イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 BY:シニョレッリ

カテゴリ:美術館 > ヴェネツィア、フランケッティ美術館(カ・ドーロ)

P2500386
ビアージョ・ディ・アントニオ・トゥッチ(フィレンツェ、1446-1516)の「ルクレツィアの物語」


P2500391
ビアージョ・ディ・アントニオ・トゥッチ(フィレンツェ、1446-1516)の「ルクレツィアの物語」


P2500393
ビアージョ・ディ・アントニオ・トゥッチ(フィレンツェ、1446-1516)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノと音楽天使」


P2500394


P2500398
エウセビオ・ダ・サン・ジョルジョ(ペルージャ、1465/1470-1539)の「Madonna del sacco」


P2500400


P2500403
ペルジーノ境界の逸名画家作(Cerchia di Perigino)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノと音楽天使」


P2500406


P2500410
”Maestro della Madonna Cagnola"(トレント、1470-パドヴァ、1532)に帰属する「玉座の聖母子と聖アンブロージョと聖ジローラモと聖ジョヴァンニ・バッティスタとキアラヴァッレの聖ベルナルドと寄進者とカルトゥジオ修道士」


P2500416
アントニアッツォ・ロマーノ(?、1430/1435c-ローマ、1508)の「ライオンを治癒する聖ジローラモ」


P2500418
次の部屋です。


P2500419
詳細不知(説明板無し)


P2500420
ルカ・ロンギ(ラヴェンナ、1507-1580)の「聖母子と聖ジュスティーナ」


P2500422


P2500424
ガロファロ(フェッラーラ、1481c-1559)の「聖母子」


P2500426


P2500432
ベルナルディーノ・ディ・マリオット(ペルージャ、1478c-1566)の「キリストの復活」


P2500435


P2500439
ガウデンツィオ・フェラーリ(ヴァルドゥッジャ、1475/1480-ミラノ、1546)またはガウデンツィオ・フェラーリ工房の「聖家族と音楽天使たち」


P2500442


P2500444


P2500446


P2500448


P2500452
詳細不知(説明板無し)


P2500455
ベルナルディーノ・ザガネッリ(コティニョーラ、1495から記録-イーモラ、1529没)の「聖母子と2音楽天使」


P2500457
マルコ・パルメッツァーノ(フォルリ、1459/1463-1539)の「ピエタのキリストを支える2天使」


P2500459


P2500463
ロッジャに出ました。


P2500464
ロッジャから見た大運河


P2500466


P2500467


P2500462
ロッジャに彫刻が展示されてます。


P2500468
ヴェネトの逸名彫刻家作「コンタリーニ家の紋章があるライオン像」(15世紀)


P2500472
ビザンチン?の彫刻家作「象の装飾がある仕切り」


P2500475
コンスタンティノポリスの彫刻家作「装飾付き仕切り」(10世紀)


P2500477
ヴェネトの彫刻家作「石棺正面」(9世紀)


P2500480
ポー川流域の彫刻家作「Grifone(架空の動物)」(13世紀)


P2500482
ポー川流域の彫刻家作「ライオン」(13世紀)


P2500484
ロッジャから展示室に戻りました。


P2500486
マンテーニャの傑作をもう一度見ました。


P2500495
外に出ました。


P2500497
ヴァポレットに乗船してホテルに戻りました。
(おわり)

P2500289
ボニファチョ・デ・ピターティ(ヴェローナ、1487-ヴェネツィア、1553)と工房による「正義の女神」


P2500291


P2500294
ブロンズ彫刻


P2500295
ブロンズ彫刻


P2500297
ヴェネツィアの金工家作「ジローラモ・アンジェリ・ダ・ペーザロ」(16世紀前半)


P2500299
ヴェネツィアの金工家作「アゴスティーノ・アンジェリ・ダ・ペーザロ」(16世紀前半)


P2500301
次の部屋です。


P2500302
第4室です。


P2500303
入館者が急に途絶えました。


P2500307
ジョヴァンニ・ボッカ―ティ(カメリーノ、1420c-1480)の「磔刑」


P2500308
15世紀中頃の逸名彫刻家作「シエナの聖ベルナルディーノ」(テラコッタ)
ヴェネツィアのサン・ジョッベ教会にありました。


P2500311
ルカ・シニョレッリ(コルトーナ、1450c-1523)の領域(Ambito)の「鞭打ち」


P2500313


P2500317
ドメニコ・ディ・バルトロ(アシャーノ、1400c-シエナ、1445)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタの誕生」


