Barbavara(ロンバルディアで14世紀末-15世紀初めに活動)の「聖ガウデンツィオ」(1390/1400)


P2640394
19世紀後半のロンバルディアの家具職人作「サイドボード」(1870/1880)


P2640397
15世紀後半のロンバルドの逸名画家作「6聖人」(1460/1475c)


P2640399
15世紀後半のロンアバルドの逸名画家作「ラテン教会の4博士」(1480c)


P2640402
ヴィンチェンツォ・フォッパ(バーニョロ・メッラ、1427/1430-ブレーシャ、1515)の「聖母子」(1480c)


P2640406
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・ボルゴニョーネ(フォッサーノ、?‐ミラノで1481‐1523活動)の「聖母子と2天使」(1488/1489)


P2640408
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・ボルゴニョーネの「授乳の聖母」(1485c)


P2640412
ベルナルディーノ・ゼナーレ(トレヴィーリオ、1460‐ミラノ、1526)の「聖ジローラモ」、「聖アンブロージョ」(1500/1510)


P2640415
ベルナルディーノ・ゼナーレの「聖ステファノとパドヴァの聖アントニオ」(1502/1507c)


P2640417
次の部屋です。


P2640418


P2640419
前室と同じく、天井の絵画は1500年頃のクレモナの逸名画家の作品です。


P2640422



P2640424
マルコ・ドッジョーノ(オッジョーノ、1477c-ミラノ?、1529以降没)の「聖セバスティアーノ」(1520c)


P2640427
プセウド・ボルトラッフィオ(ロンバルディア、1500-1520活動)の「幼きキリスト」(1510c)


P2640430
チェーザレ・ダ・セスト(セスト・カレンデ?、1477-ミラノ、1523)の「聖母子と子羊」(1515c)


P2640434
ヴィンチェンツォ・フォッパ(バーニョロ・メッラ、1427/1430-ブレーシャ、1515)の「ジョヴァンニ・フランチェスコ・ブリーヴィオの肖像」(1495c)


P2640437
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c-1524)の「授乳の聖母」(1510/1512)


P2640440
アンドレア・ソラーリオの「この人を見よ」(1505c)


P2640443
イタリア製の「カッソーネ」(16世紀末-17世紀初め)


P2640445
「キャビネット」(16世紀、19世紀)


P2640448
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c-1524)の「エジプトへの逃避途中の休息」(1515)


P2640450
ジョヴァンニ・アントニオ・ボルトラッフィオ(ミラノ、1467-1516)の「聖母子」(1490c)


P2640453
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c-1524)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタ」(1498)


P2640457
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ、1480/1485-ミラノ、1532)の「アレッサンドリアの聖カテリーナの神秘な結婚」(1520c)


P2640460
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c-1524)の「アレッサンドリアの聖カテリーナ」(1498)


P2640463
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c-1524)の「聖母子」(1495c)


P2640466
アンドレア・ソラーリオの「聖ジョヴァンニ・バッティスタ」、「聖アントニオ・アバーテ」(1512c)
(つづく)

P2890193
ミラノのPorta Nuovaです。


P2890201
門を潜り、Via Alessandro Manzoniをスカラ座方向に進みます。


P2890202
暫く歩くと、赤っぽい建物が見えてきます。これがPalazzo Poldi Pezzoriです。


P2890203
ポルディ・ペッツォーリ美術館は、Palazzo Poldi Pezzoliにあります。


P2890205
美術館の入り口


P2640319
スカラ座から非常に近い場所にあります。


P2640320
毎週月曜日に開館しているので、多くの博物館や美術館が休館となる月曜日の旅程に腐心している私にとって貴重な存在です。なお、毎週火曜日が休館です。


P2640321
この日、高校生(多分)のグループと一緒でした。


P2710410
何時もはこのように落ち着いた雰囲気の入り口です。


1
フランチェスコ・アイエツ(ヴェネツィア、1791‐ミラノ、1882)の「ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリの肖像」(1851)
ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリ(ミラノ、1822‐1879)が個人収集した美術品や、ジャンが母から受け継いだ美術品などを展示するポルディ・ペッツォーリ美術館です。ジャンは、1879年、Palazzo Poldi Pezzoliの一室で狭心症のため、57歳で没しました。彼には相続人がいなかったので、生前、Palazzoと美術品をミラノ市に寄贈すると伝えていました。ジャンの死の2年後、1881年4月26日に美術館として一般公開されるようになりました。


P2640322
最初は武具の間です。切符売り場に向かって左側の地上階にあります。


P2640323
コレクションを始めた頃、ジャン・ジャコモは、武具などの収集に注力していました。


P2640324


P2640325


P2640326


P2640327


P2640328


P2640329


P2640330


P2640331


P2640332


P2640333


P2640334


P2640335



P2640336
18世紀のロンバルドの逸名画家作「ジョヴァンニ・マリア・ペッツォーリ修道院長の肖像」(1775‐1800)
この肖像画が展示されている理由が分かりません。


P2640339
次の部屋です。


P2640340
フレスコの間は、切符売り場の、壁の後方にあります。


P2640342
カルロ・インノチェンツォ・カルローニ(スカリア、コモ、、1686‐1775)の「バルトロメオ・コッレオーニの極致」
(1737c)


P2640345
次の部屋です。


P2640346
ルネサンス期の繊維の間


P2640347


P2640348


P2640349


P2640350


P2640351


P2640352


P2640353


P2640355
トッマーゾ・バンディーニ(フェリーノ、パルマ、1807‐パルマ、1849)の「ロレンツォ・バルトリーニの胸像」(1837?)


P2640357
1階(日本の2階)に向かう階段の下に彫刻があります。


P2640358
ミラノの逸名彫刻家(1725‐1750c活動)作「平和」


P2640360
ミラノの逸名彫刻家(1725‐1750c活動)作「快楽」


P2640363
ミラノの逸名彫刻家(1725‐1750c活動)作「希望」


P2640366
ミラノの逸名彫刻家(1725‐1750c活動)の「美徳」


P2640368
金魚が泳いでます。


P2640371
階段の途中の壁に絵画が展示されてます。


P2640370
制作者名、画題等、全て明らかになってますが、紹介を省略させて頂きます。
(つづく)

第36室の続きです。
P2900793
ジャコモ・チェルーティ(ミラノ、1698‐1767)の「籠を背負い卵と鶏を手にして腰掛ける使いの少年」(1735c)


P2900797
ジャコモ・チェルーティの「南瓜、木の実、ピーチの静物画」(1750‐60)


P2900801
ヴィットーレ・ゲスランディ通称フラ・ガルガリオ(ベルガモ、1655‐1743)の「フラミニオ・タッシ伯爵?の肖像」(1720‐25)


P2900805
ジャコモ・チェルーティの「食材、ワインの静物画」(1750‐60)


P2900809
ジャコモ・チェルーティの「籠に腰掛ける使いの少年」(1739)


P2900813
ジャコモ・チェルーティの「男の肖像」(1725‐30)


P2900817
アレッサンドロ・マニャースコ(ジェノヴァ、1667‐1749)の「バルトロメオ・ミコーネの肖像」(1706‐10)


P2900821
フラ・ガルガリオの「画家の肖像」(1725‐30)


P2900825
ソロモン・アドラー(ポーランド・ダンツィヒ、1630‐ミラノ、1709)の「自画像」(1680‐90)


P2900828
次の部屋です。


P2900830
2018年5月時点で、第37室が最終展示室となってます。


P2900833
ジュゼッペ・ペッリッツァ通称ジュゼッペ・ダ・ヴェルペード(ヴェルペード、1868‐1907)の「大勢の人々」(1895‐96)


P2900835
展示作品は変わっていないと思います。


P2900837
アッボンディオ・サンジョルジョ(ミラノ、1798‐1879)の「ヴィンチェンツォ・モンティの彫像」


P2900841
ルイージ・アントニオ・アクゥイスティ(フォルリ、1744‐ボローニャ、1823)の「アタランタ」


P2900843
エウジェニオ・ジニョウス(ミラノ、1850‐ストレーザ、1906)の「キオストロの花」


P2900847
グリエルモ・チャルディ(ヴェネツィア、1842‐1917)の「マッツォルボのラグーナ」


P2900851
ジョヴァンニ・ファット―リ(リヴォルノ、1825‐フィレンツェ、1908)の「クストーザの戦いのエピソード」(1870)


P2900854
ジョヴァンニ・ファット―リの「赤いワゴン」(1887)


P2900857
シルヴェストロ・レーガ(モディリアーナ、1826‐フィレンツェ、1895)の「昼下がり」(1868)


P2900861
ジェロ―ラモ・インドゥーノ(ミラノ、1827‐1890)の「悲しい予感」(1862)


P2900864
アンドレア・アッピアーニ(ミラノ、1754‐1817)の「ヴィーナスの化粧」


P2900868
アンドレア・アッピアーニの「ヴィーナスとマルス」(1792‐96)


P2900872
アンドレア・アッピアーニの「極楽」


P2900876
ジュゼッペ・ボッシ(ブスト・アルシツィオ、1777‐ミラノ、1815)の「墓掘り」


P2900879
アンドレア・アッピアーニの「ヴィーナスとマルスの気晴らし」


P2900881
アンドレア・アッピアーニの「アドーネの死」


P2900885
ジュゼッペ・ボッシの「3人の友人と自画像」(1809)


P2900889
ジュゼッペ・ボッシの「自画像」


P2900892
ピエール・ポール・プリュードン(フランス・クリュニー、1758‐パリ、1823)の「ジョヴァンニ・バッティスタ・ソッマリーヴァ伯爵の肖像」(1813)


P2900894
フランチェスコ・アイエツ(ヴェネツィア、1791‐ミラノ、1882)の「ボッリ・スタンパの家族の肖像」(1822/1823)


P2900899
フランチェスコ・アイエツの「マリンコニア」(1841/1842)


P2900905
ジュゼッペ・モルテーニ(ミラノ、1800-1867)の「ジュディッタ・パスタの肖像」


P2900909
フランチェスコ・アイエツの「テレーザ・マンゾーニ・スタンパ・ボッリの肖像」(1849)


P2900911
フランチェスコ・アイエツの「接吻」(1859)


P2900916
フランチェスコ・アイエツの「アレッサンドロ・マンゾーニの肖像」(1841)


P2900919
フランチェスコ・アイエツの「窓辺の花瓶」(1881)


P2900923
フランチェスコ・アイエツの「ジャコモ・ロッシーニの肖像」


P2900926
フランチェスコ・アイエツの「側室」


P2900928
フランチェスコ・アイエツの「ベルサビアの水浴」


P2900932
この部屋にも作品保管庫があります。


P2900933


P2900934
見覚えのある作品があります。


P2900935


P2900937
ジョヴァンニ・セガンティーニ(アルコ、1858-スイス、1899)の「春の牧草地」(1896)


P2900940
ガエターノ・プレヴィアーティ(フェラーラ、1852-ラヴァ―ニャ、1920)の「マギの礼拝」(1892)


P2900943
エミリオ・ロンゴーニ(ベルラッシーナ、1859-ミラノ、1932)の「高い山々の雪」(1915/1916)


P2900946
ガエターノ・プレヴィアーティの「乙女の葬式」(1895)


P2900949
チェーザレ・アウグスト・タッローネ(サヴォーナ、1853-ミラノ、1919)の「エットーレ・バルディーニの肖像」(1912)


P2900951
今後とも作品の差し替えが行われると思います。


P2900952


P2910034
展示室から出ました。


P2910036
ピエトロ・ダミーニ(カステルフランコ・ヴェネト、1592-パドヴァ、1631)の作品


P2910041
マリーノ・マリーニ(ピストイア、1901-ヴィアレッジョ、1980)の「奇跡」


P2910029
5時間20分かかりました。


P2910044
この日の翌日も入館しました。


P2910045
見応えがありました。


P2910048
(おわり)

P2900682廊下を挟んで左右に展示室が設けられてます。


P2900674
出口に向かって左にある展示室です。


P2900676
第35室


P2900675
展示作品は変わっていないようです。


P2900677
ドメニコ・アスパーリ(ミラノ、1745‐1831)の「自画像」(1805?)


P2900683
ジュリアーノ・トラバッレージ(フィレンツェ、1731‐1812)の「自画像」(1780c)


P2900688
マルティン・クノラー(オーストリア、シュタイナハ・アム・ブレンナー、1725‐ミラノ、1804)の「自画像」(1803)


P2900692
マルティン・クノラーの「ジュゼッペ・フランキの肖像」(1765‐70)


P2900695


P2900698
ジャンバッティスタ・ピットーニ(ヴェネツィア、1687‐1767)の「バッカスとアリアドネ」(1730‐32)


P2900703
フランチェスコ・グアルディ(ヴェネツィア、1712‐1793)の「大運河の風景」(1756‐60)


P2900708
ジャンバッティスタ・ティエポロ(ヴェネツィア、1696‐マドリッド、1770)の「聖アントニオ・アバーテの誘惑」(1724‐25)


P2900711
フランチェスコ・グアルディの「リアルとのファッブリーケ・ヌオーヴェの大運河の風景」(1756‐60)


P2900715
ベルナルド・ベッロット(ヴェネツィア、1722‐ヴァルサヴィア、1780)の「ガッツァーダのヴィッラ・ぺラボ・ポイ・メルツィの風景」(1744)


P2900720
ジョヴァンニ・アントニオ・カナル通称カナレット(ヴェネツィア、1697‐1768)の「サン・マルコの風景」(1740‐45)


P2900723
ジャンバッティスタ・ピアツェッタ(ヴェネツィア、1683‐1754)の「井戸のレベッカとエレアザロ」(1735‐40)


P2900730
カナレットの「カンポ・サン・ヴィオからプンタ・デッラ・ドガーナ方向を見た大運河の風景」(1740‐45)


P2900733
ベルナルド・ベッロットの「ガッツァーダの風景」(1744)


P2900738
ピエトロ・ロンギ(ヴェネツィア、1702‐1785)の「ファミリーコンサート」(1750‐55)


P2900742
マリアンナ・カルレヴァリス(ヴェネツィア、1703‐1750)の「紳士の肖像」(1737?)
作品下にロザルバ・カリエーラの作品を表示されてますが、間違いのようです。
紙にパステルで描かれた肖像画で、ロザルバが確立した画法によって描かれてます。ロザルバとマリアンナの作品を区別できるほどの鑑賞力がないので、何とも言えませんが、マリアンナの画風はロザルバそっくりです。
マリアンナは、ロザルバの友人で且つ絵画上ではロザルバの弟子でしたから、師匠そっくりに描くのは自然と言うものです。


P2900745
ピエトロ・ロンギの「歯医者」(1746‐52)
歯医者ではなく抜歯屋とした方が適切?


P2900750
ジャンバッティスタ・ピットーニ(ヴェネツィア、1687‐1767)の「ローマニツィする憎しみを誓うハンニバル」(1723c)


P2900754
次の部屋です。


P2900756
第36室


P2900755
展示されている作品は2017年10月時点と同じでした。


P2900758
フランチェスコ・ロンドニオ(ミラノ、1723‐1786)の「農夫と羊飼いの8習作」(1760‐65)


P2900759


P2900762


P2900764


P2900766


P2900768


P2900771


P2900773


P2900775


P2900781
ジョヴァンニ・ピエトロ・リガーリ(ソンドリオ、1686‐1752)の「わが父芸術家ゲルヴァシオ・リガーリの肖像」(1724以前)


P2900785
カルロ・インノチェンツォ・カルローニ(コモ、1686‐1775)の「カテリーナ・コルベッリーニ?の肖像」(1730c)


P2900788
ステファノ・マリア・レグナーニ通称レニャニーノ(ミラノ、1661‐1715)の「自画像」(1692)
(つづく)

P2900511
次の部屋です。


P2900512
第31室


P2900514
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634‐1705)の「聖家族とパドヴァの聖アントニオ」(1664‐65)


P2900519
ベルナルド・ストロッツィ(ジェノヴァ、1581‐ヴェネツィア、1644)の「聖ジョヴァンニーノ」(1620‐25)


P2900523
ベルナルド・カヴァッリーノ(ナポリ、1616‐1656c)の「嬰児虐殺」(1640)


P2900527
ジョアッキーノ・アッセレート(ジェノヴァ、1600‐1649)の「キリストの寺院への出現」(1630c)


P2900530
ベルナルド・カヴァッリーノの「無原罪の御宿リ」(1647)


P2900535
ピーテル・パウル・ルーベンス(ジーゲン、1577‐アントワープ、1640)の「最後の晩餐」(1631‐32)


P2900539
アントーン・ヴァン・ダイク(アントワープ、1599‐ロンドン、1641)の「アメリア・ディ・ソルムズの肖像」(1635)


P2900543
ピエトロ・ダ・コルトーナ(コルトーナ、1596‐ローマ、1669)の「聖母子と聖人たち(聖ジョヴァンニ・バッティスタ、カンタリーチェの聖フェリーチェ、聖アンドレア、アレッサンドリアの聖カテリーナ)」(1628‐30)


P2900547
ヨアキム・フォン・サンドラルト(フランクフルト・アム・マイン、1606‐ニュルンベルク、1688)の「善きサマリア人」(1632)


P2900551
ヤーコブ・ヨルダーンス(アントワープ、1593‐1678)の「イサクの犠牲」(1625‐26)


P2900554
アントーン・ヴァン・ダイクの「聖母子とパドヴァの聖アントニオ」(1630‐32)


P2900558
次の部屋です。


P2900560
第32室の展示作品は2017年10月の時と同じでした。


P2900562
ベルナルド・ストロッツィ(ジェノヴァ、1581/1582-ヴェネツィア、1644)の「マルタ騎士の肖像」(1629?)


P2900566
フランチェスコ・カイーロ(ミラノ、1607-1665)の「ルイージ・スカラムッチャの肖像」(1655c)


P2900570
ダニエーレ・クレスピ(ミラノ、1599/1600-1630)の「彫刻家の肖像」(1625c)


P2900574
シモン・ヴーエ(パリ、1590-1649)の「若い女性の肖像」(1620-21)


P2900578
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634-1705)の「化学者に扮した自画像」(1660c)


P2900582
タンツィオ・ダ・ヴァラッロ(アラーニャ・ヴァルセシア、1575/1580-ヴァラッロ、1633)の「紳士の肖像」(1613-16)


P2900586
タンツィオ・ダ・ヴァラッロの「淑女の肖像」(1613-16)


P2900590
アンニーバレ・カラッチ(ボローニャ、1560-ローマ、1609)の「アトリエの自画像」(1593c)


P2900593
次の部屋です。


P2900595
第33室


P2900597
カンディード・ヴィターリ(ボローニャ、1680-1753)の「生きた鳩のゲーム」(18世紀前半)


P2900602
エヴァリスト・バスケニス(ベルガモ、1617-1677)の「楽器の静物画」(1650-60c)


P2900606
エヴァリスト・バスケニスの「台所の静物画」(1650-60)


P2900609
ジャン・フェイト(アントワープ、1611-1661)の「猫がいる静物画」(1640-55)


P2900613
次の部屋です。


P2900615
第34室


P2900617
ジャンバッティスタ・ティエポロ(ヴェネツィア、1696-マドリッド、1770)の「カルメロの聖母と予言者エリアと聖人たち(聖シモーネ・ストック、アヴィーラの聖テレーザ、聖アルベルト)」(1745)


P2900620
ピエール・シュブレイラス(フランスのサン・ジル、1699-ローマ、1749)の「聖ジローラモの幻視」(1739)


P2900625
ジュゼッペ・ボッターニ(クレモナ、1717-マントヴァ、1784)の「聖地に向けて出発する聖パオラ・ロマーナ」(1745)


P2900631
詳細不明


P2900632
詳細不明


P2900635
ピエール・シュブレイラスの「磔刑のキリストと聖エウセビオと聖フィリッポ・ネリと聖マリア・マッダレーナ」(1744)


P2900642
ポンぺオ・バトーニ(ルッカ、1708-ローマ、1787)の「聖母子と聖人たち(聖ジュゼッペ、聖ザッカリア、聖エリザベッタ、聖ジョヴァンニーノ)」(1738-40)


P2900645
ニコラ・マリンコニーコ(ナポリ、1663-1721)の「聖なる箱の移送」(1693-94)


P2900650
フランチェスコ・ソリメーナ(カナーレ・ディ、セリーノ、アヴェッリーノ、1657-バッラ、1747)の「ランゴバルド王ラトキスと教皇ザッカリアの邂逅」(1701-05)


P2900655
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634-1705)の「この人を見よ」(1659-60)


P2900659
ニコラ・マリンコニーコの「太陽の動きを止めるヨシュア」(1693-97)


P2900663
フランチェスコ・ソリメーナの「教皇グレゴリオ3世に請願する聖ヴィッリバルド」(1701-05)


P2900667
ジャンドメニコ・ティエポロ(ヴェネツィア、1727-1804)の「1438年のブレーシャ防衛戦に出現する聖ファイスティーノと聖ジョヴィータ」(1754-55)


P2900671
カルロ・インノチェンツォ・カルローニ(コモ、1687-1775)の「誠実の勝利」(1766c)
(つづく)

P2900334
第24室です。この部屋から第38室に行けるようになってますが、扉が何時も閉まってます。


P2900336
ラファエッロ・サンツィオ(ウルビーノ、1483‐ローマ、1520)の「聖母の結婚」(1504)


P2900340
ドナート・ブラマンテ(モンテ・アスドルアルド、1444c‐ローマ、1514)の「荊刑のキリスト」(1487‐90)


P2900345
ピエロ・デッラ・フランチェスカ(ボルゴ・サン・セポルクロ、1415c‐1492)の「聖母子と聖人たちと天使たちとフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ(サン・ベルナルディーノの祭壇画)」(1465‐70)


P2900347
次の部屋です。


P2900348
第27室です。
2018年5月時点で、第25室と第26室は欠番となってます。


P2900349
アーニョロ・ブロンズィーノ(フィレンツェ、1503‐1572)の「ネプチューンに扮したアンドレア・ドーリアの肖像」(1545‐46c)


P2900354
ぺリン・デル・ヴァーガ(フィレンツェ、1501‐ローマ、1547)の「紅海の風景」(1522‐23)


P2900358
ペッレグリーノ・ティバルディ(コモ、1527‐ミラノ、1596)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタの斬首」(1556c)


P2900362
フランチェスコ・サルヴィアーティ(フィレンツェ、1509c‐ローマ、1563)とジュゼッペ・ポルタ(カステルヌオーヴォ・ガルファニャーナ、1520/1525-ヴェネツィア、1575以降没)の「死せるキリストへの哀悼」(1539-41)


P2900366
次の部屋に向かいます。


P2900379
次の部屋です。


P2900380
第28室


P2900368
ジローラモ・ジェンガ(ウルビーノ、1476c-1551)の「無原罪の御宿リについての議論」(1516-18)


P2900375
フェデリーコ・バロッチ(ウルビーノ、1535-1612)の「聖ヴィターレの殉教」(1580-83)


P2900382
アンニーバレ・カラッチ(ボローニャ、1560-ローマ、1609)の「井戸のサマリア女」(1594-95)


P2900388
ルドヴィーコ・カラッチ(ボローニャ、1555-1619)の「隠者に対する聖アントニオ・アバーテの説教」(1615)


P2900391


P2900393
ミケランジェロ・メリージ通称カラヴァッジョ(ミラノ、1571-ポルト・エルコレ、1610)の「エマオの晩餐」(1606)


P2900395


P2900396


P2900398


P2900403
ルドヴィーコ・カラッチの「キリストとカナン女」(1594-95)


P2900407
グイド・レーニ(ボローニャ、1575-1642)の「聖ピエトロと聖パオロ」(1603-04)


P2900411
ルドヴィーコ・カラッチの「マギの礼拝」(1616)


P2900415
グエルチーノ(チェント、1591-ボローニャ、1666)の「アガルとイシマエルを離縁するアブラハム」(1657)


P2900418
次の部屋です。


P2900421
第29室


P2900422
サルヴァトール・ローザ(ナポリ、1615-1673)の「代祷の聖母」(1661-62)


P2900427
バティステッロ・カラッチョロ(ナポリ、1578-1635)の「井戸のサマリア女」(1620-22)


P2900431
アンティヴェドゥート・グラマティカ(シエナ、1571-ローマ、1626)の「聖チェチリアと聖ティブルツィオと聖ヴァレリアーノ」(1610-20c)


P2900434
マッティア・プレティー(タヴェルナ、1613-ヴァレッタ・マルタ、1699)の「税を払う聖ピエトロ」(1635-36c)


P2900440
アンティヴェドゥート・グラマティカの「アレッサンドリアの聖カテリーナの議論?」(1610-20)


P2900446
マッティア・プレティーの「キリストに息子たちを託す母」(1635-36c)


P2900451
オラツィオ・ジェンティレスキ(ピサ、1563-ロンドン、1639)の「聖チェチリアと聖ヴァレリアーノと聖ティブルツィオと天使」(1606-07)


P2900459
次の部屋です。


P2900461
第30室


P2900460
この部屋の展示は以前と同じでした。


P2900463
ダニエーレ・クレスピ(ミラノ、1599/1600-1630)の「最後の晩餐」(1629-30)


P2900467
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574-ミラノ、1625)の「天上の聖カルロ」(1610-13)


P2900471
フランチェスコ・カイーロ(ミラノ、1607-1665)の「ゲッセマネ園のキリスト」(1630-33)


P2900474
フランチェスコ・カイーロの「シエナの聖カテリーナ」(1650-53)


P2900480
ピエル・フランチェスコ・マズッケッリ通称モラッツォーネ(ヴェレーゼ、1573-ピアチェンツァ?、1626)の「ロザリオの聖母と聖ドメニコと2天使」(1617)


P2900484
タンツィオ・ダ・ヴァラッロ(アラーニャ・ヴァルセシア、1575/1580-ヴァラッロ、1633)の「長崎でのフランチェスコ会士の殉教」(1627以降)


P2900492
ジョヴァン・バッティスタ・クレスピ通称イル・チェラーノ(ノヴァーラ、1573-ミラノ、1632)の「ロザリオの聖母」(1618-20)


P2900496
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「アレッサンドリアの聖カテリーナの神秘な結婚」(1616-20)


P2900500
チェラーノとジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニとモラッツォーネの「聖ルフィーナと聖セコンダの殉教」(1620-24)


P2900504
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖チェチリアと2天使」(1620-25)


P2900507
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖ジローラモと天使」(1620-25)
(つづく)

P2900218
次の部屋です。


P2900219
第22室


P2900221
カルロ・クリヴェッリ(ヴェネツィア、1430c‐マルケ、1494/1495)の「カメリーノのドゥオーモのポリッティコ」(1490以降)


P2630623
蝋燭の聖母


P2630625
バーリの聖二コラと聖ジローラモ


P2630627
聖ピエトロと聖パオロ


P2900224
カルロ・クリヴェッリの「カメリーノのサン・ドメニコのポリッティコ」(1482)


P2900227
玉座の聖母子


P2900229
聖ピエトロと聖ドメニコ


P2900231
聖ピエトロ・マルティーレと聖ヴェナンツィオ


P2900232
プレデッラの聖アントニオ・アバーテ、聖ジローラモ、聖アンドレア


P2900235
聖ジャコモ・マッジョーレ、シエナの聖ベルナルディーノ、聖ニコデモ


P2900239
カルロ・クリヴェッリの「聖母戴冠」(1493)


P2900241
ピエタ


P2900244
聖母戴冠


P2900248
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(ファブリアーノ、1370c-ローマ、1427)の「ヴァッレ・ロミータのポリッティコ」(1410-12)


P2900249
聖母戴冠


P2900252
聖ピエトロ・ダ・ヴェローナの殉教、砂漠の聖ジョヴァンニ・バッティスタ


P2900254
聖痕を受ける聖フランチェスコ、本を読むフランチェスコ会修道士


P2900256
聖ドメニコ、聖マリア・マッダレーナ


P2900259
聖ジローラモ、聖フランチェスコ


P2900261
バルトロメオ・ディ・トンマーゾ(フォリーニョ、1408c-ローマ、1454以降没)の「幼きキリストを崇拝する聖母」(1425-34)


P2900265
カルロ・クリヴェッリの「磔刑のキリストと聖母と聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ」(1488-90)


P2900271
ニッコロ・ディ・リベラトーレ通称アルンノ(ニッコロ・アルンノ)(フォリーニョ、1430c-1502)の「カーリのポリッティコ」(1461)


P2900273
キリストの聖体


P2900275
玉座の聖母子と音楽天使たち


P2900277
聖キアーラ


P2900281
聖ジョヴァンニ・バッティスタ、聖ピエトロ


P2900283
トローサの聖ルドヴィーコ、聖フランチェスコ


P2900285
シエナの聖ベルナルディーノ、聖セバスティアーノ


P2900287
聖ジローラモ、パドヴァの聖アントニオ


P2900288
聖ピエトロ・マルティーレ


P2900293
ジョヴァンニ・アンジェロ・ダントニオ・ダ・ボローニャ(1443-1476記録)の「グアルド・タディーナのポリッティコ」(1462-65c)


P2900295
磔刑


P2900298
玉座の聖母子と天使たち


P2900300
聖セバスティアーノ、聖ピエトロ


P2900301
聖アゴスティーノ、アレッサンドリアの聖カテリーナ


P2900304
聖ラウレンティウス、聖ジローラモ



P2900305
聖アポッロニア、トレンティーノの聖二コラ


P2900309
次の部屋です。


P2900312
第23室


P2900310
作品の保管室があります。


P2900311
整然とした保管室に一新されました。


P2900313
保管室内にある作品
パリス・ボルドン(トレヴィーゾ、1500-ヴェネツィア、1571)の「聖家族」
室内表示がありませんが、第23室はMuseo Visibileと名付けられてます。


P2900316
この作品も保管室にありました。
フランチェスコ・アルバーニ(ボローニャ、1578-1660)の「アモールたちの踊り」


P2900320
これも保管室に収められていました。
Jan De Beer?の「キリスト生誕のトリッティコ」
以下3点が第33室の展示作品です。


P2900323
ルーカ・カルレヴァリス(ウーディネ、1663-ヴェネツィア、1730)の「ロット橋のカプリッチョ」(1714c)


P2900327
カルロ・ドルチ(フィレンツェ、1616-1687)の「ゴリアテの首を持つダヴィデ」(1670)


P2900331
マルコ・パルメッツァーノ(フォルリ、1459-1539)の「羊飼いの礼拝」(1520)
(つづく)

P2900083
次の部屋です。


P2900084
修復室がある第18室です。綺麗に片付けられて中に何もないので、戸惑いました。


P2430576
何時もならば、ここで修復作業中の作品を見るのが楽しみでした。


P2900107
ここでは、もう修復作業を行わないのでしょうか?
ともあれ、第18室の展示作品はかなり変わりました。


P2900086
パリス・ボルドン(トレヴィーゾ、1500‐ヴェネツィア、1571以降没)の「恋人たち」(1525c)
2人の男女の背後に描かれた男の姿が意味深で、鑑賞のポイントになります。


P2900090
パルマ・イル・ヴェッキオ(セリーナ、1480c‐ヴェネツィア、1528)の「4聖人」(1520‐22)


P2900092
聖コスタンティーノと聖エレーナ


P2900094
聖ロッコ


P2900096
聖セバスティアーノ


P2900100
アレッサンドロ・ボンヴィチーノ通称イル・モレット(ブレーシャ、1498c‐1522)の「聖母子と天使」(1540‐50)


P2900104
パリス・ボルドンの「復活したキリストと聖母と聖ドメニコ」(1557‐58)


P2900109
ジョヴァン・バッティスタ・モローニ(アルビーノ、1520/1524-1579)の「聖母子とアレッサンドリアの聖カテリーナと聖フランチェスコと寄進者」(1550c)


P2900113
アルトベッロ・メローネ(クレモナ、1490/1491c-1543以前没)の「女性の肖像」


P2900116
次の部屋です。


P2900117
第20室


P2900119
ロレンツォ・コスタ・イル・ヴェッキオ(フェラーラ、1460-マントヴァ、1535)の「マギの礼拝」(1499)


P2900123
フィリッポ・マッツォーラ(パルマ、1460c-1505)の「男の肖像」(1480-89)


P2900127
ボッカッチョ・ボッカッチーノ(フェラーラ、1466-クレモナ、1525)の「聖母子」(1508-10)


P2900131
ニッコロ・ピサーノ(ピサ、1470-1538)の「聖母子」(1510-20)


P2900136
コズメ・トゥーラ(フェラーラ、1430-1498)の「磔刑のキリスト」(1479)


P2900140
フランチェスコ・デル・コッサ(フェラーラ、1436-ボローニャ、1478)の「聖ピエトロ」(1472-73)


P2900142
フランチェスコ・デル・コッサの「聖ジョヴァンニ・バッティスタ」(1472-73)


P2900145
フランチェスコ・ザガネッリ(コティニョーラ、1460/1470-ラヴェンナ、1532)の「十字架を担ぐキリスト」(1510-20)


P2900151
ジョヴァン・フランチェスコ・マイネーリ(パルマ、1489-1506記録)の「斬首された聖ジョヴァンニ・バッティスタの首」(1502)


P2900155
ジェミニアーノ・ベンツォーニ(フェラーラ、1489-1513記録)の「聖パオロ」(1500-10)


P2900159
次の部屋です。


P2900160
第21室


P2900163
べンヴェヌート・ティーズィ通称イル・ガロファロ(フェラーラ、1476c-1559)の「死せるキリストに対する嘆き」(1527)


P2900169
ジョヴァンニ・バッティスタ・ベンヴェヌーティ通称ロルトラーノ(オルトラーノ)の「磔刑のキリストと聖人たち(聖母、聖ジョヴァンニ・バッティスタ、聖マリア・マッダレーナ、聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ、聖アゴスティーノ)」(1520)


P2900174
ドッソ・ドッシ(サン・ジョヴァンニ・デル・ドッソ、1487c-フェラーラ、1542)の「聖セバスティアーノ」(1526-27)


P2900178
ミケランジェロ・アンセルミ(ルッカ?、1491/1492-パルマ、1554/1556)の「聖ジローラモとアレッサンドリアの聖カテリーナ」(1532-40)


P2900182
ジローラモ・マッツォーラ・ベドリ(ヴィアダーナ、1500c-パルマ、1569)の「聖トマス・アクィナスに扮した男の肖像」(1550-52)


P2900186
アントニオア・アッレグリ通称コレッジョ(コレッジョ、1489c-1534)の「マギの礼拝」(1515-18c)


P2900190
アントニオ・アッレグリ通称コレッジョの「ご誕生と聖エリザベッタと聖ジョヴァンニーノ」(1512-13c)


P2900193
ロレンツォ・レオンブルーノ(マントヴァ、1477-1537)の「幸運の寓意」(1525)


P2900198
エルコーレ・デ・ロベルティ(フェラーラ、1450c-1496)の「玉座の聖母子と聖人たち(聖アンナ、聖エリザベッタ、聖アゴスティーノ、ベアート・ピエトロ・デリ・オネスティ)」(1479-81)


P2900202
フランチェスコ・ライボリーニ通称イル・フランチャ(ボローニャ、1450c-1517)の「受胎告知」(1505)


P2900205
ルドヴィーコ・マッツォリーノ(フェラーラ、1480c-1528)の「ラザロの蘇生」(1527)


P2900210
ニッコロ・ピサーノ(ピサ、1470-1538)の「聖母子とガリツィアの聖ジャコモと聖エレーナと3音楽天使」(1512)


P2900213
ドッソ・ドッシの「聖ジョヴァンニ・バッティスタ」、「聖ジョルジョ」(1540c)


P2900161
(つづく)

P2890935
次の部屋です。


P2890938
第16室


P2890936
第16室の展示作品がかなり変わりました。


P2890940
アントニオ・カノーヴァ(ポッサーニョ、1757‐ヴェネツィア、1822)の「ナポレオン」
この彫刻のオリジナルは確かロンドンにあったと思います。


P2890942
ジョヴァンニ・ブーズィ通称カリアーニ(ベルガモ、1485/1490-ヴェネツィア、1547)の「玉座の聖母子と聖人たち(聖アポッロニア、聖アゴスティーノ、アレッサンドリアの聖カテリーナ、聖ジュゼッペ、聖グラータ、聖フィリッポ・ベニッツィ、聖バルバラ)と天使たち(サン・ゴッタルドの祭壇画)」(1517-18)


P2890946
ジョヴァン・ジローラモ・サヴォルド(ブレーシャ、1480c-ヴェネツィア?、1548以降没)の「天上の聖母子と天使たちと聖人たち(聖ピエトロ、聖ドメニコ、聖パオロ、聖ジローラモ)(ペーザロの祭壇画)」(1524-25)


P2890949
ジョヴァン・バッティスタ・モローニ(アルビーノ、1520/1524-1579)の「聖母被昇天」(1570)


P2890954
パリス・ボルドン(トレヴィーゾ、1500-ヴェネツィア、1571以降没)の「聖霊降臨」(1526-27)


P2890958
アレッサンドロ・ボンヴィチーノ通称イル・モレット(ブレーシャ、1498c-1552)の「天上の聖母子と聖ジローラモと聖フランチェスコ、聖アントニオ・アバーテ」(1543)


P2890962
パルマ・イル・ヴェッキオ(セリーナ、1480c-ヴェネツィア、1528)の「マギの礼拝」(1525-26)


P2890966
カッリスト・ピアッツァ(ローディ、1500c-1562)の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ジローラモと音楽天使」(1526)


P2890970
ジローラモ・ロマーニ通称イル・ロマニーノ(ブレーシャ、1484/1487-1560)の「寺院へのキリストの出現」(1529)


P2890975
パリス・ボルドンの「キリストの洗礼」(1548-51)


P2890979
ジョヴァンニ・ブーズィ通称カリアーニの「キリストの復活」(1520)


P2890983
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c-ロレート、1556)の「ピエタ」(1545)
久し振りにこの作品を見ることが出来ました。


P2890986
次の部屋です。


P2890989
第9室です。この部屋も展示作品が一部変わりました。
順路通りに回ってますが、第8室と第14室の間に第9室があるのです。


P2890991
パオロ・カリアーリ通称パオロ・ヴェロネーゼ(ヴェローナ、1528-ヴェネツィア、1588)の「シモーネ屋敷の晩餐」(1570)


P2890995
パオロ・カリアーリ通称パオロ・ヴェロネーゼの「園のキリスト」(1582-83)


P2900001
ヤコポ・ロブスティ通称ヤコポ・ティントレット(ヴェネツィア、1519-1594)の「十字架を崇める聖エレーナと聖バルバラと聖アンドレアと聖マカーリオと聖人(特定できてません)と信者」(1560c)


P2900006
パオロ・カリアーリ通称パオロ・ヴェロネーゼの「最後の晩餐」(1580c)


P2900011
パオロ・カリアーリ通称パオロ・ヴェロネーゼの「キリストの洗礼と誘惑」(1582c)


P2900017
ヤコポ・ロブスティ通称ヤコポ・ティントレットの「聖マルコの遺体の発見」(1562-66)


P2900021
ジョヴァンニ・コンタリーニ(ヴェネツィア、1549-1604c)の「悔悛の聖ジローラモ」(1576c)


P2900025
パオロ・カリアーリ通称パオロ・ヴェロネーゼの「聖アントニオ・アバーテと聖コルネリオと聖チプリアーノ」(1565-71)


P2900030
ヤコポ・ダ・ポンテ通称ヤコポ・バッサーノ(バッサーノ、1510c-1592)の「ペスト患者を見舞う聖ロッコ」(1575c)


P2900034
次の部屋です。


P2900035
肖像画が展示されている第19室です。


P2900036
16世紀前半のヴェネトの逸名画家作「若い男の肖像」(1515?)


P2900041
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c-ロレート、1556)の「紳士の肖像」(1540-50c)


P2900044
ロレンツォ・ロットの「フェーボ・ダ・ブレーシャの肖像」(1543-44)


P2900048
ロレンツォ・ロットの「ラウーラ・ダ・ポーラの肖像」(1543-44)


P2900052
カッリスト・ピアッツァ(ローディ、1500c-ミラノ、1562)の「傭兵隊長ルドヴィーコ・ヴィスタリーニの肖像」
久し振りに見た作品です。


P2900055
ソフォニスバ・アングイッソーラ(クレモナ、1535c-パレルモ、1625)の「自画像」(1560 o 1561)


P2900060
ヤコポ・ネグレッティ通称パルマ・イル・ジョーヴァネ(ヴェネツィア、1548/1550-1628)の「父ジュリアーノ・チルノの肖像」(1588-90c)
裏面にも描かれているそうですが、裏面を見ることが出来ない展示になってます。


P2900064
ヤコポ・ロブスティ通称ヤコポ・ティントレット(ヴェネツィア、1519-1594)の「若い男の肖像」


P2900068
ジョヴァン・バッティスタ・モローニ(アルビーノ、1521/1524-1579/1580)の「アントニオ・ナヴァゲーロの肖像」(1565)


P2900071
ジョヴァン・バッティスタ・モローニの「若い男の肖像」(1560c)


P2900076
ティツィアーノ・ヴェッチェリオ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488/1490-ヴェネツィア、1576)の「アントニオ・ディ・プルチャ・エ・ブルネーラ伯爵の肖像」(1535-40c)


P2900080
フランチェスコ・トルビード通称イル・モーロ(ヴェネツィア、1482/1485-ヴェローナ、1561)の「男の肖像」(1520c)
(つづく)

P2890820
次の部屋です。


P2890799
第12室です。


P2890800
礼拝堂から剥がしたフレスコ画を展示するために、礼拝堂のような造りしたようです。


P2890802
ベルナルド・ルイーニ(ドゥメンツァ?、1472c‐ミラノ?、1532)の「聖ジョアッキーノと聖アンナと聖母の物語」(1515)
ミラノのサンタ・マリア・デッラ・パ―チェ教会修道院のサン・ジュゼッペ礼拝堂にあったフレスコ画です。


P2890801
ロープの外から眺めるだけで、作品に近付いて観ることが出来ません。


P2890804


P2890806


P2890807


P2890808


P2890811


P2890813


P2890815


P2890817


P2890819


P2890821


P2890823


P2890824


P2890827


P2890829


P2890831


P2890836
ジローラモ・ジョヴェノーネ(ヴェルチェッリ、1490c‐1555)の「聖母子と聖ジュゼッペと聖ジャコモと聖マルタと寄進者」(1543c)
第12室には、フレスコ画だけでなく祭壇画も展示されています。


P2890840
ジャンピエトリーノ(ミラノ、1480/1485-1563)の「リンゴの聖母」(1525c)


P2890845
ジョヴァンニ・パオロ・ロマッツォ(ミラノ、1538-1600)の「自画像」(1568c)


P2890850
ジャンピエトリーノの「悔悛の聖マリア・マッダレーナ」(1520c)


P2890855
ベルナルディーノ・ルイーニの「聖フランチェスコ」(1545c)


P2890858
第12室から第15室に入室しました。


P2890859
15室の展示作品がかなり変わりました。


P2890860
ヴィンチェンツォ・カンピ(クレモナ、1530/1535c-1591)の「魚屋」
アルチンボルド展に貸し出されて日本に来ていた作品です。


P2890864
ヴィンチェンツォ・カンピの「聖痕を受ける聖フランチェスコ」(1580-90)


P2890869
ヴィンチェンツォ・カンピの「厨房」(1578-81)


P2890873
カミッロ・ボッカッチーノ(クレモナ、1504/1505-1546)の「天上の聖母子と聖バルトロメオと洗礼者聖ジョヴァンニと聖アルベルトと聖ジローラモ」(1536)


P2890878
アントニオ・カンピ(クレモナ、1523-1587)の「聖母子と聖ジュゼッペとアレッサンドリアの聖カテリーナと聖アグネス」(1570c)


P2890884
ジュリオ・カンピ(クレモナ、1508-1573)の「聖母子とアレッサンドリアの聖カテリーナと聖フランチェスコと聖ピエトロ・マルティーレ・スタンパ」(1530)


P2890888
ヴィンチェンツォ・カンピの「肉屋」(1578-81)


P2890891
ヴィンチェンツォ・カンピの「果物屋」(1578-81)


P2890895
ジュリオ・カンピの「ご誕生と聖マッティアとパドヴァの聖アントニオと聖ベアート・アルベルトディ・ヴィッラ・ドーニャと寄進者」(1529c)


P2890902
シモーネ・ペテルツァーノ(ベルガモ、1540c-ミラノ、1596)の「ヴィーナスとキューピッドと2サティーロ」(1570-73)


P2890912
ガウデンツィオ・フェラーリ(ヴェルドゥッジャ、1475c-ミラノ、1546)の「アレッサンドリアの聖カテリーナの殉教」(1540)


P2890913
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574-ミラノ、1625)の「ヴィーナスとキューピッド」(1615-20c)


P2890921
バルトロメオ・スアルディ通称イル・ブラマンティーノ(ベルガモ、1465c-ミラノ、1530)の「磔刑」(1503-11)


P2890924
小さな作品です。


P2890925
カミッロ・ボッカッチーノの「盾に写った自分の姿を見るキューピッド」(1532-37c)


P2890930
カミッロ・ボッカッチーノの「ヴィーナスとキューピッド」(1532-37c)
(つづく)

第10室の続きです。
P2890679
チェーザレ・ダ・セスト(セスト・カレンデ、1477‐ミラノ、1523)の「聖母子」(1515‐18c)


P2890680
レオナルドスキによる作品です。


P2890683
ミラノ近郊の教会に行くと、レオナルドの強い影響を受けた逸名画家たちの作品を目にすることがあります。


P2890686
ガウデンツィオ・フェラーリ(ヴァルドゥッチャ、1475c‐ミラノ、1546)の「聖母の誕生」(1541‐43)


P2890690
ガウデンツィオ・フェラーリの「マギの礼拝」(1541‐43)


P2890694
第11室に入室します。


P2890697
この部屋も一新されました。


P2890698
Maestro della Pala Sforzesca(ロンバルディアで1480から16世紀初めまで活動)の「福音書記者聖ジョヴァンニ」(1490‐91c)


P2890700
名前が特定できないのが不思議な画家です。


P2890703
ベルナルディーノ・ブティノーネ(トレヴィーリオ、1473‐1510記録)の「聖母子」(1490‐95c)


P2890705
一部に聖母とキリストの黒人説がありますが、それに基づいた作品?