P2500320
ジローラモ・ディ・べンヴェヌート(シエナ、1470-1524)の「ヘラクレスの決断」


P2500322
ビッチ・ディ・ロレンツォ(フィレンツェ、1373-1452)の「玉座の聖母子と聖ピエトロと聖パオロ」


P2500323


P2500326
ニッコロ・ディ・トンマーゾ(フィレンツェ、ナポリ、ピストイアで14世紀後半活動記録)の「マギの礼拝」


P2500329


P2500331
15世紀のロンバルドの逸名画家作「受胎告知」


P2500333


P2500336
Maestro di San Davino (ピサとルッカで1395-1420c活動記録)の「6聖人」


P2500339
ペッレグリーノ・ディ・マリアーノ・ロッシーニ(シエナ、1449-1492活動記録)の「聖母戴冠と聖フランチェスコと聖アントニオ」


P2500346
ジョヴァンニ・ディ・二コラ・ダ・ピサ(ピサ、1326-1363/1365消息)の「ウミルタの聖母」


P2500348
トスカーナ=エミリアの逸名彫刻家作「ピエタ」(16世紀)


P2500351
Maestro di San Miniato(15世紀後半活動)に帰属する「アレキサンダー大王のシーン」


P2500355
カルロ・ブラッチェスコ(リグーリア、1478-1501活動)の「4教会博士」


P2500361
カルロ・ブラッチェスコ(リグーリア、1478-1501活動)の「聖アンドレアの磔刑」


P2500363
アンドレア・ディ・バルトロ(シエナ、1389-1428記録)の「聖母戴冠と2音楽天使」


P2500365


P2500368
フランチェスコ・ボッティチーニ(フィレンツェ、1446-1498)の「聖母子」


P2500371
ピエタのキリスト


P2500373
幼きキリストを崇拝する聖母


P2500375
ラッファエッリーノ・デル・ガルボ(サン・ロレンツォ・ア・ヴィアリーノ、1466c-フィレンツェ、1524)の「聖母子と2天使」


P2500378


P2500381
ヤコポ・デル・セッライオ(フィレンツェ、1441c-1493)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」


P2500383
(つづく)

P2500174
ジョヴァンニ・クリストフォロ・ロマーノ(ローマ、1465c-ロレート、1512)に帰属する「子供の彫像」


P2500176
ピエトロ・ロンバルド(カローナ、1435c-ヴェネツィア、1515)の「聖母子」


P2500180
ジャン・マリア・ダ・パドヴァ(パドヴァ、1493/1495-クラコヴィア、1574)の「Porzia」


P2500183
バルトロメオ・ディ・フランチェスコ・ダ・ベルガモ(1506-1524消息)の「マッテオ・エレットの胸像」


P2500186
トゥッリオ・ロンバルド(ヴェネツィア、1455c-1532)と弟子による「最後の晩餐」


P2500190
ジローラモ・カンパーニャ(ヴェローナ、1549-ヴェネツィア、1625c)の「ヴィーナスとキューピッド」


P2500193
ジローラモ・カンパーニャ(ヴェローナ、1549-ヴェネツィア、1625c)の「アドーネとメレアクロス」


P2500196
ヤコポ・タッティ通称サンソヴィーノ(フィレンツェ、1486-ヴェネツィア、1570)の「聖母子」


P2500198
次の展示室です。


P2500199
第1室になります。


P2500200
アルヴィーゼ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1444-1503)と弟子による「聖母子」


P2500201


P2500208
ラッザーロ・バスティアーニ(パドヴァ、1449?-ヴェネツィア、1512)の「聖母子」


P2500210
ヴェネツィア派逸名画家作「聖母子」(16世紀初頭)


P2500214
ピエロ・ヤコポ・アラーリ・ボナコルシ通称アンティコ(マントヴァ、ガンツゥオーロ?、1460-1528)の作品です。


P2500215


P2500216
ヴェネツィアの逸名工芸家作「貴重品入れ」(16世紀初頭)


P2500221
ミケーレ・ジャンボノ(ヴェネツィア、1400c-1462c)の「聖母子」


P2500226
アントニオ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1444?-1503)に帰属する「聖母子」


P2500230
バルトロメオ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1430c-1491)の模倣逸名画家作「聖母子」


P2500233
ドメニコ・モローネ(ヴェローナ、1442-1517)の「聖母子と聖フランチェスコ」


P2500237
カルロ・クリヴェッリ工房作「聖母子と聖オノフリオ」


P2500241
メダルの展示


P2500243
ブロンズ製小作品の展示


P2500244


P2500245


P2500246


P2500247


P2500249
ダーリオ・ダ・トレヴィーゾ(ポルデノーネ、1420c-コネリアーノ、1498以前没)の「聖クリストフォロ」


P2500253
ピエル・マリア・ぺナッチ(トレヴィーゾ、1464-1514)の「聖母子と寄進者」


P2500256
チーマ・ダ・コネリアーノ(コネリアーノ、1459c-1518c)の「聖母子と聖ジローラモとアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P2500259
ミケーレ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1470-1536/1537)に帰属する「母と聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタとのキリストの離別」