P2890708
フランチェスコ・ナポレターノ(ミラノで1490から記録‐ヴェネツィア、1501没)の「聖母子」(1490‐1500c)


P2890712
Fernando Yanez (1465/1470c-1536記録) または、Fernando Llanos (1470c‐1525以降没)の「聖母子」(1502‐05)


P2890717
部屋の改修以前よりも格段に落ち着いて鑑賞できるようになりました。


P2890719
Maestro della Pala Sforzescaの「Pala Sforzesca」(1495)
イル・モーロ、ベアトリーチェ・デステの肖像が描かれている有名な作品です。


P2890723
ジョヴァンニ・アントニオ・ボルトラッフィオ(ミラノ、1467‐1516)の「若い男の肖像」(1491c)


P2890729
ヴィンチェンツォ・フォッパ(ブレーシャ、1450から記録‐1515/1516没)の「グラツィエのポリッティコ」(1500-10c)


P2890731
祈るキリスト


P2890733
聖痕を受ける聖フランチェスコ


P2890734
聖母子と音楽天使たち


P2890737
聖キアーラ、聖ボナヴェントゥーラ


P2890738
聖ジローラモ、聖アレッサンドロ


P2890741
聖ルドヴィーコ、シエナの聖ベルナルディーノ


P2890744
聖ヴィンチェンツォ、パドヴァの聖アントニオ


P2890746
プレデッラ


P2890748
受胎告知


P2890750
ご訪問


P2890752
羊飼いの礼拝


P2890753
エジプトへの逃避


P2890758
ジョヴァンニ・アントニオ・ボルトラッフィオの「若い男の肖像」(1500c)


P2890763
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1470c-1524)の「若い男の肖像」(1500-05)


P2890767
ベルナルド・ゼナーレ(トレヴィーリオ、1460c-ミラノ、1526)の「受胎告知」(1523c)


P2890770
ベルナルド・ゼナーレの「聖母子と2天使」(1509-02c)


P2890774
バルトロメオ・スアルディ通称イル・ブラマンティーノ(ベルガモ、1465c-ミラノ、1530)の「聖家族」(1503-10)


P2890780
バルトロメオ・スアルディ通称イル・ブラマンティーノの「聖母子と2天使」(1509-12)


P2890785
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディ(ローディ、1492-1519記録)の「聖母子と天使」(1510c)


P2890789
マルコ・ドッジョーノ(ミラノ?、1465/1470-ミラノ、1524)の「3大天使」(1516)


P2890793
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「2人の男(親方と弟子)の肖像」(1490-95)
(つづく)

第7室の続きです。
P2890482
ヴィットーレ・カルパッチョ(ヴェネツィア、1460c‐1525/1526)の「聖母の神殿奉献」(1502-04)


P2890486
ヴィットーレ・カルパッチョの「聖ステファノの問答」(1514)


P2890489
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c-ロレート、1556/1557)の「聖母被昇天」(1512)


P2890493
ジョヴァン・バッティスタ・チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459/1460-1517/1518)の「砂漠の聖ジローラモ」(1493-94c)


P2890499
バルトロメオ・モンターニャ(オルヴィヌオーヴィ、1450c-ヴィチェンツァ、1523)の「砂漠の聖ジローラモ」(1500-02)


P2890504
北イタリアで活動したスペイン?の逸名画家作「光悦の聖フランチェスコがいる砂漠の聖ジローラモ」(1500-05c)


P2890508
Johannes Hispanus (中央イタリア、北イタリアで15世紀末から1528c迄活動)の「聖グエッリエーロ」(1506c)


P2890475
改修工事のため、一時閉鎖されている部屋に入りました。


P2890511
第8室 
展示作品が少なくなりました。


P2890514
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431-マントヴァ、1506)と協力者の「シエナの聖ベルナルディーノと天使たち」(1469)


P2890517
ジェンティーレ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1432c-1507)とジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430c-1516)の「エジプトのアレッサンドリア広場での聖マルコの説教」(1504-07)


P2890525
ミケーレ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1470c-1516c)の「磔刑」(1501)


P2890528
ジョヴァン・バッティスタ・チーマ・ダ・コネリアーノの「聖ピエトロ・マルティーレとバーリの聖二コラと聖ベネデット」(1505-06)


P2890533
バルトロメオ・モンターニャ(オルツィヌオーヴィ、1450c-ヴィチェンツァ、1523)の「玉座の聖母子と4聖人(聖アンドレア、聖モニカ、聖オルソラ、聖シジスモンド)と3音楽天使」(1499)


P2890537
ジョヴァン・バッティスタ・チーマ・ダ・コネリアーノの「玉座の聖母子と4聖人(聖セバスティアーノ、洗礼者聖ジョヴァンニ、聖マリア・マッダレーナ、聖ロッコ)と同信会の人々」(1487-88)


P2890541
ジョヴァン・バッティスタ・チーマ・ダ・コネリアーノの「玉座の聖ピエトロと洗礼者聖ジョヴァンニと聖パオロと音楽天使」(1515-16)


P2890546
この部屋には驚かされました。


P2890567
完全に一新された第10室です。


P2890548
ドナート・デ・バルディ(パヴィア、1402-1451記録)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1445-50)


P2890552
ヴィンチェンツォ・フォッパ(ブレーシャ、1450から記録-1515/1516没)の「キリストの神殿奉献」(1470c)


P2890557
ボニファチョ・ベンボ(クレモナ、1444-1477記録)の「聖ジュリアーノ」「聖ジャコモ・マッジョーレ」(1450c)
初めて見る作品です。


P2890561
グレゴリオ・ツァヴァッターリ(1453-1483記録)の「聖母被昇天」(1450c)
この作品を初めて見ました。


P2890569
ベルゴニョーネ(フォッサーノ、1450c-ミラノ、1523)の「羊飼いの礼拝」(1480-85)


P2890572
ベルゴニョーネの「聖母子とシエナの聖カテリーナと修道士」(1488-94)


P2890578
ベルゴニョーネの「ヴェールの聖母」(1512-15)


P2890583
ジョヴァンニ・マルティーノ・スパンツォッティ(カザーレ・モンフェッラート、1455-トリノ、1526/1528)の「聖人たち」(1496c)


P2890585
聖アンドレア


P2890587
アレッサンドリアの聖カテリーナと聖セバスティアーノ


P2890592
ドナート・ブラマンテ(ウルビーノ、1444c-ローマ、1514)の「杖を持つ男」(1486c)


P2890596
ドナート・ブラマンテの「男」(1486c)


P2890597
ドナート・ブラマンテの「男」(1486c)


P2890600
ドナート・ブラマンテの「ヘラクレスとデモクリトス」(1486c)


P2890605
ドナート・ブラマンテの剥離フレスコ画(1486c)


P2890607
ドナート・ブラマンテの剥離フレスコ画(1486c)


P2890609
ドナート・ブラマンテの剥離フレスコ画(1486c)


P2890613
ヴィンチェンツォ・フォッパ(ブレーシャ、1450-1515/1516記録)の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと福音書記者聖ジョヴァンニ」(1485)


P2890618
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖セバスティアーノの殉教」


P2890622
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ?、1472c-ミラノ?、1532)の「天使たちによって運ばれるアレッサンドリアの聖カテリーナの遺体」(1514c)


P2890626
ベルナルディーノ・ルイーニの「ハムの嘲笑」
ハムはノアの息子です。


P2890632
ベルナルディーノ・ゼナーレ(トレヴィーリオ、1463/1468-ミラノ、1526)の「聖母子と聖ジャコモと聖フィリッポとアントニオ・ブスティ家の人々」(1515-18)


P2890636
ベルナルディーノ・ルイーニの「Severe consolato da Driope e Tavaiano」(1514c)


P2890641
ベルナルディーノ・ルイーニの「ブドウを収穫するプットたち」(1514c)、「水浴するニンフたち」(1514c)


P2890643


P2890645


P2890647


P2890651


P2890655
ベルナルディーノ・ルイーニの「ウルカヌスの鍛冶工房」(1514c)


P2890659
ベルナルディーノ・ルイーニの「ヘブライ人の勝利の歌」(1514c)


P2890663
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディ(ローディ、1492-1519記録)とマルコ・ドッジョーノ(ミラノ?、1465/1470-ミラノ、1524)の「キリストの洗礼」


P2890666
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディとマルコ・ドッジョーノの「マギの礼拝」(1515c)


P2890670
マルコ・ドッジョーノの「天上の聖マリア・マッダレーナ」(1522-24)


P2890674
ベルナルディーノ・ルイーニの「バラ園の聖母」(1510c)


P2890677
(つづく)

P2890318
次の部屋です。


P2890319
第2室


P2890321
アンブロージョ・ロレンツェッティ(シエナ、1290c‐1348)の「聖母子」(1320‐23)


P2890325
ジョヴァンニ・バロンツィオ(リミニ、1343c‐1362)の「聖コロンバの物語」(1345‐50c)


P2890327


P2890329


P2890330


P2890334
ベルナルド・ダッディ(フィレンツェ、1290c‐1348)の「聖ロレンツォ」(1340c)


P2890337
ジョヴァンニ・ダ・ミラノ(カヴェルサッチョ、1346c‐フィレンツェ、1369c)の「玉座のキリスト」(1360‐65)


P2890340
Maestro di San Verano(ピサで13世紀第3四半世紀活動)の「聖ヴェラーノとその生涯の物語」(13世紀後半)


P2890344
次の部屋です。


P2890345
第5室


P2890347
ルーカ・シニョレッリ(コルトーナ、1445‐1523)の「授乳の聖母」(1482‐85c)


P2890349
ルーカ・シニョレッリの「キリストの鞭打ち」(1482‐85c)


P2890354
ピエトロ・オリオーリ(シエナ、1458‐1496)の「聖母子と2天使」(1480c)


P2890359
フラ・カルネヴァーレ(ウルビーノ、1445c‐1484)の「聖ピエトロ」(1455c)


P2890363
ペルジーノのサークルの逸名画家作「聖母子ととケルビーノたち」(1475c)


P2890367
ベノッツォ・ゴッツォーリ(スカンディッチ、1420‐ピストイア、1497)の「ナポレオーネ・オルシーニを回復させる聖ドメニコ」(1461‐62)


P2890371
ベノッツォ・ゴッツォーリの「ピエタのキリストと聖母と福音書記者聖ジョヴァンニ」(1450c)


P2890375
Maestro di Pratovecchio (フィレンツェで1440‐1460c活動)の「聖母子」(1440‐50c)


P2890380
ペドロ・ベルゲテ(スペイン、1450c‐1504)の「死せるキリストと2天使」(1480c)


P2890383
一旦、廊下(第1室)に出てから、写真左手前を進みます。


P2890392
次の部屋です。


P2890394
第6室


P2890395
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431‐マントヴァ、1506)の「サン・ルーカのポリッティコ」(1453‐55)


P2890396
ピエタのキリストと聖母と福音書記者聖ジョヴァンニ


P2890398
書斎の聖ルーカ


P2890400


P2890403


P2890405


P2890407


P2890411
ラザロ・バスティアーニ(ヴェネツィア、1430c‐1512)の「聖ジローラモの物語」(1485c)


P2890413
修道院にライオンを導く聖ジローラモ


P2890415
砂漠の聖ジローラモ


P2890417
聖ジローラモの死


P2890420
アンドレア・マンテーニャの「ケルビーニの聖母」(1485c)


P2890422


P2890426
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1435c‐1516)の「聖母子」(1460‐65c)


P2890427


P2890432
アルヴィーゼ・ヴィヴァリーニ(ヴェネツィア、1442/1453-1503/1505)の「聖母被昇天」(1476-78)


P2890437
ジョヴァンニ・ベッリーニの「ピエタ」(1460c)


P2890442
リベラーレ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1445c‐1527/1529)の「聖セバスティアーノ」(1480c)


P2890447
バルトロメオ・モンターニャ(ヴィチェンツァ、1450‐1523)の「玉座の聖母子と聖フランチェスコとシエナの聖ベルナルディーノ」(1490c)


P2890451
アンドレア・マンテーニャの「死せるキリスト」(1483c)


P2890454
アンドレア・マンテーニャの「死せるキリスト」を展示する間仕切りを境に、同じ部屋ながら展示室番号が変わります。


P2890456
第7室


P2890458
ジョヴァンニ・アントニオ・デ・サッキス通称イル・ポルデノーネ(ポルデノーネ、1483/1484-フェラーラ、1539)の「キリストの変容」(1518)


P2890462
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c-1524)の「聖家族と聖シメオーネ」(1495)


P2890465
アルヴィーゼ・ヴィヴァリーニの「祈るキリスト」(1498)


P2890469
ジョヴァンニ・ベッリーニの「聖母子」(1510)


P2890471


P2890477
ヴィットーレ・カルパッチョ(ヴェネツィア、1460c-1525/1526)の「聖母の結婚」(1502-04)
(つづく)

P2660360
2018年3月に入館した時、第7室から第8室に通じる扉が閉鎖されてました。


P2660353
展示室の改修と展示作品の見直しのため、閉鎖されていたのです。


P2660383
ここは修復作業室がある第18室です。


P2660382
第15室から第18室に通じる、この扉が閉鎖されていました。16室と17室は欠番で存在しないので(2018年5月までは)、第8室、第9室、第10室、第12室、第13室、第14室、第15室の7室が閉鎖されていたことになります。


P2890209
展示室の改修と展示作品の見直しが終了したので、その状況を見るために2018年5月に再訪しました。


P2890213
結論を言えば、展示室自体に大きな変更はありませんが、展示作品は私の予想を超える大幅なものとなりました。


P2890216
数年前から行われていた展示室の改修と展示作品の見直し(差し替え)は、今回を以って多分一段落となりそうです。


P2890217
しかし、保有作品数に比べて限られた展示スペースを考えれば、展示作品の差し替えは今後とも継続して行われると思います。


P2890220
この度、ご紹介させて戴くブレラ絵画館は飽く迄も2018年5月時点のものです。


P2890222
午前11時18分くらいに入館しました。


P2890223
切符売り場で改修工事終了を確認しました。



P2890224
第1室Aの入り口です。


P2890226
礼拝堂です。


P2890225
フレスコ画の帰属がMaestro di Moccitoloからジョヴァンニ・ダ・ミラノに変更されました。


P2890227
この建物にあった礼拝堂ではなく、モンツァ郊外のレンターテ・スル・セヴェーゾにあるOratorio/di Porto Moncchiroloのフレスコ画を剥がして、ここに移設したものです。


P2890228
ジョヴァンニ・ダ・ミラノ(カヴェルサッチョ,1325/1330c-1370c)は、主にフィレンツェ、ローマで活動したジョッテスキ画家でした。


P2890229


P2890230


P2890233


P2890234


P2890232


P2890237
礼拝堂の第1室Aから廊下に出ましたが、廊下が第1室となってます。


P2430322
ベルゴニョーネ(フォッサーノ、1450c-ミラノ、1523)の「聖母子と天使たち」(1488-94c)


P2890388
ベルナルド・ゼナーレ(トレヴィーリオ、1460c‐ミラノ、1526)の「聖マリア・マッダレーナ」(1523c)


P2890239
シモーネ・ダ・コルベッタ(ロンバルディアで14世紀末活動)の「聖母子と聖人たち(アレッサンドリアの聖カテリーナ、聖オルソラ、聖ジョルジョ)と寄進者テオドリ―コ・ダ・コイラ」(1382)


P2890241
アルトベッロ・メローネ(クレモナ、1491-1543)の「羊飼いの礼拝」(1519-20)


P2890245
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1520-1591)の「キリストの説教」(1579-80)


P2890247
次の部屋です。


P2430402
第4室です。
廊下の第1室から右に入ると第4室になります。廊下から見て、左に行けば、第4室から第3室、第2室があり、右に行けば第4室から第5室となります。


P2890250
ペレ・セッラ(スペイン、1357‐1408/1409)の「受胎告知」(1404c)


P2890253
ヤコポ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1396-1470)の「聖母子」(1448)


P2890255
ニコロ・ディ・ピエトロ(ヴェネツィア、1394c-1430c)の「聖母戴冠」(1400c)


P2890258
ステファノ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1375c-1438以降没)の「マギの礼拝」(1439?)


P2890261
Maestro Giorgioの「聖マルコ」(1454)


P2890265
アントニオ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1420c-ヴェネツィア、1483)とジョヴァンニ・ディ・アレマーニャ(ドイツ、1411-パドヴァ、1450)の「プラーリアのポリッティコ」(1448)


P2890267
ピエタのキリストと聖母と福音書記者聖ジョヴァンニ


P2890269
玉座の聖母子


P2890270


P2890273


P2890275


P2890277


P2890280
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(ファブリアーノ、1375c-ローマ、1427)の「磔刑」(1408c)


P2430364
次の部屋です。


P2890284
第3室


P2430387
14世紀のモデナの逸名画家作「マギの礼拝」


P2890285
バルトロメオ・エ・ヤコピーノ・ダ・レッジョ(レッジョエミリアで14世紀中頃活動)の「磔刑と受胎告知と聖人たち」(1365c)
2018年になって展示されるようになった作品です。


P2890289
バルナーバ・ダ・モデナ(モデナで14世紀後半活動)の「羊飼いの礼拝」(1377-80c)


P2890292
アンドレア・ディ・バルトロ(シエナ、1360/1365-1428)とジョルジョ・ディ・アンドレア(1410-1428c活動記録)の「聖母戴冠のポリッティコ」(1390cと1415c)


P2890294
祈るキリスト


P2890297
聖母戴冠


P2890299
アレッサンドリアの聖カテリーナ、聖パオロ


P2890301
聖ピエトロ、聖アゴスティーノ?


P2890304
ロレンツォ・ヴェネツィアーノ(ヴェネツィア、1356-1372c)の「ポリッティコ」(1371c)


P2890306
玉座の聖母子と音楽天使たち


P2890307
上段左から聖アントニオ・アバーテ、洗礼者聖ジョヴァンニ
下段左からアレッサンドリアの聖カテリーナ、聖二コラ


P2890310
上段左から聖アンドレア、聖ヴィットーレ
下段左から聖マルコ、聖ルチア


P2890312
ジョヴァンニ・ダ・ボローニャ(ボローニャ、1340c-1393c)の「聖母子と天使たち」(1370-77)


P2890315
Maestro del Crocifisso di Pesaro(ヴェネツィアで14世紀末活動)の「聖母子」(1390c)
(つづく)

P2660458
2018年3月1日、ブレラ絵画館に再訪しました。


P2660342
この日、一日中雪が降ってました。


P2660356
シニョレッリの作品をじっくり見ることが出来ました。


P2660359


P2660360
第7室まで来て、この扉が閉まっていたので驚きました。
2017年10月の時点で、館内の展示室と展示作品の見直しが一段落して、今後暫くはこのままで推移するだろうと予想していましたが、その見方が見事に覆されました。


P2660353
2018年1月15日から2018年3月29日まで、この先は閉鎖です。


P2660383
この部屋は作品の修復室がある第18室です。


P2660382
第18室には扉が3つあるのですが、この扉が閉鎖されていました。
つまり、閉鎖されていたのは、第8室、第9室、第10室、第11室、第12室、第13室、第14室、第15室となります。第16室と第17室ですが、2018年10月時点までは欠番で存在していませんでした。
第18室の展示作品を見ていたら、ガラガラと音が聞こえたので見ると、この扉が開けられ、作品が次々と運び出されました。暫くすると、再びガラガラと音がして、今度は作品が次々と扉の中に運び入れられたのです。
閉鎖されていた部屋で、展示室と展示作品の刷新が行われていたと確信しました。


P2630661
館内にある非常設展示作品の保管庫です。
入館者が見える場所に、このような保管庫が二か所あります。


P2640098
この保管庫で作品の出し入れが盛んに行われていました。
閉鎖されている展示室が再オープンされる3月末に、刷新された展示室や作品を見ることになるのでしょう。
このような作業は今後とも継続して行われるでしょう。何故ならば、常設展示作品の入れ替えを今後とも積極的に行う方針との記述が美術館内に表示されているからです。(その表示の写真を撮るのを忘れてしまいました)


P2660372
残念ながら見ることが出来なかった作品がかなりの数に上りました。


P2660375
しかし、それは些細なことでした。


P2660378
見ることが出来た作品は傑作ばかりでしたから。


P2660387


P2660397
降雪が影響したのでしょう、こんなに空いていたブレラ絵画館は初めてです。


P2660399


P2660420


P2660425


P2660427


P2660431


P2660436
カラヴァッジョ作品前には誰もいません。


P2660438


P2660443


P2660448


P2660450
ブレラにもう一度行かなくては・・・・・


P2660231

P2630973
次の部屋です。


P2630974
第36室です。


P2630975
Salomon Adler (1630‐1709)の「自画像」(1680‐90)


P2630978
フラ・ガルガリオ(ベルガモ、1655‐1743)の「画家の肖像」(1625‐30)


P2630981
アレッサンドロ・マニャースコ(ジェノヴァ、1667‐1749)の「バルトロメオ・ミコーネの肖像」(1706‐10)


P2630985
ジャコモ・チェルーティ(ミラノ、1698‐1767)の「男の肖像」(1725‐30)


P2630988
ジャコモ・チェルーティの「籠に腰掛ける使いの少年」(1739)


P2630991
ジャコモ・チェルーティの「食材の静物画」(1750‐60)


P2630994
フラ・ガルガリオの「フラミニオ・タッシ伯爵?の肖像」(1720‐25)


P2630997
ジャコモ・チェルーティの「南瓜、木の実、桃の静物画」(1750‐60)


P2640001
ジャコモ・チェルーティの「籠を背負って腰掛ける使いの少年」(1735c)


P2640004
レニャニーノ(ミラノ、1661‐1715)の「自画像」(1692)


P2640007
フランチェスコ・ロンドニオ(ミラノ、1723‐1786)の「納付と羊飼いの8習作」(1760‐65)


P2640011
カルロ・インノチェンツォ・カルローニ(コモ、1686‐1775)の「カテリーナ・コルベッリーニ?の肖像」(1730c)


P2640014
ジョヴァンニ・ピエトロ・リガーリ(ソンドリオ、1686‐1752)の「芸術家の父ゲルヴァシオ・リガーリのしょうぞう」(1724)


P2640017
次は第37室です。


P2640018
ジュゼッペ・ペッリッツァ(ヴェルペード、1868‐1907)の「大勢の人」(1895‐96)


P2640021
アッポンディーオ・サンジョルジョ(ミラノ、1798‐1879)の「ヴィンチェンツォ・モンティの彫像」


P2640023
ジュゼッペ・ボッシ(1777‐1812)の「3人の友人と自画像」(1809)


P2640026
ジュゼッペ・ボッシの「自画像」


P2640029
Pierre- Paul Prud'hon の「ジョヴァンニ・バッティスタ・ソッマリーヴァの肖像」(1813)


P2640032
フランチェスコ・アイエツ(ヴェネツィア、1791‐ミラノ、1882)の「接吻」(1859)


P2640034
フランチェスコ・アイエツの「ボッリ・スタンパの家族の肖像」(1822‐23)


P2640038
フランチェスコ・アイエツの「マリンコニア」(1841‐42)


P2640041
ジュゼッペ・モルテーニ(ミラノ、1800‐1867)の「ジュディッタ・パスタの肖像」


P2640044
フランチェスコ・アイエツの「テレーザ・マンゾーニ・スタンパの肖像」(1849)


P2640047
フランチェスコ・アイエツの「アレッサンドロ・マンゾーニの肖像」(1841)


P2640050
フランチェスコ・アイエツの「Un vaso di fiori sulla finestra di un harem」(1881)


P2640055
フランチェスコ・アイエツの「ジョアッキーノ・ロッシーニの肖像」


P2640057
フランチェスコ・アイエツの「側室」


P2640062
フランチェスコ・アイエツの「水浴のベルサベア」


P2640065
シルヴェストロ・レーガ(モディリアーナ、1826‐フィレンツェ、1895)の「ぺルゴラ」(1868)


P2640069
エウジェニオ・ジニョウス(ミラノ、1850‐ストレーザ、1906)の「キオストロの花」


P2640071
グリエルモ・チェルディ(ヴェネツィア、1842‐1917)の「マッツォルボのラグーナ」


P2640076
ジョヴァンニ・ファット―リ(リヴォルノ、1825‐フィレンツェ、1908)の「クストーザの戦いのエピソード」(1870)


P2640082
ジョヴァンニ・ファット―リの「赤いワゴン」(1887)


P2640085
ジローラモ・インドゥーノ(ミラノ、1827‐1890)の「Triste presentimento」


P2640087
アンドレア・アッピアーニ(1754‐1817)の「ヴィーナスの化粧」


P2640089
アンドレア・アッピアーニの「ヴィーナスとマルス」(1792‐96)


P2640091
アンドレア・アッピアーニの「極楽」


P2640093
ジュゼッペ・ボッシ(ブスト・アルシツィオ、1777‐ミラノ、1815)の「墓掘り」


P2640115
ルイージ・アントニオ・アクィスティ(フォルリ、1744‐ボローニャ、1823)の「Atalanta」


P2640095
第38室です。部屋の突き当りがブックショップで、そこが出口になります。


P2640097
この部屋の横に作品保管室が設けられてます。


P2640096
沢山の作品が保管されてます。


P2640100
チェーザレ・アウグスト・タッローネ(サヴォーナ、1853‐ミラノ、1919)の「エットーレ・バルディー二の肖像」(1912)


P2640103
ガエターノ・プレヴィアーティ(フェッラーラ、1852‐ラヴァ―ニャ、1920)の「乙女の葬式」(1895)


P2640106
ジョヴァンニ・セガンティーニ(アルコ、1858‐スイス・ポントレジーナ、1899)の「春の牧草地」(1896)


P2640110
ガエターノ・プレヴィアーティの「マギの礼拝」(1892)


P2640113
エミリオ・ロンゴーニ(ベルラッシーナ、1859‐ミラノ、1932)の「高い山々の雪」(1915‐16)


P2430907
外に出たら午後5時を過ぎていました。館内に6時間以上いたことになります。


P2630515
展示作品がかなり変わっていました。
思いつくだけでもベルナルディーノ・ルイーニの剥離フレスコ画、北方ルネサンスなどの作品が展示されなくなりました。大好きなシニョレッリの「聖母子と聖人たち」も展示されてません。


P2640272
外に出ました。
有名なチェーザレ・クレスピ画材店がブレラの横にあります。
(おわり)

P2630865
次は第33室です。


P2630867
Johannes Fyt (1611-1661) の「鳥肉屋の猫」(1640‐55)


P2630870
エヴァリスト・バスケニス(ベルガモ、1617‐1677)の「台所の静物画」(1650‐60)
楽器ばかり描いていたバスケニスですが、楽器以外の作品は珍しい。


P2630874
エヴァリスト・バスケニスの「楽器の静物画」(1650‐60c)


P2630878
カンディード・ヴィターリ(ボローニャ、1680‐1753)の「生きた鳩のゲーム」(1700‐53)


P2630880
次は第34室です。


P2630884
ジャンバッティスタ・ティエポロ(ヴェネツィア、1696‐マドリッド、1771)の「カルメロの聖母と聖人たちと予言者たち」(1745)


P2630887
ジュゼッペ・ボッターニ(クレモナ、1717‐マントヴァ、1784)の「聖地に向けて出発する聖パオラ・ロマーナ」(1745)


P2630889
詳細不明


P2630890
詳細不明


P2630892
Pierre Subleyras (1699-1749) の「磔刑と聖エウセビオと聖フィリッポ・ネリとマグダラのマリア」(1744)


P2630894
カルロ・インチェンツォ・カルローニ(コモ、1687‐1775)の「誠実の勝利」(1766c)


P2630897
ジャンドメニコ・ティエポロ(ヴェネツィア、1727‐1804)の「1438年のブレーシャ防衛戦に出現する聖ファウスティーノと聖フェヴィータ」(1754‐55)


P2630903
ポンぺオ・バトーニ(ルッカ、1708‐ローマ、1787)の「聖母子と聖ジュゼッペと聖ザッカリアと聖エリザベッタと聖ジョヴァンニーノ」(1738‐40)


P2630905
ニコラ・マリンコニーコ(ナポリ、1663‐1721)の「聖なる箱の移送」(1693‐94)


P2630908
フランチェスコ・ソリメーナ(カナーレ・ディ・セリーノ、1657‐バッラ、1747)の「ランゴバルド王と教皇ザッカリアとの邂逅」(1701‐05)


P2630911
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634‐1705)の「この人を見よ」(1659‐60)


P2630913
ニコラ・マリンコニーコの「太陽を止めるヨシュア」(1693‐97)


P2630916
フランチェスコ・ソリメーナの「教皇グレゴリオ3世に請願する聖ヴィッリバルド」(1701‐05)


P2630919
次は第35室です。


P2630920
ドメニコ・アスパーリ(ミラノ、1745‐1831)の「自画像」(1805?)


P2630924
ジュリアーノ・トラバッレージ(フィレンツェ、1727‐ミラノ、1812)の「自画像」(1780c)


P2630928
Martin Knoller (1725-1804) の「ジュゼッペ・フランキの肖像」(1765‐70)


P2630931
Martin Knoller の「自画像」(1803)


P2630934
ジャンバッティスタ・ピットゥーニ(ヴェネツィア、1687‐1767)の「ローマに対する憎しみを誓うハンニバル」(1723c)


P2630937
ピエトロ・ロンギ(ヴェネツィア、1702‐1785)の「歯医者」(1746‐52)


P2630940
Marianna Carlevarijs (ヴェネツィア、1703‐1750以降没)の「紳士の肖像」(1737?)


P2630942
ピエトロ・ロンギの「家庭の合奏」(1750‐55)


P2630945
ベルナルド・ベッロット(ヴェネツィア、1721‐ヴァルサヴィア、1780)の「ガッツァーダの風景」(1744)


P2630948
カナレット(ヴェネツィア、1697‐1768)の「カンポ・サン・ヴィ―オからの大運河の風景」(1740‐45)


P2630952
ジョヴァン・バッティスタ・ピアツェッタ(ヴェネツィア、1683‐1754)の「井戸のレベッカ」(1735‐40)


P2630956
カナレットの「プンタ・デッラ・ドガーナからのサン・マルコの風景」(1740‐45)


P2630958
ベルナルド・ベッロットの「ガッツァーダのヴィッラ・メルツィの風景」(1744)


P2630961
フランチェスコ・グアルディ(ヴェネツィア、1712‐1793)の「大運河の風景」(1756‐60)


P2630965
ジャンバッティスタ・ティエポロの「聖アントニオ・アバーテの誘惑」(1724‐25)


P2630967
フランチェスコ・グアルディの「大運河の風景」(1756‐60)


P2630971
ジャンバッティスタ・ピットゥーニの「バッカスとアリアドネ」(1730‐32)
(つづく)

P2630738
次の部屋です。


P2630739
第29室


P2630741
バッティステッロ・カラッチョロ(ナポリ、1578‐1635)の「井戸のサマリア女」(1620‐22)


P2630744
ジュゼペ・ダ・リベラ(スパーニョレット)(スペイン、1591‐ナポリ、1652)の「荊刑のキリストと嘲笑」(1638?)


P2630747
オラツィオ・ジェンティレスキ(ピサ、1563‐ロンドン、1639)の「聖チェチリアと聖ヴァレリアーノと聖ティブルツィオ」(1606‐07)


P2630750
サルヴァトール・ローザ(ナポリ、1615‐1673)の「祈りの聖母」(1661‐62)


P2630752
アンティヴェドゥート・グラッマティカ(シエナ、1571‐ローマ、1626)の「聖チェチリアと聖ティブルツィオと聖ヴァレリアーノ」(1610‐20c)


P2630756
マッティア・プレティー(タヴェルナ、1613‐ヴァレッタ、1699)の「税を払う聖ピエトロ」(1635‐36c)


P2630760
アンティヴェドゥート・グラッマティカの「アレッサンドリアの聖カテリーナの議論?」(1610‐20)


P2630763
マッティア・プレティーの「キリストに息子たちを託す母」


P2630766
次の部屋です。


P2630767
第30室になります。


P2630769
ジョヴァン・バッティスタ・クレスピ通称チェラーノ(ノヴァーラ、1573‐ミラノ1632)の「ロザリオの聖母」(1618‐20)


P2630772
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574‐ミラノ、1625)の「アレッサンドリアの聖カテリーナの神秘な結婚」(1616‐20)


P2630776
ダニエーレ・クレスピ(ミラノ、1599 o 1600-1630)の「最後の晩餐」(1629-30)


P2630779
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖ジローラモ」(1620‐25)


P2630782
チェラーノとジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニとモラッツォーネ(ヴァレーゼ、1573‐ピアチェンツァ、1626)の「聖ルフィーナと聖セコンダの殉教」(1620‐24)


P2630785
フランチェスコ・カイーロ(ミラノ、1607‐1665)の「シエナの聖カテリーナ」(1650‐53)


P2630787
モラッツォーネの「ロザリオの聖母と聖ドメニコと2天使」(1617)


P2630791
タンツィオ・ダ・ヴァラッロ(アラーニャ・ヴァルセーシア、1575/1580-ヴァラッロ、1633)の「長崎でのフランチェスコ会士の殉教」(1627)
2016年、東京上野の国立西洋美術館で開催されたカラヴァッジョ展に貸し出されていました。


P2630794
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「天上の聖カルロ」(1610‐13)


P2630797
フランチェスコ・カイーロの「ゲッセマネ園のキリスト」(1630‐33)


P2630800
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖チェチリアと2天使」(1620‐25)


P2630802
次の部屋です。


P2630803
第31室


P2630805
Pieter Paul Rubens (1577-1640) の「最後の晩餐」(1631‐32)


P2630808
ベルナルド・カヴァッリーノ(ナポリ、1616‐1656c)の「無原罪の御宿リ」(1647)


P2630811
ジョアッキーノ・アッセレート(ジェノヴァ、1600‐1649)の「寺院への出現」(1630c)


P2630814
ベルナルド・カヴァッリーノの「嬰児虐殺」(1640)


P2630817
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634‐1705)の「聖家族とパドヴァの聖アントニオ」(1664‐65)


P2630820
ベルナルド・ストロッツィ(ジェノヴァ、1581‐ヴェネツィア、1644)の「聖ジョヴァンニーノ」(1620‐25)


P2630823
ピエトロ・ダ・コルトーナ(コルトーナ、1596‐ローマ、1669)の「聖母子と4聖人」(1629c)


P2630825
Joachim von Sandrart (1606-1688) の「善きサマリア人」


P2630828
Jacob Jordaens (Anversa, 1593-1678)の「イサクの犠牲」(1625‐26)


P2630832
アントン・ヴァン・ダイク(1599‐1641)の「聖母子とパドヴァの聖アントニオ」(1630‐32)


P2630835
アントン・ヴァン・ダイクの「アメリア・ディ・ソルムズの肖像」(1635)


P2630837
次の部屋です。


P2630838
第32室


P2630840
ベルナルド・ストロッツィの「マルタ騎士の肖像」(1629c?)


P2630843
フランチェスコ・カイーロの「ルイージ・スカラムッチャの肖像」(1655c)


P2630846
ダニエーレ・クレスピの「彫刻家の肖像」(1625c)


P2630848
シモン・ヴーエ(パリ、1590‐1649)の「若い女性の肖像」(1620‐21)


P2630852
ルーカ・ジョルダーノの「化学者の肖像」(1660c)


P2630856
タンツィオ・ダ・ヴァラッロの「紳士の肖像」(1613‐16)


P2630860
アンニーバレ・カッラッチ(ボローニャ、1560‐ローマ、1609)の「自画像」(1593c)
この作品を見るのは久し振りです。


P2630863
タンツィオ・ダ・ヴァラッロの「淑女の肖像」(1613‐16)
(つづく)

P2630594
第22室の続きです。


P2630642
ニッコロ・ディ・リベラトーレ通称アルンノ(ニッコロ・アルンノ)(フォリーニョ、1430c‐1502)の「カーリのポリッティコ」(1461)


P2630643
キリストの聖体


P2630646
玉座の聖母子と音楽天使たち


P2630647
トローサの聖ルドヴィーコ、聖フランチェスコ


P2630650
シエナの聖ベルナルディーノ、聖セバスティアーノ


P2630651
上から聖キアーラ、その下の左から洗礼者聖ジョヴァンニ、聖ピエトロ


P2630653
上から聖ピエトロ・マルティーレ、その下の左から聖ジローラモ、パドヴァの聖アントニオ


P2630657
ジョヴァンニ・アンジェロ・ダントニオ・ダ・ボローニャ(1443‐1476記録)の「グアルド・タディーナのポリッティコ」(1462‐65c)


P1510618
下部


P1510619
上部


P1510620
玉座の聖母子


P1510621
左下の聖アゴスティーノ、アレッサンドリアの聖カテリーナ


P1510622
右下の聖アポッロニア、トレンティーノの聖二コラ


P1510624
中央上の磔刑


P1510625
左上の聖ロレンツォ、聖ピエトロ


P1510623
右上の聖セバスティアーノ、聖ジローラモ


P2630659
次は第23室です。


P2630660
展示されていない作品がありました。


P2630661
ウフィツィ美術館では非常設展示作品が増えていると聞いたことがありますが、ブレラ絵画館も同じ傾向でしょうか?


P2630663
グイド・カニャッチ(サンタンジェロ・ディ・ロマーニャ、1601‐ウィーン、1663)の「クレオパトラの死」(1660‐62)


P2630666
シモーネ・カンタリーニ(ペーザロ、1612‐ヴェローナ、1648)の「エジプトへの逃避途中の休息」(1640c)


P2630669
ロンバルディアの無名画家の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖パオロと音楽天使」


P2630671
ヴィンチェンツォ・パガーニ(モンテルッビアーノ、1490c‐1567)の聖母戴冠とアレッサンドリアの聖カテリーナと福音書記者聖ジョヴァンニと聖ボナヴェントゥーラと聖オルソラ」(1518)


P2630675
これらを見たいものです。


P2630676
次は第24室です。


P2630680
ラッファエッロ・サンツィオ(ウルビーノ、1483‐ローマ、1520)の「聖母の結婚」(1504)


P2630684
ピエロ・デッラ・フランチェスカ(ボルゴ・サン・セポルクロ、1416/1417c-1492)の「モンテフェルトロの祭壇画」(1465‐70)


P2630688
ドナート・ブラマンテ(モンテ・アスドルアルド、1444c‐ローマ、1514)の「荊刑のキリスト」(1487‐90c)


P2630691
次の部屋です。


P2630692
第25室と第26室は欠番?、または閉まっているようで、第27室となってます。


P2630693
ペッレグリーノ・ティバルディ(ぷーリア、1527‐ミラノ、1596)の「洗礼者聖ジョヴァンニの斬首」(1556‐80)


P2630696
ぺリン・デル・ヴァーガ(フィレンツェ、1501‐ローマ、1547)の「紅海の横断」(1522‐23)


P2630700
フランチェスコ・サルヴィアーティ(フィレンツェ、1509c‐ローマ、1563)とジュゼッペ・ポルタ(ヴェネツィア、1520/1525-1575以降没)の「嘆き」(1539‐41)


P2630703
ジローラモ・ジェンガ(ウルビーノ、1476c‐1551)の「無原罪の御宿リについての議論」(1516-18)


P2630706
フェデリーコ・バロッチ(ウルビーノ、1535‐1612)の「聖ヴィターレの殉教」(1580‐83)


P2630708
ブロンズィーノ(フィレンツェ、1503‐1572)の「ネプチューンに扮したアンドレア・ドーリアの肖像」(1545‐46)


P2640270
次の部屋です。
カラヴァッジョファンの多くは王宮で開催中の「デントロ・カラヴァッジョ」展に行っているようで、人が途切れることが少ないカラヴァッジョ作品の前はいつもと違って誰もいませんでした。


P2630712
第28室です。


P2630714
ルドヴィーコ・カッラッチ(ボローニャ、1555‐1619)の「隠者に対する聖アントニオ・アバーテの説教」(1615)


P2630721
カラヴァッジョ(ミラノ、1571‐ポルト・エルコレ、1610)の「エマオの晩餐」(1606)


P2630717


P2630719



P2630723
ルドヴィーコ・カッラッチの「キリストとカナン女」(1594‐95)


P2630726
グイド・レーニ(ボローニャ、1575‐1642)の「聖ピエトロと聖パオロ」(1609)


P2630730
アンニーバレ・カッラッチ(ボローニャ、1560‐ローマ、1609)の「井戸のサマリア女」(1594‐95)


P2630733
ルドヴィーコ・カッラッチの「マギの礼拝」(1616)


P2630735
グエルチーノ(チェント、1591‐ボローニャ、1666)の「アガルとイシマエルを離縁するアブラハム」(1657)
(つづく)

P2630516
次の部屋です


P2630517
第20室



P2630519
ジェミニアーノ・ベンツォーリ(フェッラーラ、1489‐1513記録)の「聖パオロ」(1500‐10)


P2630521
ジョヴァン・フランチェスコ・マイネーリ(パルマ、1460c‐1506迄生存記録)の「洗礼者聖ジョヴァンニの首」(1502c)


P2630525
フランチェスコ・ザガネッリ(コティニョーラ、1460/1470-ラヴェンナ、1532)の「十字架を担ぐキリスト」(1510‐20)


P2630528
フランチェスコ・デル・コッサ(フェッラーラ、1436‐ボローニャ、1478)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1473)


P2630531
フランチェスコ・デル・コッサの「聖ピエトロ」(1473)


P2630535
コズメ・トゥーラ(フェッラーラ、1430‐1498)の「磔刑のキリスト」(1479)
コズメ・トゥーラはユニークです。


P2630538
ニコロ・ピサーノ(ピサ、1489‐1536)の「聖母子」(1510‐20)
同名の有名な彫刻家がいますが全くの別人です。活躍時代が全然違います。


P2630541
ボッカッチョ・ボっカッチーニ(フェッラーラ、1466‐クレモナ、1525)の「聖母子」(1508‐10)


P2630543
フィリッポ・マッツォーラ(パルマ、1460c‐1505)の「男の肖像」(1480‐89)
この肖像画が何故か心に残り、ブレラに今いるのだ、と実感させてくれます。


P2630547
ロレンツォ・コスタ・イル・ヴェッキオ(フェッラーラ、1460‐マントヴァ、1535)の「マギの礼拝」(1499)


P2630549
次の部屋です。


P2630550
第21室です。カルロ・クリヴェッリの作品が見えてますが、次の第22室に作品があります。


P2630552
ミケランジェロ・アンセルミ(ルッカ?、1491/1492-パルマ、1554/1556)の聖ジローラモとアレッサンドリアの聖カテリーナ」(1532‐40)


P2630554
ジローラモ・マッツォーラ・ベドリ(パルマ、1500c‐1569)の「アクイーノの聖トッマーゾに扮した男の肖像」(1543)


P2630557
コッレッジョ(コッレッジョ、1489c‐1534)の「マギの礼拝」(1516‐17)


P2630561
コッレッジョの「ご誕生」(1512‐13)


P2630564
ロレンツォ・レオンブルーノ(マントヴァ、1477‐1537)の「幸運の寓意」(1525)


P2630567
エルコーレ・デ・ロベルティ(フェッラーラ、1451/1456-1496)の「玉座の聖母子と聖アンナと聖エリザベッタと聖アゴスティーノとベアート・ピエトロ・デリ・オネスティ」(1479‐81)


P2630570
ルドヴィーコ・マッツォーリ(フェッラーラ、1480c‐1528)の「ラザロの蘇生」(1527)


P2630573
フランチェスコ・フランチャ(ボローニャ?、1447/1449-ボローニャ、1517)の「受胎告知」(1505)


P2630577
ニコロ・ピサーノの「聖母子とガリツィアの聖ジャコモと聖エレーナと音楽天使たち」(1512)


P2630580
ドッソ・ドッシ(サン・ジョヴァンニ・デル・ドッソ、1474‐フェッラーラ、1542)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1540‐42)


P2630583
ドッソ・ドッシの「聖ジョルジョ」(1540‐42)


P2630586
ガロファロ(ガロファロ、1476 o 1481-フェッラーラ、1559)の「死せるキリスト」(1527)


P2630589
Maestro dei 12 Apostoli の「ご訪問」(1524)


P2630592
ドッソ・ドッシの「聖セバスティアーノ」(1526‐27)


P2630595
第22室です。


P2630597
バルトロメオ・ディ・トッマーゾ(フォリーニョ、1408c‐ローマ、1454以前没)の「幼きキリストを崇拝する聖母」(1425‐34)


P2630600
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(ファブリアーノ、1370c‐ローマ、1427)の「ヴァッレ・ロミータのポリッティコ」(1410‐12)


P2630602
聖母戴冠


P2630604
聖ジローラモ、聖フランチェスコ


P2630605
聖ドメニコ、マグダラのマリア


P2630607
聖ピエトロ・ダ・ヴェローナの殉教、砂漠の洗礼者聖ジョヴァンニ


P2630610
聖痕を受ける聖フランチェスコ、本を読むフランチェスコ会修道士


P2630613
カルロ・クリヴェッリ(ヴェネツィア、1430c‐マルケ、1494/1495)の「聖母戴冠」(1493)


P2630617
カルロ・クリヴェッリの「磔刑」(1488‐90)


P2630620
カルロ・クリヴェッリの「カメリーノのドゥオーモのポリッティコ」(1490以降)


P2630623
蝋燭の聖母


P2630625
バーリの聖二コラと聖ジローラモ


P2630627
聖ピエトロと聖パオロ


P2630640
カルロ・クリヴェッリの「カメリーノのサン・ドメニコのポリッティコ」(1482)


P2630637
聖母子


P2630629
聖ピエトロと聖ドメニコ


P2630632
聖ピエトロ・マルティーレと聖ヴェナンツィオ


P2630630
裾絵の聖アントニオ・アバーテ、聖ジローラモ、聖アンドレア


P2630635
聖ジャコモ・マッジョーレ、シエナの聖ベルナルディーノ、聖ニコデーモ
(つづく)

第15室の続きです。
P2430687
Maestro della Pala Sforzesca (ロンバルディア、1490‐1520生存記録)の「玉座の聖母子と教会博士たちとルドヴィーコ・イル・モーロの家族(スフォルツェスカの祭壇画)」


P2430690
ピエトロ・グイド(ランツォ、1490‐1542記録)の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ジャコモと磔刑と福音書記者たち」


P2430694
ベルゴニョーネ(フォッサーノ、1472‐ミラノ、1525)の「聖母被昇天と聖母戴冠」


P2430696
聖母戴冠


P2430697
聖母被昇天


P2430701
ベルナルディーノ・ゼナレ(トレヴィーリオ、1481から記録‐ミラノ、1523)の「受胎告知」


P2430704
ガウデンツィオ・フェッラーリ(ヴァルドゥッジャ、1475c‐ミラノ、1546)の「聖母の誕生」(1541‐43)


P2430708
ガウデンツィオ・フェッラーリの「ミラノのサンタ・マリア・デッラ・パ―チェ教会のフレスコ画(聖ジョアッキーノと聖アンナの物語)」


P2430711
マルコ・ドッジョーノ(オッジョーノ、1470/1475-ミラノ、1524)の「3大天使」


P2430575
次の部屋ですが、第18室になります。
第16室、第17室が見当たりません。欠番、若しくは閉鎖中?


P2430576
作品を修復する部屋があります。


P2430578
ソフォニスバ・アングイッソーラ(クレモナ、1532/1533-パレルモ、1625)の「ピエタ」


P2430583
シモーネ・ペテルツァーノ(ベルガモ、1540‐ミラノ、1596)の「ヴィーナスとキューピッドと2悪魔」


P2430586
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1520‐1591)の「ピエタ」


P2430589
ヴィンチェンツォ・カンピ(クレモナ、1530/1535c-1591)の「肉屋」(1578‐81)


P2430591
ヴィンチェンツォ・カンピの「果物売り」(1578‐81)


P2430594
上野の国立西洋美術館で開催されていたアルチンボルド展に貸し出されていましたが、その会期が終了しても展示されていませんでした。
アルチンボルドは大嫌いなので、その特別展に行きませんでしたが、この作品が何故貸し出されたのか不思議です。


P2430595
この作品も同じです。


P2430597
ジョヴァンニ・アンブロージョ・フィジーノ(ミラノ、1553‐1608)の「ルーチェ・フォッパの肖像」(1590c)


P2430599
ヴィンチェンツォ・カンピの「厨房」(1590‐91)


P2430604
アントニオ・カンピ(クレモナ、1523‐ブレーシャ、1587)の「バルトロメオ・アレーゼの肖像」


P2430607
アルトベッロ・メローニ(クレモナ、1485c‐1543)の「女性の肖像」


P2430610
カッリスト・ピアッツァ(ローディ、1500c‐1562)の「キリストの洗礼」


P2430612
カッリスト・ピアッツァの「傭兵隊長ルドヴィーコ・ヴィスタリーニの肖像」


P2430617
ジョヴァンニ・アンブロージョ・フィジーノの「聖母子と福音書記者聖ジョヴァンニと大天使ミケーレ」(1588)


P2430620
カミッロ・ボッカッチーノ(クレモナ、1504/1505-1546)の「天上の聖母子と聖バルトロメオと洗礼者聖ジョヴァンニと聖アルベルトと聖ジローラモ」(1532)


P2430626
ピエトロ・アレマンノ(1475‐1497活動)の「モンテルッビアーノのポリッティコ」(1475‐80)


P2430623
キリストの復活


P2430625
玉座の聖母子


P2430627
聖ジローラモ、教皇コルネリオ


P2430630
聖アゴスティーノ、聖ピエトロ


P2430632
トローサの聖ルドヴィーコ、聖ステファノ


P2430634
洗礼者聖ジョヴァンニ、聖フランチェスコ


P2430536
肖像画が並んでいる部屋です。


P2430537
第19室


P2430538
フランチェスコ・トルビード通称イル・モーロ(ヴェネツィア、1482/1485-ヴェローナ、1561)の「男の肖像」(1520c)


P2430541
ティツィアーノ・ヴェッチェリオ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488/1490-ヴェネツィア、1576)の「アントニオ・ディ・ポルチャ・エ・ブルネーラ伯爵の肖像」(1535‐40c)


P2430546
ジョヴァンニ・バッティスタ・モローニ(アルビーノ、1521/1524-1579/1580)の「若い男の肖像」(1560c)


P2430549
ジョヴァンニ・バッティスタ・モローニの「アントニオ・ナヴァゲーロの肖像」(1565)


P2430552
ティントレット(ヴェネツィア、1519‐1594)の「若い男の肖像」(1565c)


P2430555
パルマ・イル・ジョーヴァネ(ヴェネツィア、1548・1550‐1628)の「父ジュリアーノ・チルノの肖像」(1588‐90c)


P2430558
ソフォニスバ・アングイッソーラの「自画像」(1560 o 1561)


P2430561
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c‐ロレート、1556)の「手袋を持つ男の肖像」(1543?)


P2430564
ロレンツォ・ロットの「ラウーラ・ダ・ポーラの肖像」(1543‐44)


P2430567
ロレンツォ・ロットの「フェーボ・ダ・ブレーシャの肖像」(1543‐44)


P2430570
ロレンツォ・ロットの「紳士の肖像」(1540年台)


P2430573
16世紀前半のヴェネトの無名画家の「若い男の肖像」(1515?)
(つづく)

P2430895
次の部屋は礼拝堂のようになってます。


P2430896
ミラノのサンタ・マリア・デッラ・パ―チェ教会のサン・ジュゼッペ礼拝堂に描かれた、ベルナルディーノ・ルイーニのフレスコ画を剥離、ここに移設したものです。
部屋番号の表示がありませんが、第13室とされてます。
立ち入りが制限されているので、剥離全場面の写真を撮ることが出来ませんでした。


P2430898
シビッラ


P2430899
預言者


P2430900
聖母の結婚


P2430901


P2430902


P2430904


P2430905


P2430903


P2430713
次は第14室です。


P2430714
ボニファチョ・ヴェロネーゼ(ボニファチョ・デ・ピターリ)(ヴェローナ、1487‐ヴェネツィア、1553)の「キリスト姦通女」


P2430718
ボニファチョ・ヴェロネーゼの「モーゼの水の発見」


P2430721
ランベルト・スストリス(アムステルダム、1515c‐ヴェネツィア、1584c)の「カルヴァリオへの途」(1540‐42)


P2430724
パリス・ボルドン(トレヴィーゾ、1500‐ヴェネツィア、1571)の「キリストの洗礼」


P2430726
パリス・ボルドンの「救世主と聖ドメニコと聖母」


P2430730
パリス・ボルドンの「聖家族と聖アンブロージョと寄進者」


P2430732
アントニオ・カノーヴァの「ナポレオン」
カノーヴァはナポレオン崇拝者でしょうか?