P2500261


P2500265
ヴィットーレ・カルパッチョ(ヴェネツィア?、1460c-ヴェネツィア、1525/1526)の「受胎告知」


P2500268
ヴィットーレ・カルパッチョ(ヴェネツィア?、1460c-ヴェネツィア、1525/1526)の「ご訪問」


P2500269
ヴィットーレ・カルパッチョ(ヴェネツィア?1460c-ヴェネツィア、1525/1526)の「聖母の死」


P2500273
ベネデット・ルスコーニ通称ディアナ(ヴェネツィア、1460-1525)の「聖母子と聖ジローラモと聖フランチェスコとザッカ・ジローラモ・ペーザロとフランチェスコ・トレヴィサン」


P2500275
次の部屋です。


P2500276
第3室です。


P2500277
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディ(ローディ、1490cから活動記録-1520最終消息)の「ピエタ」


P2500279


P2500282
ルカ・アントニオ・ブサーティ(ヴェネツィア、1510-1539消息)に帰属する「聖母子と聖ジョヴァンニーノと聖ピエトロと聖ジローラモ」


P2500284
パドヴァの逸名彫刻家作「ジョヴァンニ・ピエトロ・マントヴァ・ベナヴィデスの胸像」(16世紀)


P2500287
ヤコポ・ファントーニ通称コロンナ(ヴェネツィア、1504-ボローニャ、1540)に帰属する「救世主」
(つづく)

P2700193
展示室は1階(日本の2階)にあります。


P2500085
急に入館者が増えてきました。


P2500086
階段の踊り場に肖像画が展示されてます。


P2500088
ジョルジョ・フランケッティ男爵夫人の肖像画です。


P2500089
フランツ・フォン・レンバッハの死亡地はミュンヘン説が有力と思います。


P2500090
フランツ・フォン・レンバッハ(シュロベンハウ前、1836-ミュンヘン、1904)の「6歳頃のカルロ・フランケッティの肖像」
カルロ・フランケッティはジョルジョ・フランケッティ男爵の息子です。


P2500092
フランツ・フォン・レンバッハの「ジョルジョ・フランケッティの肖像」(1890)


P2500094
1階(日本の2階)です。


P2500096
アントニオ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1415c‐1476/1484)と弟子による「受難のポリッティコ」


P2500099


P2500100


P2500101
ヴェネト=ビザンチンの彫刻家作「獣神の盃状のもの」(11世紀)


P2500103
ヴェネトの彫刻家作「嬰児虐殺」(13-14世紀)


P2500106
ヴェネトの彫刻家作「嬰児虐殺」(13-14世紀)


P2500107
ヴェネトの彫刻家作「嬰児虐殺」(13-14世紀)


P2500109
イギリスの彫刻家作「アレッサンドリアの聖カテリーナのポリッティコ」(15世紀)


P2500111
ニッコロ・ディ・ピエトロ・ランベルティ(フィレンツェ、1370c-1451)に帰属する「無頭の彫像」


P2500129
フランスの彫刻家作「正義の女神?」(15世紀)


P2500118
礼拝堂のような場所です。


P2500120
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431-マントヴァ、1506)の「聖セバスティアーノ」


P2700196
マンテーニャの最後の傑作の一つである「聖セバスティアーノ」を展示するために、ジョルジョ・フランケッティ男爵の設計によって出来た礼拝堂風のニッチです。


P2500122
礼拝堂風のニッチの格子天井(15世紀)


P2500126
フランドルのタペストリメーカー作「宮廷のシーン」(16世紀第1四半世紀)


P2500131
アンドレア・ブリオスコ通称イル・リッチョ(トレント、1470-パドヴァ、1532)の「本を持つ聖母」


P2500134
大運河に面したロッジャの方向


P2500135
アントニオ・リッツォ(ヴェローナ、1440c-パドヴァ、1532)に帰属する「寓意像」


P2500139
マルチェッロ・フォゴリーノ(ヴィチェンツァ?、1483/1488-1559まで記録)の「美徳の寓意」


P2500143
「美徳の寓意」が壁の上方にあります。


P2500144


P2500160


P2500161


P2500162


P2500171


P2500172


P2500173


P2500141
トゥッリオ・ロンバルド(ヴェネツィア、1455c-1532)の「二人の彫像」


P2500145
アンドレア・ブリオスコ通称イル・リッチョ(パドヴァ、1470-1532)の「聖マルティーノの施し」


P2500149
アンドレア・ブリオスコ通称イル・リッチョ(パドヴァ、1470-1532)の「真の十字架の物語」


P2500151
アンドレア・ブリオスコ通称イル・リッチョ(パドヴァ、1470-1532)の「真の十字架の物語」


P2500153
アンドレア・ブリオスコ通称イル・リッチョ(パドヴァ、1470-1532)の「真の十字架の物語」


P2500155
アンドレア・ブリオスコ通称イル・リッチョ(パドヴァ、1470-1532)の「真の十字架の物語」


P2500157
アンドレア・ブリオスコ通称イル・リッチョ(パドヴァ、1470-1532)の「サンタ・マリア・デイ・サルヴィのクローチェ祭壇の戸」


P2500164


P2500165


P2500166


P2500169


P2500170
(つづく)

P2510723
カ・ドーロ駅でヴァポレットを下船しました。


P2510725
ヴェネツィア・ゴシック様式の代表的な建築物であるCa d' Oroです。カ・ドーロとは黄金宮殿という意味で、創建当時、大運河に面したファサード側の壁が金で装飾されていたことに由来します。正式名称はPalazzo Santa Sofiaと称するそうですが、専ら通称のカ・ドーロと呼ばれてます。


P2510726
8人のドージェを輩出したヴェネツィア貴族で大商人のコンタリーニ家の邸宅として、15世紀前半の当主マリーノ・コンタリーニ(ヴェネツィア、1385-1441)が建築家ジョヴァンニ・ボーノ(コモ、1382-ヴェネツィア、1442)に注文して、1421年から1440年に建設されました。ジョヴァンニの息子バルトロメオ・ボーノ・イル・ジョーヴァネ(ヴェネツィア、1404?-1464/1467)が建設に際して重要な役割を果たしたとされてます。


P2510727
カ・ドーロは、マリーノ・コンタリーニの孫の代までコンタリーニ家の所有でしたが、売却され、その後、何度も所有者が変わりました。所有者の変遷に伴って、建物は何度も改造されましたが、19世紀半ばに元の姿に戻すための修復が始まったものの、余り進捗しませんでした。


P2780868
1894年、ジョルジョ・フランケッティ男爵(トリノ、1865-ヴェネツィア、1922)は17万リラでカ・ドーロを買収すると、15世紀の建物に戻すべく早速修復作業を開始しました。


P2780869
しかし、男爵個人の資金と健康の両面から問題が生じたので、1916年に国と協定を結び、男爵の死後に建物と収集物全てが国家の所有になることが決められました。その協定に基づき引き続き修復が行われることになりました。
ところが、1922年、重病の苦しさからフランケッティ男爵は銃で自殺したのです。


P2500080
男爵の死後、協定に基づき国によって修復工事が続けられ、男爵の収集物を展示するジョルジョ・フランケッティ美術館が1927年にオープンしました。現在は、個人からの寄贈作品やヴェネツィアの宮殿、教会などから集められた作品も併せて展示されてます。


P2500494
ヴァポレットのカ・ドーロ駅からStrada Novaに向かうCalle di Ca' d' Oroです。アクア・アルタ用の仮架橋が用意されていました。


P2500082
美術館の入り口は、Calle di Ca' d' Oroに面したところにあります。初めて訪れる方は、目立たない場所にあるので要注意です。


P2500083
定休日はなく、毎日開館してますが、月曜日だけは午後2時閉館です。


P2500084
切符売り場です。


P2700160
先ず、地上階の中庭から見て行きます。


P2700166
この日は、潮位が低く、中庭に入ることが出来て幸運でした。


P2700161
大理石の床モザイクが見物です。


P2700162
大理石の床モザイクは全部で350㎡の面積になります。


P2700163
建物の所有者が変わるに従って、所有者の好みによって中庭も幾度も改造されて、井戸などの一部を除いてコンタリーニ家の時代のものは残されていません。


P2700164
Strada Nova側の中庭


P2700165
現在の中庭は、ジョルジョ・フランケッティ男爵のデザインに基づくもので、20世紀第1四半世紀に制作されました。


P2700187
ジョルジョ・フランケッティ男爵がデザインしたことを示す記念碑


P2700167


P2700168


P2700170


P2700171
フローラ像(15世紀)


P2700172


P2700175
この中庭には問題があります。潮位が高くなると水没してしまうのです。


P2700173
10年ほど前までは、水没することは少なかったのですが、最近は潮位が高くなることが多く、そのような日には中庭は立ち入り禁止、非公開となります。


P2700174
高潮の時の非公開は当然ですが、水没後の掃除などが大変なので、その後数日は非公開になることがあります。


P2700176
サン・マルコ寺院などのヴェネツィアにある教会の床モザイク、ビザンチン様式などをモチーフによって設計されたモザイクの模様です。


P2700177


P2700178


P2700179


P2700180


P2700181
井戸


P2700182


P2700183
中庭の階段


P2700184


P2700185


P2700186


P2700191


P2700192


1296


1298
彫刻が置かれてます。


1300


P2700178
突き当りに進んで中庭から切符売り場に戻ります。
(つづく)


↑このページのトップヘ