P2430734
パリス・ボルドンの「ヴェネツィアの恋人たち」(1520c)
この作品は意味深です。前の二人の後に控えている男な寝取る男のように見えてしまいます。前の女性は好色な感じ、前の男性はトッポイ寝取られ男?


P2430737
パリス・ボルドンの「聖霊降臨」(1526‐27)


P2430740
パルマ・イル・ヴェッキオ(セリーナ、1480c‐ヴェネツィア、1528)の「マギの礼拝と聖エレーナ」(1525‐26)


P2430742
ロマニーノ(ブレーシャ、1484/1487-1560)の「聖母子」(1516-17)


P2430746
モレット(ブレーシャ、1497/1498-1552)の「聖母子と天使」(1540)


P2430749
モレットの「聖母被昇天と聖人たち」


P2430751
聖フランチェスコ


P2430752
聖母被昇天、聖マルコと聖ジローラモ、アレッサンドリアの聖カテリーナと聖キアーラ


P2430755
モレットの「天上の聖母子と聖ジローラモと聖フランチェスコと聖アントニオ・アバーテ」(1543)


P2430758
ジョヴァンニ・ジローラモ・サヴォルド(ブレーシャ、1480c‐ヴェネツィア、1548)の「天上の聖母子と2天使と聖ピエトロと聖ドメニコと聖パオロと聖ジローラモ」(1524‐26)


P2430762
ロマニーノの「寺院へのキリストの出現」(1529)


P2430765
ジョヴァンニ・バッティスタ・モローニ(アルビーノ、1520/1524-1579)の「聖母子とアレッサンドリアの聖カテリーナと聖フランチェスコと寄進者」(1550c)


P2430768
ジョヴァンニ・バッティスタ・モローニの「聖母被昇天」(1570)


P2430771
カリアーニ(フイピアーノ・アル・ブレンボ、1485c‐ヴェネツィア、1547)の「玉座の聖母子と天使たちと聖人たち(聖アポッロニア、聖アゴスティーノ、アレッサンドリアの聖カテリーナ、聖ジュゼッペ、聖グラータ、聖フィリッポ、聖バルバラ)」


P2430774
カリアーニの「キリストの復活と聖ジローラモと洗礼者聖ジョヴァンニと寄進者たち」(1520)


P2430636
次の部屋です。


P2430637
第15室


P2430638
ガウデンツィオ・フェッラーリ(ヴァルドゥッジャ、1475c‐ミラノ、1546)の「ミラノのサンタ・マリア・デッラ・パ―チェ教会のフレスコ画」(1545)


P2430641
マギの礼拝


P2430643
ベルナルディーノ・ラニーノ(ヴェルチェッリ、1510‐1580)の「聖母子と聖アンナ」


P2430645
ガウデンツィオ・フェッラーリの「聖母子」


P2430649
ブラマンティーノ(ミラノ、1465c‐1530)の「聖母子」


P2430652
ブラマンティーノの「聖母子と2天使」


P2430655
ブラマンティーノの「磔刑」


P2430658
ヴィンチェンツォ・フォッパ(バーニョロ・メッラ、1430c‐ブレーシャ、1515/1516)の「聖セバスティアーノの殉教」


P2430661
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと福音書記者聖ジョヴァンニ」(1485)


P2430665
ベルナルディーノ・ブティノーネ(トレヴィーリオ、1473から記録‐1510)の「聖母子と聖レオナルドとシエナの聖ベルナルディーノ」


P2430668
ヴィンチェンツォ・フォッパの「ベルガモのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会のポリッティコ」


P2430670
聖母子と音楽天使たち


P2430677
祈るキリスト、聖痕を受ける聖フランチェスコ


P2430679
左上:聖キアーラ、聖ボナヴェントゥーラ


P2430681
左下:聖ジローラモ、聖アレッサンドロ


P2430685
右上:トローサの聖ルドヴィーコ、聖ベルナルディーノ


P2430683
右下:聖ヴィンチェンツォ、パドヴァの聖アントニオ


P2430672
裾絵


P2430673
裾絵のテーマは聖母の物語です。


P2430675
(つづく)

P2640160
次は第8室です。


P2640162
ジェンティーレ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1432c‐1507)とジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430c‐1516)の「エジプトのアレッサンドリア広場での聖マルコの説教」(1507c)
大作です。


P2640165
チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459/1460-1517/1518)の「聖ピエトロ・マルティーレと聖二コラと聖ベネデット」


P2640169
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431‐マントヴァ、1506)と弟子の「シエナの聖ベルナルディーノと天使たち」(1469)


P2640173
フランチェスコ・モローネ(ヴェローナ、1471‐1529)の「玉座の聖母子と聖ゼーノと聖ニコロ」


P2640176
バルトロメオ・モンターニャ(オルツィヌオーヴィ、1450c‐ヴィチェンツァ、1523)の「玉座の聖母子と聖人たち(聖アンドレア、聖モニカ、聖オルソラ、聖シジスモンド)と音楽天使たち」(1499)


P2640179
チーマ・ダ・コネリアーノの「玉座の聖ピエトロと洗礼者聖ジョヴァンニと聖パオロ」(1515‐16)


P2640182
チーマ・ダ・コネリアーノの「玉座の聖母子と聖人たち(聖セバスティアーノ、洗礼者聖ジョヴァンニ、マグダラのマリア、聖ロッコ)と同信会の人々」(1487‐88)


P2640185
フランチェスコ・ボンシニョーリ(ヴェローナ、1460c‐カルディエーロ、1519)の「キリストのモノグラムを持つ聖ルドヴィーコと聖フランチェスコ」


P2640189
アントニオ・ディ・パヴィア(1481‐1528活動記録)の「洗礼者聖ジョヴァンニと聖アゴスティーノと聖イヴォーネ」


P2640192
ジョヴァンニ・マンスエーティ(ヴェネツィア、1465c-?, 1526/1527)の「アニアヌスを洗礼する聖マルコ」(1518c)


P2640195
パルマ・イル・ヴェッキオ(セリーナ、1480c‐ヴェネツィア、1528)の「聖エレーナと聖コスタンティーノ、聖ロッコ、聖セバスティアーノ」(1520‐22)


P2640198
ミケーレ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1470c‐1536c)の「磔刑」(1501)
大作です。


P2640231
このオバサン、この場から暫く離れなかったのは何故?


P2640232
この場所を死守してました。


P2640117
次は第9室です。


P2640118
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c‐ロレート、1556/1557)の「ピエタ」(1545)


P2640121
ジョヴァンニ・コンタリーニ(ヴェネツィア、1549‐1604)の「悔悛の聖ジローラモ」


P2640125
パオロ・ヴェロネーゼ(ヴェローナ、1528‐ヴェネツィア、1588)の「キリストの洗礼と誘惑」(1582)


P2640128
パオロ・ヴェロネーゼの「最後の晩餐」(1581以降)


P2640130
パオロ・ヴェロネーゼの「シモーネ邸での晩餐」(1570c)
ブレラにはヴェネツィア派の傑作が揃ってます。


P2640134
ヤコポ・バッサーノ(バッサーノ・デル・グラッパ、1510c‐1592)の「ペスト患者に訪れる聖ロッコ」


P2640137
パオロ・ヴェロネーゼの「ゲッセマネ園のキリスト」


P2640140
パドヴァニーノ(パドヴァ、1588‐ヴェネツィア、1649)の「ノルマン人に対するカルヌテージの勝利」


P2640143
ティントレット(ヴェネツィア、1519c‐1594)の「聖マルコの遺体の発見」


P2640146
パルマ・イル・ジョーヴァネ(ヴェネツィア、1548c‐1628)の「自画像」


P2640149
パオロ・ヴェロネーゼの「聖アントニオア・アバーテと聖コルネリオと聖チプリアーノ」


P2640152
ティントレットの「十字架を崇める聖エレーナと聖バルバラと聖アンドレアと聖マカーリオと寄進者」


P2640155
ティントレットの「幸運の寓意」


P2640158
ティントレットの「ピエタ」(1563c)


P2430871
第10室です。


P2430872
この部屋にはジョルジョ・モランディ、カルロ・カッラ、マリオ・シローニ、ジーノ・セヴェリーニ、フィリッポ・ティベルテッリ、ピカソなどの作品が展示されてます。
これらの作品は私の好みから外れるので、独断と偏見によって作品紹介を省略させていただきます。


P2430862
第11室です。


P2430863
この部屋も取っ付き難い作品がかなり多い。


P2430866
Maestro di San Martino alla Palma (フィレンツェ、14世紀第1四半世紀活動)の「トローサの聖ルドヴィーコ」


P2430869
Maestro della Misericordia (フィレンツェ、14世紀第3四半世紀活動)の「司教座の福音書記者」


P2430873
次は第12室です。


P2430874
ベルナルディーノ・フェッラーリ(ヴィジェーヴァノ、1490‐1524c)の「祈る2信者」


P2430878
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ、1481c‐ミラノ、1532)の「聖母子」(1510c)


P2430881
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディ(ローディ、1470c‐1519)の「聖ピエトロと福音書記者聖ジョヴァンニ」


P2430884
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「聖母子と天使」


P2430887
マルコ・ドッジョーノ(オッジョーノ、1475c‐ミラノ、1530c)とジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「キリストの洗礼」


P2430889
マルコ・ドッジョーノとジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「マギの礼拝」


P2430892
マルコ・ドッジョーノの「聖パオロ」
(つづく)

P2430430
この部屋も改装された部屋です。


P2430431
第5室です。


P2430433
ペルジーノ・サークルの無名画家の「聖母子」(1475c)


P2430435
ベノッツォ・ゴッツォリ(フィレンツェ、1420c‐ピストイア、1497)の「聖ドメニコとナポレオーネ・オルシーニ」(1461‐62)


P2430439
ベノッツォ・ゴッツォリの「ピエタのキリスト」(1450c)



P2430442
Maestro di Pratovecchio (フィレンツェ、1440‐1460c活動)の「聖母子」(1440‐50c)


P2430445
Pedreo Berruguete (1450c-1504)の「死せるキリストを支える2天使」(1480c)


P2430447
シニョレッリの作品です。


P2430449
ルーカ・シニョレッリ(コルトーナ、1450c‐1523)の「キリストの鞭打ち」(1482‐85c)


P2430450
ルーカ・シニョレッリの「授乳の聖母」(1482‐85c)


P2430455
ピエトロ・オリオーリ(シエナ、1458‐1496)の「聖母子と2天使」(1480c)


P2430458
フラ・カルネヴァーレ(ウルビーノ、1420/1425-1484)の「聖ピエトロ」(1455)


P2430460
次の部屋です。
マンテーニャの作品が部屋の真ん中にありますが、それを境に展示室番号が変わります。


P2430461
第6室


P2430462
ラッザーロ・バスティアーニの「聖ジローラモの物語」は修復中でした。


P2430465
アンドレア・プレヴィターリ(ベルガモ、1470c‐1528)の「キリストの変容」(1513)


P2430467
リベラーレ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1445c‐1527/1529)の「聖セバスティアーノ」(1480c)


P2430471
マルコ・バサイーティ(ヴェネツィア、1470c‐1530以降没)の「嘆き」


P2430475
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431‐マントヴァ、1506)の「死せるキリスト」(1483c)


P2430478
アルヴィーゼ・ヴィヴァリーニ(ヴェネツィア、1442/1453-1503/1505)の「祈るキリスト」(1498)


P2430483
ポルデノーネ(ポルデノーネ、1483/1484-フェッラーラ、1539)の「キリストの変容」(1518)


P2430486
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c‐1524)の「聖母子と聖ジュゼッペと聖シメオーネ」(1495)


P2430489
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c‐ロレート、1556/1557)の「聖母被昇天」(1512)


P2640200
展示室番号が変わります。


P2640202
第7室


P2430493
ヴィットーレ・カルパッチョ(ヴェネツィア、1460c-1525/1526)の「寺院への聖母の出現」(1502‐04)


P2430496
ヴィットーレ・カルパッチョの「聖母の結婚」(1502‐04)


P2430501
チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459/1460-1517/1518)の「砂漠の聖ジローラモ」(1493‐94c)


P2430504
バルトロメオ・モンターニャ(オルツィヌオーヴィ、1450c‐ヴィチェンツァ、1523)の「砂漠の聖ジローラモ」(1500‐02)


P2430507
北イタリアで活動したスペイン?の無名画家の「光悦の聖フランチェスコがいる砂漠の聖ジローラモ」(1500‐05c)


P2430509
Johannes Hispanus (中央イタリア、北イタリアで15世紀後半から16世紀初頭に活動)の「聖グエッリエーロ」(1506c)


P2430513
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1435c‐1516)の「聖母子」(1510)


P2430518
ヴィットーレ・カルパッチョの「聖ステファノの問答」(1514)


P2430521
ジローラモ・ダ・トレヴィーゾ(トレヴィーゾ、1450c‐1496)の「死せるキリストを支える2天使」


P2430525
ジョヴァンニ・ベッリーニの「聖母子」(1460‐65c)


P2430528
ジョヴァンニ・ベッリーニの「ピエタ」(1460c)


P2430530


P2430532
アンドレア・マンテーニャの「聖ルーカの多翼祭壇画」(1453‐55)
(つづく)

P2430307
この2年ほど行われていた展示室の改装と展示作品の見直しが漸く終わりました。恐らく現在の展示が暫く継続されると思います。
と言うことで、展示作品紹介の決定版と言うべきものを2017年10月時点で纏めてみました。


P2430308
ブレラ絵画館のような大美術館では、展示作品の見直しは必要に応じて適宜行うとの方針なので、決定版と言うべきものは存在しないと思います。
2009年に同美術館のブックショップで買い求めた展示作品リストが最早役に立たなくなったことは確かです。


P2430310
改装完成後に入館するのは、2017年10月が初めてでした。
作品鑑賞と写真を撮ることは両立しないので、旅の前半と後半で合わせて3回入館しました。展示作品数が膨大、しかも傑作が多いので、時間が必要です。


P2430311
1-A 室は団体客で一杯でした。


P2430327
団体客が去ったので礼拝堂に入りました。


P2430328
以前、この礼拝堂のフレスコ画はMaestro di Moccitoloとされていましたが、ジョヴァンニ・ダ・ミラノに変わっていたので驚きました。


P2430330
パラッツォ・ブレラに元々あった礼拝堂ではありません。
モンツァ郊外のLentate Sul SevesoにあるOratorio di Porto Moncchiroloのフレスコ画を剥がして、ここに移設したものです。


P2430336


P2430333


P2430336


P2430334


P2430331


P2430337
廊下が第1室です。
廊下の壁に展示されている剥離フレスコ画が大幅に変わりました。以前はベルナルディーノ・ルイーノの作品が展示の中心でした。


P2430313
アルトベッロ・メローネ(クレモナ、1491c‐1543)の「羊飼いの礼拝」(1519‐20)


P2430316
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1520‐1591)の「大衆に説教するキリスト」(1579‐80)


P2430319
シモーネ・ダ・コルベッタ(ロンバルディアで14世紀末に活動)の「聖母子とアレッサンドリアの聖カテリーナと聖オルソーラと聖ジョルジョと寄進者」(1382)


P2430322
ベルゴニョーネ(フォッサーノ、1450c‐ミラノ、1523)の「聖母子と天使たち」(1488‐94c)


P2430325
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ?、1482c‐ミラノ?、1532)の「ドリオーペとテヴァイアーノ」(1513‐14c)


P2430338
改装され一新した展示室です。


P2430339
第2室


P2430341
アンブロージョ・ロレンツェッティ(シエナ、1290c‐1348)の「聖母子」(1320‐23)


P2430349
小作品が3つ並んでます。
ジョヴァンニ・バロンツィオ(リミニ、1343c‐1364)の「聖コロンバの物語」(1345‐50c)


P2430350


P2430352


P2430354


P2430345
ジョヴァンニ・ダ・ミラノ(カヴァルサッチョ、1346c‐フィレンツェ、1369c)の「玉座の祈るキリスト」(1360‐65)


P2430357
ベルナルド・ダッディ(フィレンツェ、1290c‐1348)の「聖ロレンツォ」(1340c)


P2430361
Maestro di San Verano (ピサ、13世紀第3四半世紀活動)の「聖ヴェラーノとその物語」(13世紀後半)


P2430364
次も新装された部屋です。


P2430365
第3室


P2430369
バルナーバ・ダ・モデナ(モデナで14世紀後半活動)の「羊飼いの礼拝」(1370年代末)


P2430372
ジョヴァンニ・ダ・ボローニャの「聖母子」(1370‐77)


P2430376
Maestro del Crocifisso di Pesaro (ヴェネツィアで14世紀末活動)の「聖母子」(1390c)


P2430379
ロレンツォ・ヴェネツィアーノ(ヴェネツィア、1356‐1372c)の「多翼祭壇画」(1371c)


P2430381
中央パネル


P2430383
上段は聖アントニオ・アバーテ、洗礼者聖ジョヴァンニ
下段はアレッサンドリアの聖カテリーナ、聖二コラ


P2430385
上段は聖アンドレア、聖ヴィットーレ
下段は聖マルコ、聖ルチア


P2430388
14世紀のモデナの無名画家の「マギの礼拝」


P2430391
アンドレア・ディ・バルトロ(シエナ、1360/1365-1428)とジョルジョ・ディ・アンドレア(1410-1428c活動記録)の「聖母戴冠の多翼祭壇画」(1390cと1415c)


P2430393
祈るキリスト


P2430395
聖母戴冠


P2430397
アレッサンドリアの聖カテリーナ、聖パオロ


P2430399
聖ピエトロ、多分聖アゴスティーノ


P2430401
ここも新装された部屋です。


P2430402
第4室


P2430404
アントニオ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1420c‐ヴェネツィア、1483)とジョヴァンニ・ディ・アレマーニャ(ドイツ、1411‐パドヴァ、1450)の「プラーリアの多翼祭壇画」(1448c)


P2430407
ステファノ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1375c‐1438以降没)の「マギの礼拝」(1435c)


P2430410
ニコロ・ディ・ピエトロ(ヴェネツィア、1394c‐1430c)の「聖母戴冠」(1400c)


P2430416
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(ファブリアーノ、1375c‐ローマ、1427)の「磔刑」(1408c)


P2430418
ヤコポ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1396‐1470)の「聖母子」(1448)


P2430422
ペレ・セッラ(1357‐1408/1409)の「受胎告知」


P2430428
マエストロ・ジョルジョの「聖マルコ」(1454)
(つづく)

P2420516
2017年10月の旅では、ミラノで開催されているカラヴァッジョ展に行くのが楽しみでした。


P2420521
王宮で開催されてます。


P2420523
正式にはDertro Caravaggioという特別展です。デントロとは内部という意味です。わざわざデントロが付いているのは、各作品の裏側に作品の説明コーナーが設けられてますが、そこで作品にX線照射をしてカラヴァッジョが描き直した部分などの説明が行われており、そのことを指しているのではないかと思います。
2017年9月29日から2018年1月28日まで開催されてます。


P2420525
私は10月10日と10月25日の2回入りました。


P2630497
私は2回とも予約しました。向かって右が予約済の人が並ぶ所です。予約なしの人は左側に並びます。


P2630496
展示室内の混雑状況を見ながら予約なしの人を入館させているので、展示室内は混雑はしていません。
入場料は音声ガイド込みになってます。音声ガイドはイタリア語と英語で、日本語はありません。各作品の裏側に作品の解説コーナーが設けられてます。音声ガイドを聞きながら、作品を鑑賞し、さらに解説コーナーを回る人が多いので、館内の滞留時間が長くなる人が多いようです。
一部で囁かれていた、20分毎の予約時間に合わせて20分の総入れ替え制への懸念は無用です。長い人では4,5時間も中にいる人がいるようです。


P2420526
展示室への入り口です。
中は写真不可です。
では、展示されている順番に展示作品を紹介しましょう。
展示作品は20点で、カラヴァッジョの真作が19点、カラヴァッジョの真作かどうか異説があって作品帰属に疑念がある作品が1点です。
ナポリから貸し出されている「聖ウルスラの殉教」ですが、貸出は11月27日までと聞いたことがあります。(私自身は現地で未確認、何故なら10月は問題なく展示されていたから気にしませんでした) 11月28日以降訪れる方は見ることが出来ないかも知れません。それに代わって代替え展示があるかも。(勝手な憶測です)

その後、分かったことを補足しておきます。
「聖ウルスラの殉教」はデントロ・カラヴァッジョ展から取り外されて、ミラノ・王宮から至近のスカラ広場にあるGallerie d'Italiaで展示されてます(2018年4月8日まで)。王宮でカラヴァッジョ展開催中にもう一つのカラヴァッジョ関連特別展を同じミラノで開催する意味合いが私にはよく分かりません。
「聖ウルスラの殉教」の代替え展示はありません。12月3日現在の展示作品は19点です。
また、ローマ・バルベリーニ宮からデントロ・カラヴァッジョ展に貸し出されている「ユディト」は12月10日までの展示となりそうです。
(以上12月3日追記)

なお、20点のうち、私の写真があるのは18点ですが、写真を探すのが大変なので、18点については外部サイトから作品画像を拝借しました。


17judit
「ホロフェルネスの首を斬るユディト」(1602)
ローマ、バルベリーニ宮国立古典絵画館


13fligh
「エジプト逃避途中の休息」(1597)
ローマ、ドーリア・パンフィーリ美術館


12magda
「マグダラのマリア」(1597)
ローマ、ドーリア・パンフィーリ美術館
ドーリア・パンフィーリ美術館にはカラヴァッジョ作品が3点ありますが、2点を貸し出したのでは入館者から不満が出ないのか心配になります。


07fortun
「女占い師」(1596‐97)
ローマ、カピトリーナ絵画館(カピトリーニ博物館)


042boy
「トカゲに嚙まれた少年」(1597)
フィレンツェ、ロベルト・ロンギ美術史研究財団


05franc
「聖フランチェスコと天使」(1595‐96c)
アメリア・コネティカット州ハートフォード、ウォズワース・アスィニアム美術館


16martha
「マルタとマグダラノマリア」(1598c)
アメリカ、デトロイト美術館


33isaac
「イサクの犠牲」(1603)
フィレンツェ、ウフィツィ美術館


90holyfa
「聖家族と聖ジョヴァンニーノ」(1602‐04)
真作かどうか分からないとされてます。
個人所有ですが、ニューヨークのメトロポリタン美術館で寄託展示されてます。


41baptis
「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1604c)
アメリカ、カンザスシティーのネルソン・アトキンズ美術館


P1580040
「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1604)
ローマ、コルシーニ美術館
私が撮った写真です。


43jerome
「悔悛の聖ジローラモ」(1605‐06)
スペイン・バルセロナ近く、モンセラット修道院博物館


38crowni
「荊刑のキリスト」(1604‐05)
プラート、アルベルティ美術館(休館中)
ヴィチェンツァ・ポポラーレ銀行所有


50franci
「瞑想の聖フランチェスコ」(1604c)
クレモナ、アラ・ポンツォーネ市立美術館


42loreto
「ロレートの聖母」(1604‐05)
ローマ、サンタゴスティーノ聖堂
この作品が来ているとは! 予想外です。


P1560806
「瞑想の聖フランチェスコ」(1606)
ローマ、バルベリーニ宮国立古典絵画館
私が撮った写真です。


55flagel
「キリストの鞭打ち」(1607)
ナポリ、カポディモンテ美術館


61alof
「マルタ騎士の肖像」(1607‐08)
フィレンツェ、パラティーナ美術館


57salome
「サロメ」(1609)
ロンドン、ナショナル・ギャラリー


73ursula
「聖ウルスラの殉教」(1610)
ナポリ、パラッツォ・ツェヴァロス・スティアリアーノ美術館
ナポリにカラヴァッジョ作品が3点ありますが、「慈悲の7つの行い」だけがナポリに残っているのですね。

Milanoさんから、上の作品写真は「手」がないので修復前の作品画像とのご指摘を受けました。確かにその通りです。
Milanoさん、ご指摘頂きまして有難うございます。
P1560298
私が撮った写真です。
フン族のアッティラ王の手と聖ウルスラの間に手が描かれてます。
(2017年12月14日追記)

以上20点です。
カラヴァッジョ作品をこれだけ纏めてみることが出来る機会は、これからもそれ程ないと思います。

P1630987
アントニオ・ソラーリオ(ヴェネツィア?、1502‐1514記録)の「聖母子と聖ピエトロと聖フランチェスコ」(1514c)


P1630989
バルトロメオ・チンカーニ通称モンターニャ(ブレーシャ、1449c‐ヴィチェンツァ、1523)の「聖母子」(1480‐90)


P1630990
バルトロメオ・モンターニャと呼ばれるのが普通でしょうか?


P1630998
カルロ・クリヴェッリ(ヴェネツィア、1430/1435- マルケ、1494/1495)の「聖バルトロメオ」(1472)、「福音書記者聖ジョヴァンニ」(1472)


P1640001
コッレッジョ(コッレッジョ、1489c‐1534)の「読む男の肖像」(1517‐23)


P1640004
コッレッジョの「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」(1514‐19)


P1640006


P1640009
ブロンズィーノ(フィレンツェ、1503‐1572)の「ロレンツォ・レンツィの肖像」(1527‐28)


P1640012
ルチア・アングイッソーラ(クレモナ、1537/1538c- 1565c) の「自画像」(1557)


P1640014
エウローパ・アングイッソーラ(クレモナ、1557‐1578記録)に帰属する「リヴィア・デ・ランキの肖像」(16世紀第3四半世紀)


P1640018
16世紀第3四半世紀のクレモナの無名画家の「幼児の肖像」


P1640021
ジョヴァン・バッティスタ・トロッティ通称マロッゾ(クレモナ、1556‐パルマ、1619)の「羊飼いの礼拝」(1580c)


P1640024
カミッロ・プロカッチーニ(ボローニャ、1558‐ミラノ、1629)の「聖アグネスの殉教」(1590‐92)


P1640027
フェーデ・ガリツィア(ミラノ?、1578‐ミラノ、1630)の「ゲッセマネ園のキリスト」(16世紀末)


P1640030
ペッレグリーノ・ティバルディ(コモ、1527‐ミラノ、1630)の「聖ジョルジョ」(1558‐61)


P1640032
ペッレグリーノ・ティバルディの「アンティオキアの聖マルゲリータ」(1558‐61)


P1640036
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1521‐1591)の「磔刑」(1584‐91)


P1640038
ベルナルディーノ・カンピの「リンカーンの聖ウーゴとフェノーリオのベアート・グリエルモ」(1576)


P1640041
ベルナルディーノ・カンピの「グルノーブルの聖ウーゴと聖ブルーノ」(1576)


P1640045
ジョヴァンニ・ダ・モンテ(クレマ、1557‐1583記録)の「荊刑のキリスト」(1565‐70c)


P1640048
アウレリオ・ルイーニ(ミラノ、1530c‐1593)の「聖ヴィンチェンツォの殉教(1587以前)


P1640052
アントニオ・カンピ(クレモナ、1523‐ミラノ、1587)の「聖セバスティアーノの殉教」(1575)


P1640054
エネア・サルメッジャ(?、1565c‐ベルガモ、1626)の「天上の聖母子と聖アンブロージョと聖カルロ・ボッロメーオ」(1603)


P1640058
エネア・サルメッジャの「天上の聖母子と聖ロッコとと聖フランチェスコと聖セバスティアーノ」(1604)


P1640061
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574‐ミラノ、1625)の「ユディト」(1620c)


P1640064
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖家族」(1615‐19)


P1640067
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「マギの礼拝」(1625)


P1640070
ジュゼッペ・ヴェルミーリオ(ミラノ?、1587‐?、1635以降没)の「聖セバスティアーノ」(1621c)


P1640073
ジュゼッペ・ヴェルミーリオの「イサクの犠牲」(1621以前)


P1640075
ダニエーレ・クレスピ(ミラノ?、1597c‐ミラノ、1630)の「聖ステファノの殉教」(1622以降)


P1640079
ダニエーレ・クレスピの「羊飼いの礼拝」(1623‐25)


P1640082
ダニエーレ・クレスピの「外科医の肖像」(1625以前)


P1640084
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称チェラーノ(ノヴァーラ、1573‐ミラノ、1632)の「死に行く人に顕現する聖フランチェスコ」(1610‐20)


P1640087
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称チェラーノの「大天使ミケーレ」(1605‐10)


P1640091
グリエルモ・カッチャ通称モンカルヴォ(モンタボーネ、1568?‐モンカルヴォ、1625)の「聖母子」(1615c)


P1640093
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480‐ロレート、1556)の「若い男の肖像」(1524‐27)


P1640096
ヤコポ・ティントレット(ヴェネツィア、1518‐1594)の「財務執政官ヤコポ・ソランツォの肖像」(1550‐51c)


P1640098
絵画の展示が終わりました。


P1640099


P1640100
エジプト関係の展示


P1640101


P1640102


P1640103


P1640123
非常に良かった!
レオナルド・ダ・ヴィンチの影響力の強さを改めて認識しました。


P1640126
(おわり)




P1630890
15世紀第4四半世紀のロンバルドの無名画家の「アレッサンドリアの聖カテリーナの物語」(1490‐1500c)


P1630892
ベルナルディーノ・ゼナーレ(トレヴィーリオ、1450c‐ミラノ、1526)の領域の「鞭打ち」(1515‐20)


P1630898
15世紀第4四半世紀のロンバルドの無名画家の「聖キアーラ」(1490c)


P1630901
15世紀第4四半世紀のロンバルドの無名画家の「聖エジーディオとトレンティーノの聖二コラ」(1490‐1500c)


P1630903
フランチェスコ・デ・タッティ(ヴェレーゼ、1512‐1527記録)の「ボストのポリッティコ」(1517)


P1630906
玉座の聖母子と二音楽天使


P1630908
洗礼者聖ジョヴァンニ、大天使ミケーレ


P1630909
聖クリストフォロ、聖ロッコ


P1630911
裾絵
鞭打ち


P1630914
カルヴァリオへの途


P1630916
キリストの埋葬


P1630918
磔刑


P1630920
アレッサンドリアの聖カテリーナ、聖ジローラモ


P1630921
聖フランチェスコ、パドヴァの聖アントニオ


P1630924


P1630925
アゴスティーノ・ブスティ通称バンバイア(?、1483‐ミラノ、1548)の「聖母子(1522)


P1630930
バルトロメオ・スアルディ通称ブラマンティ—ノ(ミラノ、1480‐1530記録)の「嘆き」(1515‐20)


P1630933
バルトロメオ・スアルディ通称ブラマンティ—ノの「我に触れるな」(1490‐95c)


P1630936
ベルナルディーノ・ルイーニ(ドゥメンツァ?、1480c‐ミラノ、1532)の「ヘラクレスとアトラス」(1513‐15)


P1630940
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c‐1524)の「女性の肖像」(1505‐07)


P1630943
ベルナルディーノ・デ・コンティ(ヴァレーゼ、1480c‐ミラノ、1523以降没)の「聖母子」(1495‐1500c)


P1630946
ジャンピエトリーノ(ミラノ、1495c‐1549記録)の「マグダラのマリア」(1520‐30)


P1630949
ベルナルディーノ・ルイーニの「聖母子」(1516c)


P1630952


P1630954
15世紀末から16世紀初めのロンバルドの無名画家の「祈るキリスト」(1510c)


P1630956


P1630959
15世紀第4四半世紀のヴェネトの無名画家の「聖母子」(15世紀末)


P1630962
ジローラモ・ガリッツィ・ダ・サンタクローチェ(サンタ・クローチェ、1480/1483‐ヴェネツィア、1556)の「三位一体」(1533)


P1630966
フィリッポ・リッピ(フィレンツェ、1407以前生まれ‐スポレート、1469)の「トリヴルツィオの聖母」(1430‐32)


P1630970
アントネッロ・ダ・メッシーナ(メッシーナ、1430c‐1479)の「聖ベネデット」(1470c)


P1630974
ロレンツォ・ヴェネツィアーノ(ヴェネツィア、1356‐1372記録)の「キリストの復活」(1371)


P1630976
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1432‐1516)の「聖母子」(1460‐65)


P1630979


P1630981
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431‐マントヴァ、1506)の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖グレゴリオ・マーニョと聖ベネデットと聖ジローラモ」(1497)


P1630982
(つづく)

P1630739
一部重複がありますが、ご容赦願います。
マエストロ・ディ・トロニャーノ(15世紀第4四半世紀活動)?の「十字架降下」(1476‐91)


P1630743
マエストロ・ディ・トロニャーノの「羊飼いの礼拝」(1481以降)


P1630746
15世紀前半のロンバルドの無名画家の「マギの礼拝」(1440c)


P1630749
ミケリーノ・ダ・ベソッツォ(ベソッツォ、1388‐1445記録)のサークルの「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ピエトロ・マルティ―レ」(1430c)


P1630753
ベネデット・ベンボ(クレモナ、1462‐1493記録)の「トルキア—ラのポリッティコ」(1462)


P1630755
中央パネル


P1630757
向かって左の聖アントニオ・アバーテ、聖ニコメーダ


P1630758
向かって右のアレッサンドリアの聖カテリーナ、聖ピエトロ・マルティ―レ


P1630759
裾絵


P1630760


P1630763


P1630765
アンブロージョ・ベヴェラクゥア(ミラノ、1458‐1476記録)の「聖母子」(1495‐99)


P1630766


P1630770
ザネット・ブガット(ミラノ、1458‐1476記録)に帰属する「ガレアッツォ・マリア・スフォルツァの肖像」(1474‐76)


P1630772


P1630774バルダッサッレ・デステ(レッジョ・エミリア、1432‐1504記録)の「ボルソ・デステの肖像」(1469‐71)


P1630776


P1630778
15世紀第3四半世紀に活動したロンバルドの無名画家の「ボーナ・ディ・サヴォイアと殉教聖女」(1471‐72)


P1630780


P1630783
メダル


P1630784
ヴィンチェンツォ・フォッパ(ブレーシャ、1430c‐1516)の「聖母子」(1475c)


P1630786


P1630790
フォッパの作品が並んでます。


P1630791
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖母子」


P1630793


P1630798
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖テオドーロ」(1470‐75?)


P1630801
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖アゴスティーノ」(1470‐75?」


P1630806
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖セバスティアーノの殉教」(1490‐1500)


P1630809
ヴィンチェンツォ・フォッパの「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1488‐89c)


P1630812
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖痕を受ける聖フランチェスコ」(1488‐89c)


P1630815
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖人の頭」(1460‐64)


P1630817
フランドルの無名画家の「男の肖像」(15世紀第4四半世紀)


P1630818


P1630821
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称ボルゴニョーネ(ミラノ?、1443c‐ミラノ、1523)の「聖ロッコ」(1505‐10)


P1630824
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称ボルゴニョーネの「聖ジローラモ」(1510c)


P1630828
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称ボルゴニョーネの「聖ベネデットの施し」(1490)


P1630830
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称ボルゴニョーネの「ピエタのキリストと二天使」(1488‐90)


P1630834
Maestro della Para Sforzesca (ロンバルディア、15世紀第4四半世紀活動)の「五使徒」(1499c)


P1630837
マルコ・ドッジョーノ(ミラノ?、1465‐1470c、ミラノ、1524)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノと天使」(1510c)


P1630839
マルコはレオナルド・ダ・ヴィンチの弟子でした。


P1630842
プセウド・ボルトラッフィオ(16世紀第1四半世紀活動)の「聖ゲルヴァ—ソと聖ベルナルドと信者たち」(1510‐15)
 
プセウドとは「偽」との意味です。ボルトラッフィオ(本もの)もいるので混同しますが、混同を避けるために、もう一方をプセウドとしたのです。


P1630847
プセウド・ボルトラッフィオの「玉座の聖母子」(1510‐15)


P1630850
プセウド・ボルトラッフィオの「聖セバスティアーノと聖ロッコと信者たち」(1510‐15)


P1630854
ジローラモ・ジョヴェノーネ(ヴェルチェッリ、1486/1487-1555)の「聖デフェデンテと聖アポッロニアと信者」(1508)


P1630857
ジローラモ・ジョヴェノーネの「聖ドロテアと聖ルチアと信者」(1508)


P1630860
ベルナルディーノ・ブティノーネ(トレヴィーリオ、1473‐1510記録)の「キリストの物語と受難」(1490‐1500c)


P1630861


P1630862


P1630863


P1630866
16世紀第1四半世紀のロンバルドの無名画家の「玉座の聖母子と聖セバスティアーノと聖ジローラモ」(1510c)


P1630870
15世紀第4四半世紀のパヴィアの無名画家の「アレッサンドリアの聖カテリーナ」と「シエナの聖ベルナルディーノ」(1480‐90)


P1630874
15世紀第4四半世紀のロンバルドの無名画家の「パドヴァの聖アントニオ」(1490‐1500)


P1630877
15世紀第4四半世紀のロンバルドの無名画家の「聖ジュゼッペ」(1495‐1500)


P1630880
マルコ・ドッジョーノの「カナの晩餐」(1519‐22)


P1630884
チェーザレ・ダ・セスト(セスト・カレンデ、1477‐ミラノ、1523)の「聖ロッコの多翼祭壇画」(1523)


P1630885
チェーザレもレオナルド・ダ・ヴィンチの弟子でした。


P1630886
(つづく)










P1630614良く分からない展示


P1630615


P1630618


P1630621
次の部屋です。


P1630622
壁という壁がフレスコ画で覆われてます。


P1630624
この城に描かれたものではなく、何処かから移設したフレスコ画です。


P1630625
調べたところ、Maniera di Nicolo da Varallo の作品であることが分かりました。
Manieraとは、流儀とか方法という意味です。つまり、二コラ・ダ・ヴァラッロの流儀で描かれたわけで、制作者は二コラ・ダ・ヴァラッロの追随者か模倣者でしょう。


P1630626
このフレスコ画は、Castello Roccabianca にあったものと分かりました。


P1630627
ロッカビアンカは、エミリア・ロマーニャ州パルマ県にあるコムーネです。


43010_Roccabianca_PR,_Italy_-_panoramio_(11)
ロッカビアンカ城です。(外部サイトから写真を拝借しました)
この城にあったフレスコ画という訳です。


P1630632
次の部屋です。


P1630633
これらのフレスコ画も他の場所にあったものを移設したそうです。


P1630635
サン・アントニオ教会のキオストロ回廊に描かれた「エヴァの創造」のフレスコ画で、ベルナルディーノ・ルイーニに帰属するそうです。


P1630642


P1630644


P1630638
ジャコモ・ダ・ミラノ?の「キリストの埋葬」(15世紀第3四半世紀)


P1630648
フラテッリ・デ・ドナーティ工房の「幼きキリストへの崇拝」(1495c)


P1630651
ジョヴァン・アンジェロ・デル・マイーノの「ニコデモ」(1518c)


P1630654
フラテッリ・デ・ドナーティ工房の「羊飼いの礼拝」(1495‐1500)


P1630656
フラテッリ・デ・ドナーティの「聖ドメニコの奇跡」(1495‐1500)


P1630660


P1630661


P1630663
フランスの親方の「磔刑」(12-13世紀)


P1630666
ウンブリアの親方の「死せるキリスト」(13世紀中頃)


P1630669
フランドルのタペストリ工房の「ラザロの蘇生」(1515‐20)


P1630672
ジョヴァンニ・ザベリアーナとレオナルド・ダ・ヴェローナの「聖母子」(1499)


P1630677
ピエトロ・ブッソーロとウンブリアの親方の「聖人たちの壁端柱」(15世紀末‐16世紀初め)


P1630679
ジョヴァンニ・アンジェリとティブルツィオ?の「ピエタ」(1520c)


P1630683
フラテッリ・デ・ドナーティ工房の「幼きキリストへの崇拝」(1500‐10c)


P1630686
ジョヴァン・アンジェロ・デル・マイーノの「磔刑」(16世紀初め)


P1630689
アオスタの親方の「聖母子」(15世紀)


P1630693


P1630695
Maestro del Compianti の「嘆き」(1515c)


P1630697
フラテッリ・デ・ドナーティの「羊飼いの礼拝」(15世紀末)


P1630701
ミラノの工房の「受胎告知」(1500‐10c)


P1630705
アンドレア・ダ・サロンノの「父なる神」(1530‐35)


P1630708
ロンバルディアの親方の「斬首された洗礼者聖ジョヴァンニ」(16世紀初め)


P1630710
次の部屋です。


P1630711


P1630713


P1630715
ドイツの工房作の「小箱」(17世紀)


P1630717
Jodoco Hondio di Anversa の「地球儀」(1601)


P1630720


P1630721
ヴェネトの工房作の「キャビネット」(16世紀末)


P1630725
アンヴェルサの工房作の「キャビネット」(17世紀中頃)


P1630727


P1630729
ミラノの工房作の「キャビネット」(1613)


P1630731
ジェノヴァの工房作の「キャビネット」(17世紀初め)


P1630733


P1630736
目ぼしい作品がありません。


P1630737


P1630738
(つづく)



P1500822
ジャチント・ジミニャーニ(ピストイア、1606‐ローマ、1681)の「ウラーニア」(1652c)
ウラーニアはギリシャ神話の天文の女神です。ギリシャ神話に出てくるものは元々興味がないこともあって全て苦手です。
ギリシャ出身の人たちと一緒に仕事をしたことがありますが、議論好き、口だけが達者だけで、やるのは半端仕事ばかりで本当に困りました。何せ約束を守らないのが取り柄ですから。


P1500824
Jacob Ferdinand Voet (Anversa, 1639- Parigi, 1689) の「マッザリーノ公爵夫人オルテンシア・マンチーニの肖像」(1676‐80)


P1500826
17世紀中頃のロンバルディアの無名画家の「スピネット歌手」(1650c)
スピネットはチェンバロの一種で小型のものを差します。


P1500828
Jusepe de Ribera, detto Spagnpletto (Jativa, 1591- Napoli, 1652) に帰属する「聖エレミータ」(1650c)


P1500830
ジョヴァンニ・ステファノ・ドネーダ通称モンタルトの「ヴィーナスとアドーネ」(1650c)


P1500833
ジョヴァンニ・ステファノ・ドネーダ通称モンタルトの「放置されたディドーネ」(1640c)


P1500835
ジョヴァンニ・ステファノ・ドネーダ通称モンタルトの「アポロとマルシア」(1665c)


P1500838
ジョヴァンニ・ステファノ・ドネーダ通称モンタルトの「斬首された洗礼者聖ジョヴァンニの首を差し出すヘロデア」
ヘロデアはサロメの母です。


P1500840
ルイージ・アミダーニ(パルマ、1591‐1629以降没)の「アポロとマルシア」(1630c)


P1500842
カナレット(ヴェネツィア、1697‐1768)の「ヴェネツィアの風景」(1742)


P1500845
カナレットの「ヴェネツィアの風景」(1742)


P1500848
セバスティアーノ・リッチとマルコ・リッチ(ベッルーノ、1659‐ヴェネツィア、1734)の「聖アントニオの誘惑」(1694‐96)


P1500850
パオロ・パガーニ(コモ、1655‐ミラノ、1716)の「聖家族とパドヴァの聖アントニオ」(1714c)


P1500852
15世紀前半のロンバルディアの無名画家の「マギの礼拝」(1440c)


P1500854
ミケリーノ・ダ・ベソッツォ(ヴァレーゼ、1388‐1445活動)のサークル画家の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ピエトロ・マルティ―レ」(1430c)


P1500857
ベネデット・ベンボ(クレモナ、1462‐1493記録)の「トルキア—ラの多翼祭壇画」(1462)


P1500858


P1500859
聖アントニオ・アバーテ、聖ニコメーデ


P1500860
アレッサンドリアの聖カテリーナ、聖ピエトロ・マルティ―レ


P1500861
裾絵


P1500862


P1500863


P1500864


P1500867
アンブロージョ・ベヴィラクゥア(ミラノ、1481‐1512記録)の「聖母子」(1495‐99)


P1500869
マエストロ・ディ・トロニャーノ(15世紀第4四半世紀活動)?の「十字架降下」(1476‐91)


P1500871
マエストロ・ディ・トロニャーノ?の「カルヴァリオへの途」(1476‐91)


P1500873
マエストロ・ディ・トロニャーノの「羊飼いの礼拝」(1481以降)


P1500875
ザネット・ブガット(ミラノ、1458‐1476記録)に帰属する「ガレアッツォ・マリア・スフォルツァの肖像」(1474‐76)


P1500878
バルダッサッレ・デステ(レッジョ・エミリア、1432‐1504記録)の領域の「ボルソ・デステの肖像」(1469‐71)


P1500880
15世紀第3四半世紀のロンバルディアの無名画家の「ボーナ・ディ・サヴォイアと殉教聖女」(1471‐72)


P1500886
一旦外に出て、切符売り場近くの地下にあるトイレに行きました。


P1630558
絵画館がある2階に向かいました。


P1630559
最初の部屋です。


P1630560


P1630562
17世紀に造られたキャビネット


P1630564
詳細不明のフレスコ画


P1630567


P1630568


P1630569


P1630572


P1630573


P1630574
ロンバルディア工房の「聖ジョルジョのカッソーネ」


P1630578
ロンバルディア工房の「トレ・ドゥーキのカッソーネ」(1479‐94)


P1630584


P1630586


P1630588
詳細不明のフレスコ画


P1630590


P1630594


P1630596
ロンバルディア工房の「ルクレツィアのカッソーネ」(15世紀第3四半世紀)


P1630599


P1630600


P1630602
ヴェネトの工房の「田舎の風景のカッソーネ」(15世紀末)


P1630605
ヴェネトの工房の「テーブルトップ」(15世紀後半)


P1630608
ジャコモ・ダ・カッターロの「祈る聖母」(1462)


P1630611
詳細不明


P1630612
15世紀のイタリアの工房の「強固な箱」(15世紀)
(つづく)

P1500681
ジョヴァンニ・ダ・モンテ(クレモナ、1557‐1583記録)に帰属する「キリストの嘲笑」(1565‐70c)


P1500683
アーニョロ・アッローリ通称ブロンズィーノ(フィレンツェ、1503‐1572)の「ロレンツォ・レンツィの肖像」(1527‐28)


P1500687
ルチア・アングイッソーラ(クレモナ、1537/1538c-1565c)の「自画像」(1557)


P1500690
エウローパ・アングイッソーラ(クレモナ、1557‐1578記録)の「リヴィア・デ・ランキの肖像(16世紀第3四半世紀)


P1500694
ジョヴァン・バッティスタ・トロッティ通称マロッゾ(クレモナ、1556‐パルマ、1619)の「聖キアーラと聖フランチェスコがいる羊飼いの礼拝」(1580c)


P1500698
カミッロ・プロカッチーニ(ボローニャ、1558‐ミラノ、1629)の「聖アグネスの殉教」(1590‐92)


P1500701
フェーデ・ガリツィア(ミラノ?、1578‐ミラノ、1630)の「ゲッセマネ園のキリスト」(1599c)


P1500704
ペッレグリーノ・ティバルディ(コモ、1527‐ミラノ、1596)の「聖ジョルジョ」(1558‐61)


P1500706
ペッレグリーノ・ティバルディの『アンティオキアの聖マルゲリータ』(1558‐61)


P1500711
アントニオ・アッレーグリ通称コッレッジョ(コッレッジョ、1489c‐1534)の「聖母子」(1514‐19)


P1500714
アントニオ・アッレーグリ通称コッレッジョの「読む男の肖像」(1517‐23)


P1500717
エネア・サルメッジャ(?、1565c‐ベルガモ、1626)の「天上の聖母子と聖ロッコと聖フランチェスコと聖セバスティアーノ」(1604)


P1500721
エネア・サルメッジャの「天上の聖母子と聖アンブロージョと聖カルロ・ボッロメオ」(1603)


P1500725
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574‐ミラノ、1603)の「ユディト」(1620c)


P1500728
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖家族」(1615‐19)


P1500731
Hans (Johann)  Rottenhammer (Monaco, 1564- Augusta, 1625) の「悪天使を退治する大天使ミケーレ」(1605‐10)


P1500734
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称チェラーノ(ノヴァーラ、1573‐ミラノ、1632)の「大天使ミケーレ」(1605‐10)


P1500737
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称チェラーノの「死せる者に顕現する聖フランチェスコ」(1610‐20)


P1500739
ダニエーレ・クレスピ(ミラノ?、1597‐ミラノ、1630)の「外科医エネア・フィオラヴァンティの肖像」(1625以降)


P1500742
ダニエーレ・クレスピの「羊飼いの礼拝」(1623‐25)


P1500747
ダニエーレ・クレスピの「聖ステファノの殉教」(1622以降)


P1500749
ジュゼッペ・ヴェルミーリオ(ミラノ?、1587‐?、1635以降没)の「イサクの犠牲」(1621以降)


P1500751
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「マギの礼拝」(1625)


P1500754
ジュゼッペ・ヴェルミーリオの「聖セバスティアーノ」(1621c)


P1500756
ピエル・フランチェスコ・マッズッケッリ通称モラッツォーネ(モラッツォーネ、1573‐1616)の「天使」(1614以降)


P1500759
グリエルモ・カッチャ通称モンカルヴォ(モンタボーネ、1568?‐モンカルヴォ、1625)の「聖母子(1615c)


P1500761
ピエル・フランチェスコ・マッズッケッリ通称モラッツォーネの「La fucina di Vulcano」(1599以降)


P1500763
ピエル・フランチェスコ・マッズッケッリ通称モラッツォーネの「聖ロッコ(1608c)


P1500765
ルイージ・アミダーニ(パルマ、1591‐1629以降没)の「聖カルロ・ボッロメオ」(1630c)


P1500767
パオロ・カミッロ・ランドリアーニ通称ドゥキーノ(ポンテ・イン・ヴァルテッリーナ、1562c‐ミラノ、1618)の「聖アンブロージョ」(1600‐10c)


P1500771
グリエルモ・カッチャ通称モンカルヴォの「聖ジローラモと天使」(1610‐20)


P1500773
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称チェラーノの「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1605以降)


P1500775
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「受難の道具を受け取るコスタンティーノ」(1620)


P1500777
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖セバスティアーノ」(1610‐20)


P1500779
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖バルナバ」(1606c)


P1500785
フランチェスコ・カイロ(ミラノ、1607‐1665)の「詩人の肖像」(1645c)


P1500788
フランチェスコ・カイロの「聖クリスティーナ」(1638以降)


P1500781
フランチェスコ・カイロの「ゲッセマネ園の祈り」(1633‐35)


P1500783
フランチェスコ・カイロの「光悦の聖フランチェスコ」(1633‐35)


P1500790
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネ(ミラノ、1609‐1662)の「無原罪の御宿り」(1636‐40)


P1500793
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネの「聖ジュゼッペと幼きキリスト」(1638c)


P1500795
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネの「パドヴァの聖アントニオ」(1643c)


P1500797
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネの「聖母子」(1645‐50)


P1500799
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネの「チェファーロとプロクリ」(1645‐50)


P1500801
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネの「高位聖職者の肖像」(1650‐60)


P1500804
ジョヴァンニ・ステファノ・ドネーダ通称モンタルト(トレヴィーリオ、1612‐ミラノ、1690)のゼッカの貨幣鋳造所と聖母子と聖エリージョ」(1640c)


P1500806
ヴァレーリオ・カステッロ(ジェノヴァ、1624‐1659)の「洗礼者聖ジョヴァンニの斬首」(1645c)


P1500809
シモーネ・デル・ティントーレ(ルッカ、1630‐1708)の「花、果実、野菜の静物画」(1650c)


P1500812
シモーネ・デル・ティントーレの「静物画」(1650c)


P1500815
アレッサンドロ・トゥルキ通称オルベット(ヴェローナ、1578‐ローマ、1644)の「死せるキリストと天使」(1617c)


P1500817
カルロ・チェレーザ(サン・ジョヴァンニ・ビアンコ、1607‐ベルガモ、1679)の「アンジェリーカ・デ・アレッサンドリの肖像」(1643)


P1500819
ジローラモ・フォラボスコ(ヴェネツィア、1605‐1679)の「聖母子」(1660以前)
(つづく)


P1500537
Maestro delle Sculture di Vibildone の「聖母子」(14世紀中頃)


P1500539


P1500540


P1500541
天井の装飾


P1500542
制作者不明の「聖母子」(14世紀末)


P1500544
ジュゼッペ・メーダの「聖アンブロージョのミラノ・コムーネの旗」(1565‐66)


P1500546
ブリュッセルのGillam van Cortenberg 工房の「ノエの物語のタペストリ」(17世紀前半)


P1500548


P1500549
ミラノ公爵の紋章


P1500551
スフォルツァ家の紋章


P1500552



P1500553
ヤコピーノ・ダ・トラダーテの「聖母子」(15世紀初頭)


P1500555
15世紀中頃のロンバルディアの無名彫刻家の「聖母子」


P1500557
フランチェスコ・ナポレターノ(ナポリ、1470c?‐ヴェネツィア、1501)の「聖母子」(1495c)
レオナルド・ダ・ヴィンチの作品に見えませんか?
一時期、この作品はレオナルドの作品とされていました。
フランチェスコは、1490年、レオナルドに師事したレオナルデスキ画家です。


P1500563
15世紀中頃のロンバルディアの無名彫刻家の「聖母子」


P1500564


P1500562


P1500566


P1500567
アゴスティーノ・ブスティ(1480/83-1548)の「詩人ランチーノ・クルツィオの墓」(1513)


P1500577


P1500578


P1500579


P1500581


P1500582
フランチェスコ・ダ・ポンテ通称バッサーノ(バッサーノ・デル・グラッパ、1549‐ヴェネツィア、1592)と工房の「キリストの鞭打ち」(1583)


P1500585
フランチェスコ・ダ・ポンテ通称バッサーノの「荊刑のキリスト」(1583)


P1500590
カルロ・カリアーリ(ヴェネツィア、1570‐1596)の「聖ジュリアーナの殉教」(1595)


P1500592
レアンドロ・ダ・ポンテ通称バッサーノ(バッサーノ・デル・グラッパ、1557‐ヴェネツィア、1622)の「男の肖像」(1600‐10c)


P1500595
ヤコポ・ティントレット(ヴェネツィア、1518‐1594)の「財務執政官ヤコポ・ソランツォの肖像」(1550‐51c)


P1500598
ジョヴァン・バッティスタ・モローニ(ベルガモ、1520c‐1578)の「ジョルジョ・パッソの肖像」(1569)


P1500602
ジローラモ・ダ・ロマーノ通称ロマニーノ(ブレーシャ、1484c‐1559以降没)の「玉座の聖母子と聖フランチェスコとパドヴァの聖アントニオと寄進者」(1528‐29c)


P1500607
アレッサンドロ・ボンヴィチーノ通称モレット(ブレーシャ、1498‐1554)の「パドヴァの聖アントニオ」(1530c)


P1500610
ジョヴァンニ・カリアーニ(ヴェネツィア、1485c‐1547以降没)の「ロットと彼の娘たち」(1540c)


P1500612
ジョヴァンニ・カリアーニの「信心深い女の肖像」(1530‐35)


P1500615
ベルナルディーノ・リチーノ(ベルガモ、1485c‐ヴェネツィア、1550c)の「愛する人の遺影を手にする女の肖像」’1525‐28)


P1500618
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1432c‐1516)の「男の肖像」(15世紀末)


P1500623
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480‐ロレート、1556)の「若い男の肖像」(1524‐27)


P1500627
アントニオ・サッキエンセ(ポルデノーネ、?-コモ、1576)の「犬と一緒の紳士の肖像」(1530)


P1500630
アゴスティーノ・ガレアッツィ(ブレーシャ、1523c‐1576/1579)の「ジョヴァン・フランチェスコ・オルシーニの肖像」(1545c)


P1500633
アレッサンドロ・ボンヴィチーノ通称モレットの「予言者ジュレミーア(エレミア)」(1542‐45)


P1500636
アレッサンドロ・ボンヴィチーノ通称モレットの「洗礼者聖ジョヴァンニ」(1542‐45)


P1500638
アレッサンドロ・ボンヴィチーノ通称モレットの「聖オルソーラと信徒たち」(1537)


P1500642
ジョヴァン・バッティスタ・モローニの「バルトロメオ・コッレオーニの肖像」(1566‐69)


P1500644
ジョヴァン・バッティスタ・モローニの「ヴェローナの聖ピエトロの殉教」(1555‐60)


P1500648
ヤコポ・ティントレットの「Testa virile」(1546‐48)


P1500650
ドメニコ・ロブスティ(ヴェネツィア、1560‐1635)の「男の肖像」(1580‐90)


P1500653
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488/1489-ヴェネツィア、1576)の「ガブリエル・デ・ルエツ・ダラモン大使の肖像」(1541‐42)


P1500665
アウレリオ・ルイーニ(ミラノ、1530c‐1593)の「聖ヴィンチェンツォの殉教」(1587以前)


P1500669
アントニオ・カンピ(クレモナ、1523‐ミラノ、1587)の「聖セバスティアーノの殉教」(1575)


P1500672
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1521‐1591)の「グルノーブルの聖ウーゴと聖ブルーノ」(1576)


P1500674
ベルナルディーノ・カンピの「リンカーンの聖ウーゴとフェノーリオのベアート・グリエルモ」(1576)


P1640036
ベルナルディーノ・カンピの「磔刑」(1584‐91)
(つづく)

P1630499
ミラノのスフォルツェスコ城 Castello Sforzesco です。


P1630512
この地には元々ミラノ要塞がありましたが、1360年、当時のミラノ領主ガレアッツォ・ヴィスコンティによって、ゴシック様式の城が創建されました。


P1630519
1460年、フランチェスコ・スフォルツァ公爵によって、城の拡大整備が行われることになり、1499年に完成したルネサンス様式の宮殿城塞がほぼ現在の姿の原形です。


P1630520
原形と書いたのには理由があります。
18世紀後半、ナポレオンの侵攻によって、ミラノはフランスの支配下に置かれましたが、1800年にナポレオンによって城の総解体が命じられました。


P1630521
その命令に基づき、解体工事が始められてしまいました。


P1630522
工事完了以前にナポレオンが失脚したので、危うく総解体を免れましたが、それでもかなりの部分が解体されてしまいました。


P1630523
現在の姿は、建築家ルーカ・ベルトラミによって1891年から1905年に元に復元されたものです。


P1630524
よく見ると壁の古さに違いがあることが分かります。新しそうに見える分は復元された箇所です。


P1630525
練兵場だった中庭です。


P1630527


P1500513
ガレアッツォ・マリア・スフォルツァ(フェルモ、1444‐ミラノ、1476)の紋章
ガレアッツォはカテリーナ・スフォルツァの父です。


P1630528
博物館内で展示されていたミケランジェロの作品ですが、2015年頃から独立して、この場所で展示されるようになりました。


P1630529
切符売り場はここにはありません。


P1630534
2012年に修復されたLa Rocchetta です。


P1630536
回廊


P1630538
回廊の壁に描かれたフレスコ画


P1630539
ここにも博物館の入り口があります。


P1630543


P1630545
古代ローマ関係などの考古学部門、エジプト関係、陶器、コイン、武具、絵画、彫刻などの幅広い展示がされてます。


P1630546
切符売り場に向かいました。


P1630547
壁に描かれた「慈悲の聖母」(作者不明)


P1630550
切符売り場の入り口


P1630549
切符売り場です。
この横から博物館に入館出来ますが、一旦外に出て、新しくできたミケランジェロの展示室を先に見ることにしました。


P1640120


P1630531
ミケランジェロ作品の展示室入り口です。


P1630532
2015年にオープンしたと思いますが、恐らく同年に行われたミラノ万博に合わせたのでしょう。


P1640110
中に入りました。


P1640104
展示されている作品はこれだけです。


P1640107
ミケランジェロの「ロンダニーニのピエタ」です。遺作になった未完成の彫刻です。
殆ど目の見えなくなったミケランジェロが手探りで制作されたと言われてます。


P1640112
従来、ピエタの台座だった、これも併せて展示されてます。


P1500569
現在の場所に移設されて展示される前には、博物館内で、このようにして展示されていました。


P1500574
2014年10月に撮った写真


P1500575


P1640108
独立した展示室の壁に描かれたフレスコ画


P1640109


P1640114


P1640115


P1640118


P1640121
博物館別館(ミケランジェロ作品が展示されている)から外に出ました。


P1630544
博物館本館に向かいました。


P1630551
Portico delle'elefante


P1630555
Maestro della Loggia degli Osii の「福音書記者聖ジョヴァンニ?」(1320c)


P1630553
フェッラーラ派?の無名画家の「象がいる風景」(1470c)


P1500526
展示が多岐に渡るので、展示作品紹介は私が好きな彫刻と絵画を中心にさせて頂きます。


P1500527
そのようにさせて頂くのは、写真整理が大変という勝手な理由からです。


P1500528


P1500530


P1500531


P1500532


P1500535


P1500534


P1500536
(つづく)

2016年6月時点における展示作品を紹介しています。
P2030842
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディ(ローディ、1470c‐1519)の「聖母子」


P2030845
ベルナルディーノ・フェッラーリの「跪く2信者」


P2030849
マルコ・ドッジョーノの「聖母子」


P2030852
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「聖ピエトロと福音書記者聖ジョヴァンニ」


P2030854
マルコ・ドッジョーノとジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「キリストの洗礼」


P2030858
マルコ・ドッジョーノの「聖パオロ」


P2030862
マルコ・ドッジョーノとジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「マギの礼拝」


P2030865
シモーネ・ぺテルツァーノ(ヴェネツィア、1540‐ミラノ、1596)の「ヴィーナスと天使と2サティーロ」
シモーネはカラヴァッジョの師匠です。


P2030869
ここで修復作業が行われます。


P2030881
ブラマンテとマンテーニャの有名な作品が修復中でした。


P2030871
ソフォニスバ・アングイッソーラ(クレモナ、1532‐33-パレルモ、1625)の「自画像」


P2030874
ソフォニスバ・アングイッソーラの「ピエタ」


P2030878
ジュリオ・カンピ(クレモナ、1508‐1573)の「聖母子とパドヴァの聖アントニオとベアート・アルベルト・ダ・ヴィッラ・ドーニャと寄進者」


P2030883
ヴィンチェンツォ・カンピ(クレモナ、1530‐30c‐1591)の「果物売り」(1578‐81)


P2030886
ボッカッチョ・ボッカッチーニ(フェッラーラで1493年から記録、クレモナで1525年没)の「聖母子」


P2030889
カルロ・クリヴェッリの作品です。


P2030891
団体さんが2組、カルロ・クリヴェッリの作品の前に来たので、他の作品を先に見ることにしました。


P2030907
2016年3月17日から2016年6月27日まで、ペルジーノとラッファエッロの師弟による「聖母の結婚」が対比するべく並べて展示されていました。2つの作品の構図は殆ど同じです。


P2030893
ラッファエッロの「聖母の結婚」(1504)
チッタ・ディ・カステッロのサン・フランチェスコ教会のために描かれた作品で、現在はブレラ絵画館で常設展示されてます。


P2030900
ペルジーノ(チッタ・デッラ・ピエーヴェ、1446-フォンティニャーノ、1523)の「聖母の結婚」(1501‐04)
フランスのカン美術館にある作品で、200年振りにイタリアに里帰りしたのです。
実は同じ部屋にもう1点の「聖母の結婚」が展示されていました。


P2030897
Jean-Baptiste Wicar (1762-1834) の「聖母の結婚」


P2030366
同じ展示室にピエロ・デッラ・フランチェスカの作品も展示されていました。


P2030909
このように空いているときもありました。


P2030905
ピエロ・デッラ・フランチェスカ(ボルゴ・サン・セポルクロ、1415c‐1492)の「サン・ベルナルディーノの祭壇画」(1465‐70)
ウルビーノのサン・ベルナルディーノ教会にあった作品です。


P2030911
カリスト・ピアッツァ(ローディ、1521‐1562)の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ジローラモ」


P2030917
シモーネ・カンタリーニ(ペーザロ、1612‐ヴェローナ、1648)の「エジプトへの逃避途中の休息」


P2030920
ロンバルディアの無名画家の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖パオロと音楽天使」


P2030924
ヴィンチェンツォ・パガーニ(フェルモ、1490c‐1567)の「聖母戴冠」


P2030928
カルロ・クリヴェッリ(ヴェネツィア、1430c‐マルケ、1494‐95)の「磔刑」


P2030932
カルロ・クリヴェッリの「聖母戴冠」(1493)


P2030936
カルロ・クリヴェッリの「蝋燭の聖母と4聖人(聖ピエトロ、聖パオロ、聖アゴスティーノ、聖ジローラモ」(1488‐90)


P2030939
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(ファブリアーノ、1370c‐ローマ、1427)の「ヴァッレ・ロミータの多翼祭壇画」(1408)


P2030941
バルトロメオ・ディ・トッマーゾ(フォリーニョ、1408c‐ローマ1454以前没)の「幼きキリストを崇拝する聖母」(1427‐30c)


P2030946
ジョヴァンニ・アンジェロ・ダントニオ・ダ・ボローニャ(1443‐1476記録)の「グアルド・タディーノの多翼祭壇画」(1462‐65c)


P2030950
ニッコロ・ディ・リベラトーレ通称ニッコロ・アルンノ(ふぉりーにゃ、1430c‐1502)の「カーイの多翼祭壇画」(1461)
カーイ(マルケ州)のサン・フランチェスコ教会にあった作品です。


P2030952
カルロ・クリヴェッリの「サン・ドメニコのトリッティコ」(1482)
カメリーノ(マルケ州)のサン・ドメニコ教会にあった作品です。


P2030954
中央パネル


P2030956
左パネルの聖ピエトロと聖ドメニコ


P2030957
右パネルの聖ヴィナンツィオと聖ピエトロ・マルティ―レ


P2030959
裾絵左は、聖アントニオ・アバーテ、聖ジローラモ、聖アンドレア


P2030962
裾絵右は、聖ジャコモ、シエナの聖ベルナルディーノ、ベアート・ウゴリーノ・マガロッティ・ダ・フィエーニ


P2030965
ミケランジェロ・アンセルミ(ルッカ?、1491‐92‐パルマ、1554‐56)の「聖ジローラモとアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P2030968
ジローラモ・マッツォーラ・ベドリ(ヴィアダーナ、1500c‐パルマ、1569)の「アクイーノの聖トッマーゾの扮装をした修道士の肖像」


P2030971
コッレッジョ(コッレッジョ、1489c‐1534)の「マギの礼拝」(1515‐18c)


P2030974
コッレッジョの「ご誕生」(1512‐13c)


P2030977
ロレンツォ・レオンブルーノ(マントヴァ、1477‐1537)の「運命の寓意」(1523c)


P2030980
エルコーレ・デ・ロベルティ(フェッラーラ、1450c‐1496)の「玉座の聖母子と聖アンナと聖エリザベッタ、聖アゴスティーノ、ベアート・ピエトロ・デリ・オネスティ」(1479‐81)


P2030984
ルドヴィーコ・マッツォリーノ(フェッラーラ、1480c‐1528c)の「ラザロの蘇生」(1527)


P2030988
フランチェスコ・フランチャ(ボローニャ、1450c‐1517)の「受胎告知」(1505)


P2030991
ニッコロ・ピサーノ(ピサ、1470‐1538)の「聖母子とガリツィアの聖ジャコモと聖エレーナ」(1512‐14)


P2030995
ドッソ・ドッシ(サン・ジョヴァンニ・デレ・ドッソ、1474‐フェッラーラ、1542)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P2030998
ドッソ・ドッシの「聖ジョルジョ」


P2030999
ガロファロ(フェッラーラ、1476c‐1559)の「嘆き」(1527)


P2040003
オルトラーノ(フェッラーラ、1487c‐1527以降没)の「磔刑」(1520)


P2040006
ドッソ・ドッシの「聖セバスティアーノ」(1526‐27)


P2040010
ボッカッチョ・ボッカッチーニの「聖母子」


P2040013
ニッコロ・ピサーノの「聖母子」


P2040016
コズメ・トゥーラの「磔刑のキリスト」


P2040019
フランチェスコ・ザガネッリ(コティニョーラ、1460‐70‐1532)の「十字架を担ぐキリスト」


P2040022
ジョヴァン・フランチェスコ・マイネーリ(1489‐1506記録)の「斬首された洗礼者聖ジョヴァンニの首」


P2040025
ジェミニアーノ・ベンツォーニ(1489‐1513記録)の「聖パオロ」(1500‐10)


P2040027
ロレンツォ・コスタ・イル・ヴェッキオ(フェッラーラ、1460c‐マントヴァ、1535)の「マギの礼拝」(1499)


P2040030
フィリッポ・マッツォーラ(パルマ、1460c‐1505)の「男の肖像」


P2040033
閉館時間間近なので空いていました。


P2040035
混雑していて撮れなかったアイエツの「接吻」を帰りに撮ることが出来ました。


P2040038
ペッリッツァ・ダ・ヴォルペード(ヴォルペード、1867‐1907)の「大勢の人」(1895‐96)


P2040040
外に出ました。


P2040043
もう直ぐ午後7時を迎えます。


P2040041
修復中のため閉鎖されていた展示室が多かったのが残念ですが、それでも十分満足できました。


P2040046
少しづつ展示作品が変わっていることが分かりました。


P2040055
(おわり)


2016年6月時点での展示作品を紹介しています。
P2030624
パオロ・ヴェロネーゼ(ヴェローナ、1528‐ヴェネツィア、1588)の「ゲッセマネ園の苦悩」


P2030629
ティントレット(ヴェネツィア、1519c‐1594)の「ピエタ」(1563c)


P2030633
パオロ・ヴェロネーゼの「聖コルネリオと聖チプリアーノと聖アントニオ・アバーテ」


P2030637
パルマ・イル・ジョーヴァネ(ヴェネツィア、1548c‐1628)の「老人の頭」


P2030641
パルマ・イル・ジョーヴァネの「自画像」


P2030645
パオロ・ヴェロネーゼの「シモーネ邸での晩餐」(1570c)


P2030648
ヤコポ・バッサーノ(バッサーノ、1510c‐1592)の「ペスト罹患者と聖ロッコ」


P2030652
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488c‐ヴェネツィア、1576)の「アントニオ・ディ・ポルチャ伯爵の肖像」


P2030657
ティントレットの「若い男の肖像」


P2030660
ティントレットの「品行を抑制する訓練」


P2030668
ロレンツォ・ロットの「ピエタ」(1545)


P2030672
ティツィアーノの「聖ジローラモ」(1555c)


P2030676
パオロ・ヴェロネーゼの「最後の晩餐」(1581以降)


P2030679
広い展示室です。


P2030680
パオロ・ヴェロネーゼの「キリストの洗礼と誘惑」(1582)


P2030685
ティントレットの「聖マルコの遺体の発見」


P2030689
パドヴァニーノ(パドヴァ、1588‐ヴェネツィア、1649)の「ノルマンに対する勝利」


P2030692
バルトロメオ・モンターニャ(オルツィヌオーヴィ、1450c‐ヴェネツィア、1523)の「玉座の聖母子と聖人たちと音楽天使たち」(1499)


P2030698
バルトロメオ・モンターニャの「玉座の聖母子と聖フランチェスコとシエナの聖ベルナルディーノ」(1490‐91)


P2030700
この部屋は大作が並んでます。


P2030702
パルマ・イル・ヴェッキオの「聖エレーナと聖コスタンティーノ、聖ロッコ、聖セバスティアーノ」(1520‐22)


P2030705
あらら、急に立ち上がらないでよ。


P2030717
ミケーレ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1470c‐1536c)の「磔刑」(1501)


P2030708
ジェンティーレ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1432c‐1507)とジョヴァンニ・ベッリーニ(1430c‐1516)の「アレッサンドロ・デジット広場での聖マルコの説教」(1507以降)


P2030712
チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459c‐1517c)の「聖二コラと聖ベネデットと聖ピエトロ・マルティ―レ」


P2030714
アルヴィーゼ・ヴィヴァリーニの作品はコネリアーノへ貸し出し中でした。


P2030719
フランチェスコ・モローネ(ヴェローナ、1471‐1529)の「玉座の聖母子と聖ゼーノと聖ニコロ」


P2030725
アンドレア・マンテーニャと弟子の「シエナの聖ベルナルディーノ」(1469)


P2030728
マルチェッロ・フォゴリーノ(ヴィチェンツァ、1488c‐トレント、1558以降没)の「玉座の聖母子と聖ジョッベと聖ゴッタルド」


P2030732
フランチェスコ・ボンシニョーリ(ヴェローナ、1460c‐カルディエロ、1519)の「キリストのモノグラッマを持つ聖ルドヴィーコと聖フランチェスコ」


P2030736
チーマ・ダ・コネリアーノの「玉座の聖母子と聖セバスティアーノと洗礼者聖ジョヴァンニとマグダラのマリアと聖ロッコと信心会メンバー」


P2030741
ジョヴァンニ・マンスエ—ティ(ヴェネツィア、1465c‐1526c)の「アニアーノを洗礼する聖マルコ」(1518c)


P2030744
アルヴィーゼ・ヴィヴァリーニ(ヴェネツィア、1450c‐1505)の「聖母被昇天」(1478)


P2030748
ガウデンツィオ・フェッラーリ(ヴァルドゥッジャ、1475c‐ミラノ、1546)の「聖母の誕生」(1541‐43)


P2030751
ガウデンツィオ・フェッラーリの「ミラノのサンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会のポリッティコ」


P2030755
マルコ・ドッジョーノ(オッジョーノ、1470‐75‐ミラノ、1524)の「三大天使」


P2030762
ベルナルド・ゼナーレの「受胎告知」


P2030766
ベルゴニョーネの「聖母被昇天と聖母戴冠」


P2030771
ピエトロ・グイド(ランツァ、1490‐1542記録)の「聖母子と聖人たちの多翼祭壇画」


P2030774
Maestro della Pala Sforzesca の「スフォルツェスカの祭壇画」


P2030779
ヴィンチェンツォ・フォッパ(バーニョロ・メッラ、1430c‐ブレーシャ、1515‐16)の作品です。


P2030782
裾絵


P2030780
中央パネル


P2030789
中央上


P2030788



P2030790



P2030785
裾絵


P2030787
裾絵


P2030794
ベルナルディーノ・ブティノーネ(トレヴィーリオで1473から記録、トレヴィーリオで1510年没)の「聖母子と聖レオナルドとシエナの聖ベルナルディーノ」


P2030798
ブラマンティ—ノ(ミラノ、1465c‐1530)の「聖母子」


P2030801
ブラマンティ—ノの「聖母子と二天使」


P2030804
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと福音書記者聖ジョヴァンニ」(1485)


P2030808
ブラマンティ—ノの「磔刑」


P2030812
ヴィンチェンツォ・フォッパの「聖セバスティアーノの殉教」


P2030817
ガウデンツィオ・フェッラーリの「聖母子」


P2030820
ガウデンツィオ・フェッラーリの「ミラノのサンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会のポリッティコ」(1545)


P2030822
ポリッティコの「マギの礼拝」部分


P2030827
ジョヴァンニ・ベルナルディーノとジョヴァンニ・ステファノ・スコッティの「磔刑と聖人たち」


P2030831
他の場所から移設した礼拝堂でしょう。


P2030832
礼拝堂の中には入れません。


P2030833
ミラノのサンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会のサン・ジュゼッペ礼拝堂に描かれたベルナルディーノ・ルイーニのフレスコ画です。


P2030839


P2030835


P2030836


P2030837


P2030838
(つづく)

2016年6月時点の展示作品を紹介しています。
P2030375
チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459c‐1518c)の「洗礼者聖ジョヴァンニと聖パオロと聖ピエトロ」


P2030379
フランチェスコ・ビッソーロ(ヴェネツィア、1492‐1554記録)の「聖アゴスティーノとトレンティーノの聖二コラと聖ステファノ」


P2030382
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1430c‐マントヴァ、1506)の「サン・ルーカのポリッティコ」


P2030386
アンドレア・マンテーニャの「聖母子とケルビーニ」


P2030387


P2030390
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430c‐1516)の「聖母子」


P2030392


P2030394
観ることが出来なかった作品がどのくらいの数に上ったのか、今となっては分かりません。


P2030395
ジョヴァンニ・ベッリーニの「聖母子」


P2030397


P2030400
アンドレア・プレヴィターリ(ベルガモ、1470c‐1528)の「変容」


P2030405
ジョヴァンニ・マルティーニ・ダ・ウーディネ(ウーディネ、1470c‐1535)の「聖オルソーラと信者たち」


P2030408
ヴィットーレ・カルパッチョ(ヴェネツィア、1460c‐1525c)の「聖母の結婚」


P2030412
ヴィットーレ・カルパッチョの「聖母の寺院への出現」


P2030416
ヴィットーレ・カルパッチョの「聖ステファノの説教」


P2030420
ヴィンチェンツォ・フォッパ(バーニョロ・メッラ、1430c‐ブレーシャ、1515c)の「キリストの寺院への出現」(1470c)


P2030424
Maestro della Pala Sforzesca の「福音書記者聖ジョヴァンニ」


P2030429
ジャンピエトリーノ(ロンバルディアで1520‐1540存在確認)の「聖母子」


P2030433
フランチェスコ・ナポレターノ(ナポリとミラノで15世紀後半に活動、1501年ヴェネツィアで没)の「聖母子」


P2030436
ベルナルディーノ・ゼナーレ(トレヴィーリオで1481から記録、1523年ミラノで没)の「聖母子と二音楽天使」(1500‐02)


P2030441
ベルナルディーノ・ルイーニ(ヴァレーゼ、1485c‐ミラノ、1532)の「ハムの嘲笑」(1515‐17)


P2030446
バルトロメオ・ヴェネト(1502‐1530存在確認)の「リュート弾き」(1520)


P2030450
ベルナルディーノ・ゼナーレの「聖母子」


P2030454
ベルナルディーノ・ゼナーレの領域の「聖家族」


P2030457
ジョヴァンニ・アントニオ・ボルトラッフィーオ(ミラノ、1467‐1516)の「詩人ジローラモ・カシーオの肖像」


P2030460
ジョヴァンニ・アントニオ・ボルトラッフィーオの「若い男の肖像」


P2030465
ソドマ(ヴェルチェッリ、1477‐シエナ、1547)の「キリストの嘲笑」


P2030469
レオナルド・ダ・ヴィンチの追随者の「聖母子」


P2030474
ベルナルディーノ・ルイーニの「薔薇園の聖母」


P2030478
チェーザレ・ダ・セスト(セスト・カレンデ?、1477‐ミラノ、1523)の「木の聖母」


P2030482
アンドレア・ソラーリオ(ミラノ、1465c‐1524)の「撫子の聖母」


P2030486
アンドレア・ソラーリオの「若い男の肖像」


P2030490
ベルナルディーノ・ゼナーレの「玉座の聖母子と聖ジャコモと聖フィリッポとグスティ家の人々」(1515)


P2030494
アンドレア・ソラーリオの「聖母子と聖ジュゼッペと聖シモーネ」


P2030498
ベルゴニョーネ(フォッサーノとミラノで1472から記録、1525年ミラノで没)の「ヴェールの聖母」


P2030501
ベルナルディーノ・ブティノーネ(トレヴィーリオで1473から記録、1540年トレヴィーリオで没)の「聖母子」


P2030505
ドナート・デ・バルディ(パヴィア生まれ、ジェノヴァで1426‐1451記録)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P2030508
ベルゴニョーネの「聖母子とシエナの聖カテリーナと修道士」


P2030510


P2030514
パリス・ボルドン(トレヴィーゾ、1500‐ヴェネツィア、1571)の「あなたの愛人」


P2030517
パリス・ボルドンの「聖家族と聖アンブロージョと寄進者」


P2030521
パルマ・イル・ヴェッキオ(セリーナ、1480c‐ヴェネツィア、1528)の「マギの礼拝と聖エレーナ」


P2030522
ルネサンス絵画は意外にも人気薄のようです。


P2030523


P2030527
パリス・ボルドンの「聖霊降臨」(1526‐27)


P2030533
ポルデノーネ(ポルデノーネ、1483‐フェッラーラ、1539)の「変容」


P2030536
ロレンツォ・ロット(ヴェネツィア、1480c‐ロレート、1556)の「聖母被昇天」(1512c)


P2030540
モレット(ブレーシャ、1497‐1552)の「聖母子と天使」(1540)


P2030544
ロマニーノ(ブレーシャ、1484‐1560)の「聖母子」(1516‐17)


P2030549
モレットの「聖母被昇天と聖人たち」


P2030553
モレットの「天上の聖母子と聖ジローラモと聖フランチェスコと聖アントニオ・アバーテ」(1543)


P2030557
ロマニーノの「キリストの寺院への出現」


P2030561
ジョヴァンニ・ジローラモ・サヴォルド(ブレーシャ、1480c‐ヴェネツィア、1548)の「天上の聖母子と聖ピエトロと聖ドメニコと聖パオロと聖ジローラモ」(1524‐26)


P2030566
ジョヴァン・バッティスタ・モローニ(ベルガモ、1520‐1578)の「男の肖像」


P2030569
カリアーニ(ベルガモ、1480c‐ヴェネツィア、1547)の「男の肖像」


P2030573
ジョヴァン・バッティスタ・モローニの「アントニオ・ナヴァゲーロの肖像」


P2030576
ジョヴァン・バッティスタ・モローニの「聖母子とアレッサンドリアの聖カテリーナと聖フランチェスコと信者」(1550c)


P2030579
ジョヴァン・バッティスタ・モローニの「聖母被昇天」(1570)


P2030584
カリアーニの「聖母子と聖人たち」


P2030587
カリアーニの「キリストの復活」(1520)


P2030590
ボニファチョ・ヴェロネーゼ(ボニファチョ・デ・ピターティ)(ヴェローナ、1487‐ヴェネツィア、1553)の「モーゼの発見」


P2030594
ボニファチョ・ヴェロネーゼの「キリストと姦通女」


P2030598
ロレンツォ・ロットの「リベラーレ・ダ・ピネデルの肖像」


P2030601
Lambert Sustris (1515c-1584) の「カルヴァリオへの途」(1540‐42)


P2030603
ロレンツォ・ロットの作品は貸し出し中でした。


P2030605
パリス・ボルドンの「キリストの洗礼」


P2030609
ロレンツォ・ロットの「フェーボ・ダ・ブレーシャの肖像」


P2030612
ロレンツォ・ロットの「男の肖像」


P2030617
パリス・ボルドンの「キリストの復活を幻視する聖母と聖ドメニコ」


P2030621
ティントレットの「十字架を崇める聖エレーナと聖バルバラと聖アンドレアと聖マルカリオ」
(つづく)

P2030133
シモン・ヴーエ(パリ、1590‐1649)の「若い女の肖像」


P2030136
ピエトロ・ダ・コルトーナ(コルトーナ、1596‐ローマ、1669)の「聖母子と聖人たし」(1629c)


P2030140
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574‐ミラノ、1625)の「変容」(1605‐07c)


P2030144
Joachim Von Sandrart (1606-1688) の「善きサマリア人」(1632)


P2030149
オラツィオ・デ・フェッラーリ(ヴァルトーリ、1606‐ジェノヴァ、1657)の「この人を見よ」


P2030152
ルーカ・ジョルダーノの「聖家族とパドヴァの聖アントニオ(1664‐65)


P2030156
アントン・ヴァン・ダイク(1599‐1641)の「聖母子とパドヴァの聖アントニオ」(1630‐32)


P2030160
Pieter Paul Rubens (1577-1640) の「最後の晩餐」


P2030164
Jacob Jordaens (Anversa,1593-1678) の「イサクの犠牲」


P2030168
ジョアッキーノ・アッセレート(ジェノヴァ、1600‐1644)の「寺院への出現」


P2030171
この辺になると空いてきました。


P2030174
Maestro di Anversa del 1518 の「マギの礼拝」


P2030177
16世紀のアンヴェルサ派無名画家の「聖母子を描く聖ルーカ」


P2030182
エル・グレコ(1541‐1614)の「聖フランチェスコ」


P2030185
Jan De Beer (1504-1515 存在記録)の「ご誕生、マギの礼拝、エジプトへの逃避のトリッティコ」


P2030189
Herman Rode の「男の肖像」(1628)


P2030194
Maestro delle Mezze Figure (15‐16世紀)の「アレッサンドリアの聖カテリーナ」


P2030198
アントン・ヴァン・ダイクの「アメリア・ディ・ソルムズの肖像」


P2030202
Dirck Van Santvoort (1610-1681)の「男の肖像」


P2030205
Pieter Paul Rubens の「パンから逃げるシューリンクス」


P2030209
Nicola Knupfer ? の「利己的な金持ちの例え」


P2030213
Gian Filippo Van Thielen の「花」


P2030217
モラッツォーネ、チェラーノ、ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖ルフィーナと聖セコンダの殉教」


P2030221
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1570c‐ミラノ、1625)の「聖ジローラモ」


P2030226
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「悔悛のマグダラのマリア」


P2030230
フランチェスコ・カイロ(ミラノ、1607‐1665)の「ルイージ・サクラムッチャの肖像」


P2030233
ダニエーレ・クレスピ(1600c‐1630)の「彫刻家の肖像」


P2030237
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「聖チェチリア」


P2030241
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニの「アレッサンドリアの聖カテリーナの神秘な結婚」(1616‐20)


P2030246
タンツィオ・ダ・ヴァラッロ(アラーニャ、1574c‐ヴァラッロ、1635)の「高貴な女性の肖像」


P2030249
モラッツォーネ(モラッツォーネ、1573‐ピアチェンツァ、1626)の「聖フランチェスコ」


P2030253
ダニエーレ・クレスピの「最後の晩餐」


P2030257
タンツィオ・ダ・ヴァラッロの「長崎でのフランチェスコ会修道士の殉教」は東京上野で開催されたカラヴァッジョ展に貸し出されていました。


P2030260
タンツィオ・ダ・ヴァラッロの「男の肖像」


P2030264
フランチェスコ・カイロの「ゲッセマネ園のキリスト」(1633)


P2030267
ジョヴァン・バッティスタ・クレスピ(チェラーノ、1576‐ミラノ、1633)の「ロザリオの聖母」


P2030271
カラヴァッジョの「エマオの晩餐」は貸し出されていました。それにしてもよく貸し出しを許可したものだと思います。


P2030296
この場所にカラヴァッジョの「エマオの晩餐」があります。「エマオの晩餐」の代わりに別の作品が展示されていました。


P2030282
それが、この「エジプトへの逃避途中の休息」です。


P2030283
この作品を観るのはこの時が初めてでしたが、カラヴァッジェスキの無名画家の作品としては非常に出来が良いと思います。


P2030274
バッティステッロ(ナポリ、?-1637)の「井戸のサマリア女」


P2030278
オラツィオ・ジェンティレスキ(ピサ、1565c‐ロンドン、1638?)の「三殉教者(聖ヴァレリアーノ、聖ティブルツィオ、聖チェチリア)」


P2030286
ジュゼッペ・デ・リベラ(ロ・スパーニャレット)(1590‐1652)の「聖ジローラモ」


P2030290
ルーカ・ジョルダーノの「化学者の肖像」


P2030293
マッティア・プレティ(タヴェルナ、1613‐ヴァレッタ、1699)の「救世主」


P2030298
マッティア・プレティの「税を払う聖ピエトロ」


P2030302
ベルナルド・カヴァッリーノ(ナポリ、1622‐1650)の「嬰児虐殺」


P2030308
ベルナルド・カヴァッリーノの「無原罪の聖母」


P2030312
Johann Heinrich Schoenfeld の「サビーネ女の強奪」


P2030315
出口から入館したので、何時もと逆に新しい時代の作品から古い時代への作品を見ていったので、戸惑いました。


P2030317
フランチェスコ・ゲッシ(ボローニャ、1588‐1649)の「聖母子と聖人たち」


P2030322
アンニーバレ・カッラッチ(ボローニャ、1560‐ローマ、1609)の「キリストとサマリア女」(1594‐95)


P2030326
アンティヴェドゥート・グラマティカ(シエナ、1571‐ローマ、1626)の「聖ティブルツィオ、聖ヴァレリアーノ、聖チェチリア」


P2030331
ルドヴィーコ・カッラッチ(ボローニャ、1555‐1619)の「キリストとカナンの女」(1594‐95)


P2030335
アンティヴェドゥート・グラマティカの「聖ネレーオ、聖アキソレオ、聖ドミティッラ」


P2030339
フランチェスコ・アルバーニ(ボローニャ、1578‐1660)の「プットたちのダンス」


P2030343
ルドヴィーコ・カッラッチの「修道士たちへの聖アントニオ・アバーテの説教」(1615)


P2030346
グエルチーノ(チェント、1591‐ボローニャ、1666)の「アガルトイスマエルに縁を切るアブラーモ」


P2030350
グイド・カニャッチ(サンタンジェロ・ディ・ロマーニャ、1601‐ウィーン、1663)の「クレオパトラ」


P2030355
グイド・レーニ(ボローニャ、1575‐1642)の「聖ピエトロと聖パオロ」


P2030359
フェデリーコ・バロッチ(ウルビーノ、1535‐1612)の「聖ヴィターレの殉教」(1583)


P2030364
ルドヴィーコ・カッラッチの「マギの礼拝」(1616)


P2030366
ピエロ・デッラ・フランチェスカの作品がある展示室です。


P2030367
この時は、ペルジーノとラッファエッロの師弟による「聖母の結婚」が展示されていました。


P2030368
修復工事のため、立ち入り禁止の展示室が多く残念でした。


P2030370
リベラ―レ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1445‐1527)の「聖セバスティアーノ」


P2030372
廊下の先も立ち入りが禁止されていました。
(つづく)

P2020895
2016年5月17日です。


P2020896
正午過ぎに到着しました。「聖母の結婚」が壁にあるのは、ペルジーノとラッファエッロ師弟の「聖母の結婚」の特別展が開催されていたからです。


P2020897
ピエロ・デッラ・フランチェスカの「ブレラの祭壇画」が壁にあるのは、絵画館を代表する作品と見做されているからでしょう。


P2020898
毎年、2,3回来ています。


P2020901
ナポレオン像


P2020907
ナポレオン像については、以前書いたように、ローマの金工家フランチェスコ・リゲッティとフランチェスコの息子ルイージの父子によって制作された「アントニオ・カノーヴァ作品」の複製です。


P2020902
名画に再会できるとあって、胸が高まります。


P2020904
ガーン!!
「こんなのって、ありなの?」
参りました。折角来たのに、スタッフ・ミーティングのため、12:45から15:15まで臨時休館!!!
午前中に入館した人たちがぞろぞろと出口から出てきました。
文句を言いに窓口に行ったら、ミーティングの終了は15:15の予定だが、延長される可能性があり、延長された場合、それだけ開館が遅れるとの事。
日本だったら絶対に有り得る筈がないことですが、ここはイタリアです。「お客様は神様」ではなく、「お客様はスタッフの奴隷?」かも知れません。スタッフの都合の方が優先なのです。
仕方がないので、後日改めて再訪することに。


P2020899
翌月、つまり2016年6月に行った時の事を以下に書きます。


P2020908
ブレラの切符売り場で並んだことは多分なかったと思いますが、この日は何故か行列がありました。写真正面の扉が開いてますが、この扉は通常ならば出口となっています。しかし、この日は入り口兼出口となっていました。


P2020910
その理由は、通常の入り口からの展示室がご覧のように修復工事中で、閉鎖されていたからです。


P2030034
展示作品数が多いブレラ絵画館なので、通常ならば皆さんが疲れてしまって、足を止めて観ることが少ない出口近くの19世紀頃の展示室が、この日は入り口に近い展示室となったからなのか、何故が人気が高く、混雑していました。
何時もは混雑しているカルロ・クリヴェッリなどの展示室が超人気薄でした。


P2020911
チェーザレ・タッローネ(サヴォーナ、1853‐ミラノ、1919)の「エットーレ・バルディーニの肖像」


P2020914
フランチェスコ・フィリッピーニ(ブレーシャ、1853‐ミラノ、1895)の「Il Maglio」(1889)


P2020917
フランチェスコ・フィリッピーニの「Strigtura della canapa」(1890c)


P2020921
エウジェニオ・ジニョウス(ミラノ、1850‐ストレーザ、1906)の「キオストロの花」


P2020925
グリエルモ・チャルディ(ヴェネツィア、1842‐1917)の「マッツォルボのラグーナ」


P2020928
ジョヴァンニ・ファット—リ(リヴォルノ、1825‐フィレンツェ、1908)の「赤いワゴン」(1887)


P2020931
シルヴェストロ・レーガ(モディリアーナ、1826‐フィレンツェ、1895)の「日陰棚」(1868)
好きでたまらないシルヴェストロの作品です。


P2020935
ジョヴァンニ・ファット—リの「アマデオ・サヴォイ皇太子の負傷」(1870)


P2020938
ルイージ・アントニオ・アクィスティ(フォルリ、1744‐ボローニャ、1823)の「Atalanta」


P2020940
ジローラモ・インドゥーノ(ミラノ、1827‐1890)の「Triste presentimento」


P2020945
アンドレア・アッピアーニ(ミラノ、1754‐1817)の「マルテが行くのを止めるヴィーナス」


P2020948
アンドレア・アッピアーニの「ヴィーナスの化粧」


P2020951
アンドレア・アッピアーニの「極楽」


P2020954
ジュゼッペ・ボッシ(1777‐1815)の「墓掘り」


P2020957
アンドレア・アッピアーニの「ヴィーナスとマルテの気晴らし」


P2020959
アンドレア・アッピアーニの「アドーネの死」


P2020963
アイエツの作品が並んでます。鑑賞者が絶えない「接吻」などの作品の写真を撮るのは後にしました。


P2020964
アッボンディオ・サンジョルジョ(ミラノ、1778‐1879)の「ヴィンチェンツォ・モンティの彫像」


P2020967
ジュゼッペ・ボッシの「フェリーチェ・ベッロッティとガエターノ・カッタネオとカルロ・ポルタと自画像」(1809)


P2020971
フランチェスコ・アイエツ(ヴェネツィア、1791‐ミラノ、1882)の「ピエトロ・ロッシ」


P2020973
フランチェスコ・アイエツの「マリンコニア」(1841‐42)


P2020979
フランチェスコ・アイエツの「ボッリ・スタンパの家族の肖像」(1822‐23)


P2020981
何時もは閑散としている37室ですが、この日は混雑していました。なお、写真の作品は傑作です。


P2020983
ベルナルド・べッロット(ヴェネツィア、1721‐ヴァルサヴィア、1780)の「ガッツァーダのヴィッラ・メルツィの景観」(1744)


P2020986
カナレット(ヴェネツィア、1697‐1768)の「大運河の光景」


P2020990
フランチェスコ・グアルディ(ヴェネツィア、1712‐1793)の「大運河の光景」


P2020993
フランチェスコ・ズーニョ(ヴェネツィア、1706‐1797)の「若い歌手の肖像」


P2020996
フランチェスコ・グアルディの「大運河の光景」


P2030001
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ(ヴェネツィア、1696‐マドリッド、1770)の「聖アントニオ・アバーテの誘惑」(1724‐25)


P2030005
ジャン・ドメニコ・ティエポロ(ヴェネツィア、1727‐1804)の「ブレーシャ防衛戦に現れた聖ファウスティーノと聖ジョヴィータ」(1754‐55)


P2030008
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピアツェッタ(ヴェネツィア、1683‐1754)の「井戸のレベッカ」


P2030010
ジャン・ドメニコ・ティエポロの「聖ルイージ・ゴンザーガの肖像」(1760)


P2030015
カナレットの「サン・マルコの光景」


P2030020
ベルナルド・ベッロットの「ガッツァーダの光景」


P2030023
ピエトロ・ロンギ(ヴェネツィア、1702‐1785)の「家族演奏会」(1750‐55)


P2030027
ジョヴァン・バッティスタ・ピットーニ(ヴェネツィア、1687‐1767)の「ヘラクレス」


P2030031
ピエトロ・ロンギの「歯医者」


P2030035


P2030036
出口から入館すると人気がある展示室が変わります。非常に不思議な現象です。この部屋には傑作が殆ど無いのですが・・・・


P2030039
Martin Knoller (1725-1804) の「聖母被昇天」


P2030041
ジュゼッペ・ボッターニ(1717‐1784)の「聖地に向けて出立する聖パオーラ」(1745)


P2030046
二コラ・マリンコニーコ(ナポリ、1663‐1721)の「聖なる箱の運搬」(1693‐97)


P2030050
フランチェスコ・ソリナーメ(カナーレ・ディ・セリーノ、1657‐バッラ、1747)の「ランゴバルド王と教皇ザッカリアの邂逅」(1701‐05)


P2030052
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634‐1705)の「この人を見よ」(1659‐60)


P2030057
フランチェスコ・ソリナーメの「教皇グレゴリオ3世に請願する聖ヴィッリバルド」(1701‐05)


P2030061
二コラ・マリンコニーコの「太陽を止めるヨシュア」(1693‐97)


P2030065
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロの「カルメルの聖母と聖人たちと預言者」(1721‐27)


P2030068
カルロ・インノチェンツォ・カルローニ(スカーリア・ディンテルヴィ、1686‐1775)の「フェーデの勝利」


P2030072
ポンぺオ・バトーニ(ルッカ、1708‐1787)の「聖母子と聖人たち」(1737‐40)


P2030076
Pierre Subleyras (1699-1749) の「聖ジローラモ」(1739)


P2030080
ウバルド・ガンドルフィ(サン・マッテオ・デッラ・デチーマ、1728‐ラヴェンナ、1781)の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」(1768)


P2030084
セバスティアーノ・リッチ(ベッルーノ、1659‐ヴェネツィア、1734)の「聖エラーズモの殉教」(1694‐97)


P2030087
Pierre Subleyras の「磔刑」(1744)


P2030096
セバスティアーノ・リッチの「死に行く者を慰める聖ガエターノ」(1704)


P2030101
スパーニャレット(ボローニャ、1665‐1747)の「磔刑」(1729)


P2030109
エヴァリスト・バスケニス(ベルガモ、1617‐1677)の「楽器」
エヴァリストは楽器ばかり描いた画家として有名です。


P2030113
フェリーチェ・ボセッリ(ピアチェンツァ、1650‐1732)の「Natura Morta」


P2030118
ベルナルド・ストロッツィ(ジェノヴァ、1581‐ヴェネツィア、1644)の「マルタ騎士の肖像」


P2030121
フェリーチェ・ボセッリの「Natura Morta」


P2030124
エヴァリスト・バスケニスの「Natura Morta」


P2030129
ベルナルド・ストロッツィの「聖ジョヴァンニーノ」
(つづく)